#17 東海屈指の紅葉の名所!「香嵐渓(こうらんけい)」

image by PIXTA / 60311176

香嵐渓は、豊田市にある矢作川支流の巴川がつくる渓谷。 紅葉が有名で、シーズンには県内外から多数の観光客が訪れます。長い川に沿うように立っている紅葉の木々は絶景としか言いようがありません!

夜のライトアップも幻想的で紅やオレンジの紅葉が闇に映し出されます。

動植物の息吹を感じられる静岡県!

静岡県というと熱海や伊豆などの観光地がすぐに思い浮かびますが、動物園や植物が美しく咲いている庭園など穴場スポットが実はたくさん!人気の施設からなかなか知られていない場所まで一挙紹介していきます!

#18 幻想的な水の青さ!「寸又峡 夢の吊橋」

image by PIXTA / 53679887

目を奪われるほど美しいエメラルドグリーンの湖の上にかかる「夢の吊橋」。静岡県川根本町にあります。橋の真ん中で恋の願い事をすると叶うと言われています!

車なら新東名高速の島田金谷インターで下りてから約1時間30分、電車・バスなら大井川鉄道「千頭駅」で下車してバスに乗り換えて約40分で到着です。かなりの山奥にあるため、秘境感満載

#19 欲しいものがいっぱい!「御殿場プレミアム・アウトレット」

アウトレットの代表格とも言える「御殿場プレミアム・アウトレット」。都内からもシャトルバスが出ています。レディースもメンズもハイブランドからスポーツブランドなど服だけでなく小物類の店舗も多数。

日帰り温泉「木の花の湯」が敷地内に誕生し、大露天風呂では富士山を眺めながら入浴できます。

#20 神秘的な景色を見たいなら!「天窓洞(青の洞窟)」

イタリアの青の洞窟の日本バージョン。ここには堂ヶ島マリンから出ているクルーザーで行くことができます。クルーザーから洞窟に入った際に天井から降り注ぐ光と青い海のコントラストはまるで名画のよう!

運行時間は8:15~16:30の間に10〜15分間隔に不定期で運行しています。所要時間は20分。料金は大人1,300円、子供650円。

#21 小京都を感じられます!「竹林の小径(こみち)」

伊豆修善寺の「竹林の小径」。300mほど続くこの道の両脇には竹が立ち並び、足元には美しい石畳が敷き詰められています。この道はミシュラン・グリーンガイド・ジャポン「ギド・ヴェール」で2つ星に輝いているほど。

すぐ近くの桂川の水の流れに耳をすませながら静かな竹林の中を歩くと、日常の喧騒を忘れて癒されることができます。

#22 美しい草花に触れたいなら!「修善寺虹の郷」

日本庭園、イギリス村、カナダ村、伊豆の村など各ゾーンに別れた自然あふれるテーマパーク。園内は、ミニSLが走っていて、景色を楽しみながら園内を周遊することができます。

フェアリーガーデンでは赤やピンクの可愛らしいバラがたくさん咲いていて、1年を通して草花の鑑賞を楽しめます!

#23 可愛いカピバラに癒されよう!「伊豆シャボテン動物公園」

カピバラがお風呂に入る様子をテレビで見たことのある人も多いかと思いますが、元祖はここ「伊豆シャボテン動物公園」。冬にはカピバラ同士で仲良く入浴しているシーンを見ることができます。また、愛くるしい姿のミナミコアリクイの3兄弟も有名です!

また、園内にはサボテンを初めとする植物が1500種類も栽培されており、工房ではサボテンを狩ることも可能。カピバラだけでなく、ミーアキャットナマケモノも飼育しています。

#24 本当に近すぎて困っちゃう!「富士サファリパーク」

image by PIXTA / 46352157

「近すぎちゃってどうしよう〜」というCMでも有名な裾野市の「富士サファリパーク」。サファリゾーンをバスに乗って周遊することができます。このバスは窓ガラスがなく金網状になっており、網のすぐ近くまで急接近してくる動物は大迫力!

車の目の前を横切るライオンや熊には思わずびっくりしちゃいましたね!園内の各所からは富士山を眺めることもできるんです。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: