仙台宮城県東北

【保存版】仙台ゆっくりデートならここ!東北出身の筆者おすすめの15スポット【アクティビティからショッピング・グルメまで】

宮城県庁所在地であり東北地方最大都市の仙台市は、ほどよい街の規模がゆっくりデートしたいカップルにぴったり!カフェやショップが充実しており、通いたくなる素敵なお店が多いんですよ。今回は東北出身の筆者が、のんびり派カップルへおすすめしたいデートスポット情報をお届けしますね。

※本サイトは広告プログラムにより収益を得ています。

様々なシーンで楽しめる仙台デートスポットをご紹介!

image by PIXTA / 50616091

今回は、「遊んで・観て」「買って」「食べて・飲んで」楽しいデートスポットをカテゴリ別にまとめました。

地元民も愛する場所やお店の情報をご紹介しますね!旅行やデートの参考にしてもらえたら嬉しいです。

「遊んで・観て」楽しいデートスポットをご紹介!

まず初めに「遊んで・観て」楽しいデートスポットをご紹介します。

付き合いたてで会話がちょっと不安…なんてカップルにもオススメできるデートスポットなので必見ですよ!

#1 王道デートスポット「仙台市八木山動物公園」

blank

image by PIXTA / 51539396

かわいい動物たちに癒される動物園は王道のデートスポットですね。こちらの動物園はゾウ・ライオン・キリン…と定番の人気者からウサギなど小動物まで、様々な種類の動物が飼育されています。

週末にはイベントが開催されていることが多いので、詳細はホームページをチェックしてくださいね。お散歩気分のときは、動物園へゴー!

仙台市八木山動物公園の住所・アクセスや営業時間など

名称仙台市八木山動物公園
住所宮城県仙台市太白区八木山本町一丁目43番地
営業時間・開場時間【3~10月】9:00~16:45【11~2月】9:00~16:00
利用料金や入場料入園料480円

#2 懐かしかわいい「八木山ベニーランド」

blank

image by PIXTA / 40913525

懐かしさが逆に新鮮に感じる…そんな経験はありませんか?こちらは、昭和の時代に東北地方で初めて開園された総合遊園地。ファミリーの行楽地として愛されてきたレトロかわいい遊園地は、ほっこりデートが好きなカップルにオススメ。といいつつ、絶叫系のアトラクションもあるのでテーマパーク好きも満足できるのでは!

先ほどご紹介した仙台市八木山動物公園からも近いので、併せて遊びに行くのもいいですね。

八木山ベニーランドの住所・アクセスや営業時間など

名称八木山ベニーランド
住所宮城県仙台市太白区越路19-1
営業時間・開場時間9:00~17:00(11月末~3月上旬ごろは土日祝日のみオープン、運営カレンダーは1年ごとに更新)
利用料金や入場料【入園料】1,000円【フリーパス】3,700円

#3 市民に寄り添った展示が魅力「せんだいメディアテーク」

blank

image by PIXTA / 13250123

「せんだいメディアテーク」は美術や映像文化の活動拠点であると同時に、メディアをとおして市民活動を行うための公共施設。図書館も入っているため、知的好奇心を高める学びの場です。現代的なガラス張りの建物はケヤキ並木が美しい定禅寺通り沿いに立地しており、アクセスのよさも抜群ですね。

随時開催されている展覧会やイベントは仙台市民に寄り添った内容が魅力。また、映像を主とした展示は「敷居の高い美術」というより「普段の生活の中にある美しさ」に気づかせてくれます。開放的なカフェやショップも入っているので、気軽にのんびり過ごせる施設ですよ。

せんだいメディアテークの住所・アクセスや営業時間など

名称せんだいメディアテーク
住所宮城県仙台市青葉区春日町2-1
営業時間・開場時間【せんだいメディアテーク】9:00~22:00【市民図書館】9:30~2:00(土曜・日曜・休日は18時まで)
利用料金や入場料入場無料、イベントごとに料金は異なる

#4 ことばに触れる「仙台文学館」

blank

image by PIXTA / 15780939

「むずかしいことをやさしくやさしいことをふかくふかいことをゆかいにゆかいなことをまじめに」の言葉を残した小説家、劇作家、放送作家として活動した井上ひさし氏が初代館長の文学館。

ことば・仙台・震災…という事柄を軸に、芸術や文学に触れることができる場所です。児童向けの展示もあり、井上氏のことばのとおり「やさしくふかく…」と考えられる工夫がこらされていますよ。気になる企画展やイベントがあるときに、おでかけしてみてはいかがでしょうか!

仙台文学館の住所・アクセスや営業時間など

名称仙台文学館
住所宮城県仙台市青葉区北根2-7-1
営業時間・開場時間9:00~17:00
利用料金や入場料観覧料【常設展】460円【特別展】企画ごとに異なる

#5 東北ゆかりの作品が観たいなら「宮城県美術館」

blank

image by PIXTA / 8791790

日本から海外作家までコレクションが充実している美術館。東北地方や宮城県にゆかりのある作品を中心に収集されています。

特にオススメしたいのは宮城県出身の彫刻家・佐藤忠良の作品が並ぶ「佐藤忠良記念館」。カンカン帽を被った裸婦像が有名ですね。福音館書店の「おおきなかぶ」の挿絵を描いた人でもあるんですよ。彫刻作品が一堂に会する展示空間は見ごたえありです!

宮城県美術館の住所・アクセスや営業時間など

名称宮城県美術館
住所宮城県仙台市青葉区川内元支倉34-1
営業時間・開場時間9:30~17:00
利用料金や入場料観覧料【常設展】300円【特別展】企画ごとに異なる

次のページを読む
1 2 3 4
Share: