ホームパーティー

おすすめの個包装の手土産10選!おしゃれ・高級・大人数向けなどおもてなし好きの元秘書が厳選してご紹介します

手土産は断然、個包装になっているものがおすすめ。なかなか家族全員が揃う時間がないご家庭でも、個包装のスイーツならそれぞれのライフスタイルに合わせたタイミングで自由に食べることができますよね。冷蔵庫で保存するものの常温で保存するものも、個包装なら衛生的で安心。もちろん、大人数の職場への手土産も個包装ならカットしたり分けたりする手間が省けて喜ばれるはずですよ。
今回は実際に手土産手配を経験してきた元秘書の筆者が、大人数でも分けやすい個包装の手土産10選を選び方のポイントとともにご紹介します。

ライター/LiRi

美味しいもの、新しいものに目がないライターです。休日は情報収集したり温泉へ旅するゆるっと自然派。会社員時代は秘書として出張手配や会食、手土産の準備を多数経験してきました。気になることは何でも挑戦、ヨガインストラクター資格やアロマテラピー検定1級を取得。皆さまの特別な日が素敵な思い出であふれることを願って情報発信していきます。

個包装の手土産のいいところは?

image by PIXTA / 65976526

手土産を贈るなら、みんなに喜んでもらいたいですよね!相手の立場に立って考えてみると良くわかると思いますが、個包装されているものなら衛生的ですし、面倒が無くサクっと分けることができて嬉しいですよね。逆に分けるときに包丁などの道具が必要な手土産は、配る人に手間をかけてしまう可能性があります。

やはり、衛生的で手間のかからない個包装してある手土産がおすすめです。

個包装の手土産の選び方3つ

一口に個包装の手土産といっても、種類は沢山あって迷ってしまいますよね。個包装にも色々あるので、もらって嬉しい手土産を選ぶコツを3つ紹介しますね。

選び方その1.完全密封のものを選ぶ

個包装もいろいろパターンがありますが、密封されているものならもらった人のタイミングで食べることができるのでおすすめ。例えばあられやおせんべいなど、湿気が大敵なものは完全密封のものがおすすめです。

選び方その2.数が沢山入っているものを選ぶ

個包装の手土産も、贈り先に合わせた数のものを選ぶのがおすすめです。ボリュームのあるものなら一人一つづつでも満足してもらえますよね。

一方で、個包装された細かいお菓子が沢山入った手土産なら、時間をかけてちょこちょこつまむ楽しみも芽生えるのでおすすめです。

選び方その3.包装がおしゃれなものを選ぶ

手土産をいただく楽しみの一つが開封する瞬間。「中身はなんだろう?」とワクワク感がありますよね。そして、開封したときに一つ一つのパッケージがおしゃれなものだったらテンションも上がりますよね。

一つだけでも見栄えのするものなど、お得感があるものを選ぶのもおすすめです。

【厳選】おすすめの個包装の手土産10選

もらって嬉しい個包装のお菓子を幅広くご紹介しますね。季節に関係なく通年フルーツが楽しめるゼリーや、まるでケーキのような焼き菓子など、目にも美味しい手土産をピックアップしました。また、甘いとしょっぱいが同時に楽しめるおかきの詰め合わせから、おもわず笑顔になってしまうカジュアルなお菓にも注目してみました。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: