ホームパーティー

ゼリーのかわいい手土産おすすめ10選!デパ地下ブランドから1000円台のものまでギフト選びが得意な筆者が厳選

あの人への手土産にゼリーを持っていきたい。でもお店に見に行くと時間もかかりますし、種類が多すぎてどれにしようか迷ってしまいます。でも喜ばれる手土産を選びたいですよね。そこで今回はギフト選びが得意な筆者が厳選した、ゼリーのかわいい手土産おすすめ10選と選ぶときの3つのポイントをご紹介します。きっとあらゆる場面にぴったりのゼリーが見つかりますよ。ぜひ参考にしてくださいね。

ライター/むっちゃん

関東在住の一児のママライター。元美容部員。元ボディセラピスト。美しく華やかなものが好き。ギフトマニア。 人生の様々な場面で登場し、印象に残った贈り物やパーティーで利用した装飾の数々を紹介していきます。

ゼリーは手土産にぴったりのスイーツ!

image by PIXTA / 31823616

お年寄りから子供まで世代を問わず人気があるゼリーですが、実はメリットが多く手土産むきのスイーツなのです。

夏の暑い季節はもちろんですが、病中病後などあまり食欲がない時にもさっぱりと食べやすく差し上げやすい手土産。また比較的ヘルシーで、甘いものが苦手な方もゼリーなら食べられる人も多いのではないでしょうか。賞味期限が長く常温保存が可能なものが多いところも手土産向きなポイントですね。

手土産にするゼリーの選ぶときの3つのポイント

手土産としてゼリーを選ぶ際、どのような事を意識したらいいでしょうか?3つのポイントをご紹介します。

ポイント1 賞味期限・保存方法を意識する

一般的にゼリーは、賞味期限が2.3ヶ月と長いものが多く保存方法も常温保存できるものがほとんどです。もらった方も好きなタイミングで食べることができ冷蔵庫の邪魔をしないので助かりますよね。

しかし、差し上げる前に一度を確認をしておいた方がいいでしょう。賞味期限が短いもの常温保存よりも冷蔵保存が向いているものは、一言添えてお渡しすると安心ですね。

ポイント2 材料を意識する

ゼリーに入っている材料はバラエティー豊かでたくさんの種類があります。オレンジや桃、スイカなどを使ったフルーツゼリーをはじめとして、野菜のトマトを使ったトマトゼリーや、梅ゼリーなどもあります。

例えば甘いものが苦手な方にはコーヒーゼリー、美容に気を遣っている方へはコラーゲン入りのゼリーなど、差し上げる方の好みや生活スタイルによって選びわけるのもおすすめです

ポイント3 用途を意識する

手土産の用途はご挨拶や謝礼、お祝いやちょっとしたギフトなど様々ありますが、その用途を意識することも大切なポイントです

例えば、目上の方への挨拶や取引先への手土産などきちんとした場面ではデパ地下ブランドのゼリーを。お友達へのお祝いやちょっとしたギフトなどには、見た目が可愛くカラフルなフルーツポンチなど。また、お渡しする人数も購入前にリサーチしておきましょう。

厳選!ゼリーのかわいいおすすめ10選

かわいい手土産としておすすめのゼリー10選をご紹介します。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: