ホームパーティー

テイクアウトボックスおすすめ10選!おしゃれなランチやお弁当にも!クリアや紙などイベント企画が得意な筆者が厳選

サンドイッチやケーキを入れるのにぴったりなテイクアウトボックスが欲しい!でも「どんな種類があるのかわからない」「せっかくならおしゃれな容器にしたい」などさまざまな疑問やリクエストがありますよね。そこで今回は、イベント企画が得意な筆者が厳選したおすすめのテイクアウトボックス10選と選ぶ時の3つのポイントを紹介します。きっとぴったりのテイクアウトボックスが見つかりますよ。ぜひ参考にしてくださいね。

ライター/むっちゃん

関東在住の一児のママライター。元美容部員。元ボディセラピスト。美しく華やかなものが好き。ギフトマニア。 人生の様々な場面で登場し、印象に残った贈り物やパーティーで利用した装飾の数々を紹介していきます。

テイクアウトボックスの魅力とは?

image by PIXTA / 95256063

テイクアウトボックスは、単なるお持ち帰り用ではなく行楽や運動会のお弁当差し入れ手作りギフトホームパーティーで余ったデザートのおすそ分けなど様々な場面で大活躍する便利なアイテム

すぐに捨てられ片付けも楽ですよね。ちょっとおしゃれな容器に入れるだけでお店で買ったような見た目になり、食事やデザートがより美味しそうに見えるのが魅力です。

テイクアウトボックスを選ぶ時の3つのポイント

テイクアウトボックスを選ぶ時はどのような事を意識したらいいでしょうか。3つのポイントを紹介します。

ポイント1 「素材」を意識しましょう

テイクアウトボックスの素材はプラスチックや紙製、非木材パルプなどバラエティー豊かです。入れる食材によっては特に素材を気にする必要があります

例えば、水分を多く含んだ野菜を挟んだサンドイッチや揚げ物など水分や油分を多く含んだ食事を入れる場合は耐水・耐油加工されているものを。または内側にアルミニウムを張り付けてあるものなど水分や油分に強い素材を選ぶのがいいでしょう。

ポイント2 「大きさ」を意識しましょう

中に入れるお料理によって選ぶ容器は異なります。サンドイッチを入れるのに丁度いい大きさや、おかずとご飯にわけて詰めやすくなっているもの暖かい飲み物をいれる容器一人分のケーキを一つ一つ入れられる容器など様々です。

またどれくらいの量が入る容器なのかや何人分の食事を入れるのかによっても選ぶものが変わりますので、大きさを意識して選び分けましょう。

ポイント3 「見た目」を意識しましょう

一人用のデザートを入れる可愛いミニボックスや、お店の商品のように見えるクラフト紙のおしゃれな容器中のお料理がみえるように蓋がクリアになったものなど、容器の見た目によってお料理がより美味しくみえます。

お家でのランチもおしゃれな容器に入れるだけで、ちょっとした気分転換になりますよね。テイクアウトボックスの見た目も意識しながら選びましょう。

厳選!おすすめのテイクアウトボックス10選

魅力いっぱいのテイクアウトボックスおすすめの10選を紹介します。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: