ホームパーティー

夏におすすめの常温で渡せる手土産10選!日持ちする・和菓子・お菓子以外などセンスがいいと褒められた筆者が厳選してご紹介

夏に友人などの家を訪問することになった際、どのような手土産を用意したら良いか悩んだことはありませんか?食品の場合は傷みも心配ですし、涼しげなものを持って行きたくても冷蔵・冷凍品は運ぶのが大変ですよね…。
今回は贈り物のセンスを友人に褒められた筆者が、夏の手土産にぴったりな商品を10種類紹介します!すべて常温で持ち運ぶことができるもので、お菓子やドリンクなど様々なものを厳選しました。ぜひ夏の手土産を選ぶときの参考にしてみてください!

ライター/あめみお

片田舎で笑顔あふれる生活を送るため、日々奮闘中のアラサーママです。夫とまだ幼い2人の子どもと暮らしています。家族みんなが幸せを感じられるような、生活を彩る情報をお伝えします!

そもそも手土産ってなぜ必要?

image by PIXTA / 35010189

手土産はどこかへ訪問する際に訪問先の相手へ感謝の気持ちを込めてお渡しする品物のことです。友人や親戚のお家へ訪問する時など、「お招きいただきありがとうございます」という感謝を表して贈ります。

手土産は訪問の感謝を伝えるマナーとしてあるものなので、絶対に渡さなければいけないわけではありません。しかし今後も相手とより良い関係を続けたい方は、ちょっとした心遣いと感謝の気持ちを込めて手土産を贈ってみるとよいですね。

夏に手土産を選ぶときのポイント3つ

せっかく手土産を渡すなら相手が嬉しい気持ちになってくれるようなものを選びたいですよね。ここからは夏に渡す手土産を喜んでもらうために、考えるべき3つのポイントについて説明します。

1.夏に因んだものを選ぶ

夏は暑くて湿度が高く、夏バテや夏風邪などの体調の変化も起こしやすい季節。夏の手土産はこういった季節の特徴に合わせた品物を選ぶのがおすすめです。例えば、ゼリーなどの見た目が涼しげなもの冷やすと美味しいもの、夏バテ対策にスタミナがつくものなど…。夏に因んだものを選ぶことで相手もその気遣いが嬉しくなりますし、センスも感じられる手土産になります。

2.保存や持ち運びがしやすいものを選ぶ

夏は食品を適切に保存しないとすぐに傷んでしまいますので、手土産に食品を選ぶ際は保存方法の確認も大切です。季節に合ったものとはいえ冷蔵・冷凍品は持ち運ぶのが大変ですし、受け取った側も保管に困る可能性があるので注意しましょう。季節感を考えつつも、常温で持ち運べるものや日持ちがするものなど保存法を考慮しながら選べると良いですね。

3.渡す相手のことを考えて選ぶ

相手に喜んでもらえる手土産を選ぶためには、贈る相手がどのような人かを考えながら選んでみましょう年齢家族構成などちょっとしたことでもいいので知っている情報を利用します。それによって「家族みんなコーヒーが好きと言っていたからコーヒー関連のものにしようかな」「お子さんがいるから子どもも食べれる優しいものがいいかな」などヒントが浮かんでくるはずです。

こちらは夏に限らず手土産を選ぶときに気をつけたいポイントになります。

夏にぴったりな常温で渡せる手土産のおすすめ10選

今回は常温で渡すことができるものに絞って、夏におすすめの手土産を10商品厳選しました!ドリンクやお菓子以外の物など多様な商品を紹介しますので、是非お気に入りを見つけて手土産にしてみてください!

次のページを読む
1 2 3 4
Share: