下北・三沢八戸十和田湖弘前東北津軽半島津軽西海岸青森青森県

【2021年版】青森県ドライブデートならここ!東北出身の筆者おすすめの15スポット【グルメ・絶景・レジャー・カフェ・自然・ご当地スイーツなど】

青森県でデートにぴったりなスポットはないかな…とお探しのあなたのために、「ドライブデートするなら」という視点でおすすめしたいスポットをまとめてみました。今回は東北出身の筆者が、地元民だからこそわかるおすすめの青森県のデートスポット15選を紹介します。

青森デートでリラックス!

森が深く、美しい自然が身近にある青森県はリラックスしたいときにぴったり!

今回は「十和田・奥入瀬」、「八戸・三沢」、「津軽」の3つのテーマにわけてご紹介しますね。

十和田・奥入瀬なら

地元民だけでなく、観光客にも人気の高いエリア。湖畔や渓流沿いは涼しく、天然クーラーのような心地よさがあるんですよ。

筆者がリピートして訪れているレストランや温泉、絶景スポットなどをご案内します!

#1 旬の野菜たっぷり!「石窯ピザ オルトナーラ」

焼山方面から奥入瀬渓流入口付近にある石窯ピザ店。期間限定のビュッフェでは、地元の野菜をふんだんに使用したピザやデリ、カレーなどがならんでいます。石窯で焼き上げたアツアツのピザが運ばれ、香ばしいかおりが漂っていますよ。

天気がいい日はウッドデッキのテラス席がおすすめ!春夏の行楽シーズンは混み合いますので、時間に余裕をもって向かってくださいね。

#2 人気の絶景スポット「蔦沼・蔦温泉」

image by PIXTA / 44886259

湖面に森が映しだされる「蔦沼」は、カメラマンや旅行客に人気が高い撮影スポット。特に秋の紅葉シーズンは燃え上がるような木々が美しく、ずっと眺めていたくなるほど。遊歩道が整備されていますので、散策が楽しいエリアです。

併せて立ち寄りたいのが、名湯「蔦温泉」。熱めですが、やわらかいお湯が心地よく、芯から温まる温泉なんですよ。こちらへ向かう道路は木々のトンネルのようになっており、筆者イチオシのドライブコースです!蔦エリアからさらに北上すると八甲田山の名所に向かうことができるので、併せて立ち寄りたいですね。

#3 十和田湖のアドベンチャーツアー「グリランド」

ドライブの目的におすすめしたいのが「グリランド」のアクティビティ!軍用ゴムボートやカヌーに乗って、十和田湖の穴場や都市伝説のスポットをめぐることができます。地元民でも知らなかった場所へ案内してくれるので、家族で大興奮でした(笑)

冬はスノーモービルなどのプランがありますので、季節をとおして遊べるところが嬉しいですね。詳細は公式ホームページやじゃらんの遊びサイト、インスタグラムをご覧ください!

#4 充実のグルメスポット「道の駅「奥入瀬」 奥入瀬ろまんパーク」

奥入瀬観光の玄関口といえば、国道102号線沿いにあるこちら!広々とした駐車場があり、ドライブ休憩にもぴったりな道の駅には地元ならではのグルメが集まっています。物産館をはじめ、ブルワリーやミルクショップなど、わざわざ来たくなるショップが充実していますよ。

レストランでは十和田市のB級グルメ・バラ焼きなど、ご当地グルメも用意されていますよ。お土産には、こちらで製造されている地ビールの奥入瀬ビールがおすすめ!ドライブの鉄板、ソフトクリームも外せませんね。”美味しい”がたくさんつまった道の駅は、必ず立ち寄りたいスポットですね。

#5 素材の良さを味わって「農園カフェ 日々木」

ブルーベリー園のなかにある、古民家風の農園カフェ。田舎のおばあちゃんの家に遊びに来たような、居心地の良さがあります。地元野菜やお米を中心に、素材の良さを感じられる料理が提供されているんですよ。

「かごランチ」は、数種類のお惣菜がいただける人気メニュー。季節によって内容が変わるので、来るたびの楽しみにもなりますね。他にもカレーやステーキなど、がっつり系メニューもありますので、男性にも嬉しいラインナップですよ。カップルで楽しめるカフェでゆっくり寛いでくださいね。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: