東北でデートに最適なスポットを探しても、観光スポットばかりでピンとこないな…という方のために、「デートで使うなら!」という視点でデートスポットをまとめてみました!今回は東北出身の筆者が、おすすめしたい東北地方の情報をご紹介します。定番スポットの楽しみ方も併せてお届けしますので、これから旅行を計画中の方はぜひチェックしてくださいね!

癒しの東北デート

image by PIXTA / 31401205

豊かな自然にあふれ、独自の文化が育まれてきた東北地方は、のんびりリラックスしたいカップルにおすすめです。

今回は、魅力が満載の「東北6県」のデートスポットをご紹介しますね。

青森県のオススメ情報

まず始めに、りんごで有名な青森県をご紹介しますね。

北国らしい自然風景や温泉、芸術にあふれているんですよ。さっそく、おでかけしましょう!

#1 避暑地にぴったり「十和田湖・奥入瀬渓流」

image by PIXTA / 33957946

十和田湖は青森県を代表する景勝地。静かな湖畔には、高村光太郎の作品「乙女の像」が佇んでいます。レトロな観光船をはじめ、小型ボートでランチやアドベンチャーツアー、自分たちで自由に漕ぐことができるスワンボートなど…湖での楽しみ方は様々。各所に展望台があるので、ドライブで巡るのも楽しいスポットです!

十和田湖から続く奥入瀬渓流は、清らかな川と森の木漏れ日に癒されます…。渓流沿いには人気の温泉宿「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」があるので、十和田観光におすすめです!湖から少し離れますが、十和田市現代美術館はフォトジェニックな場所なので併せて足を運んでくださいね。

十和田湖・奥入瀬渓流の住所・アクセスや営業時間など

名称十和田湖・奥入瀬渓流
住所青森県十和田市奥瀬60
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料入場
参考サイトhttp://towadako.or.jp/towadako-oirase/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#2 世界遺産の森へ「白神山地」

image by PIXTA / 41159353

天然ブナの原生林が広がり、世界自然遺産の森が広がる白神山地。トレッキングやバードウォッチングなど、自然を楽しむ人が集まる癒しスポットです。筆者は野生の大きな猿と遭遇したことがあります!様々な生き物が息づいている場所なんですね。

青森から秋田の日本海沿いを走る列車「リゾートしらかみ」もオススメです!電車に乗って、絶景をのんびり楽しめますよ。

白神山地の住所・アクセスや営業時間など

名称白神山地
住所青森県中津軽郡西目屋村神田61-1(ビジターセンター)
営業時間・開場時間24時間(ビジターセンターは4~10月8:30~17:00 11~3月9:00~16:30)
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.shirakami-visitor.jp/nyuuzan.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#3 桜の名所「弘前城」

image by PIXTA / 50461830

桜の名所として、例年多くの観光客が集まる弘前城。広い公園内には津軽富士・岩木山の絶景スポットもあるんですよ。

また、弘前市はりんごの産地。近年人気が高まっているのが、アップルパイの食べ歩き。弘前観光コンベンション協会の公式サイトから「弘前アップルパイガイドマップ」をダウンロードすることができますよ。本場の味を堪能してくださいね!

弘前城の住所・アクセスや営業時間など

名称弘前城
住所青森県弘前市下白銀町1
営業時間・開場時間4月中旬~11月23日 9:00~17:00
利用料金や入場料【弘前城本丸・北の郭】320円
参考サイトhttps://www.hirosakipark.jp/hirosakijo.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#4 みちのくの旅情を「青荷温泉」

image by PIXTA / 36123946

みちのくの秘湯を思わせる青荷温泉。こちらは、ランプの宿として知られています。風情ある混浴がありますが、気になる女性はレディース・タイムの利用がおすすめですよ。

宿泊、日帰り入浴など…各種プランがありますので、公式サイトをご確認くださいね。

青荷温泉の住所・アクセスや営業時間など

名称青荷温泉
住所青森県黒石市沖浦 青荷沢滝ノ上1-7
営業時間・開場時間【日帰り入浴】10:00~15:00【宿泊】チェックイン15:00~18:00 チェックアウト10:00
利用料金や入場料【日帰り入浴プラン】1,350円(手ぶらプランは平日3,000円)※入館料のみの場合540円【宿泊】1名1泊11,150円~
参考サイトhttps://www.aoninet.com/pc-index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#5 湯治場の風情が残る「酸ヶ湯温泉」

八甲田山中に位置する酸ヶ湯は、国民温泉保養地第1号の歴史ある温泉。郷土の版画家・棟方志功が愛した温泉で、湯治場の風情が残っています。代表的なヒバ千人風呂は混浴ですが、女性は湯あみタオルの利用ができますよ。また、女性専用時間があるので、気になる方はその時間帯に入浴してくださいね。

周辺には睡蓮沼や萱野茶屋など名所があるので、併せて立ち寄ってくださいね。青森市街地から酸ヶ湯温泉まで、車で約1時間の場所なので観光にも便利ですよ。

酸ヶ湯温泉の住所・アクセスや営業時間など

名称酸ヶ湯温泉
住所青森県青森市荒川南荒川山国有林酸湯沢50番地
営業時間・開場時間【ヒバ千人風呂(混浴)】7:00~17:30 ※8:00~9:00は女性専用【玉の湯(男女別)】9:00~17:00
利用料金や入場料入浴料1,000円
参考サイトhttp://www.sukayu.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

岩手県のオススメ情報

宮沢賢治や石川啄木など、多くの文化人・芸術家とゆかりのある岩手県。

独自の文化や歴史、豊かな自然環境が魅力的な土地です。温泉も多いので、お風呂好きの方は必見です!

#6 定番レジャースポット「小岩井農場 まきば園」

image by PIXTA / 50670753

小岩井農場は岩手県を代表する観光地。県内外から、多くの人が集まるレジャースポットです。まきば園では、動物と触れ合える体験や新鮮な生乳を使用したソフトクリームやチーズケーキなどを堪能することができます!

イチオシは充実のアクティビティ!ここ小岩井ならではの体験プランが揃っているんですよ。農場の歴史や環境について学ぶことができ、子どもから大人まで楽しめる内容になっています!詳細は、公式サイトをチェックしてくださいね。

小岩井農場 まきば園の住所・アクセスや営業時間など

名称小岩井農場 まきば園
住所岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1
営業時間・開場時間【平日】10:00~16:00【土日祝】9:00~17:00 ※1月1日~1月29日は閉園。園外ショップは営業
利用料金や入場料入場料400円
参考サイトhttps://www.koiwai.co.jp/makiba/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: