仙台宮城県東北松島・塩竈

【保存版】松島デート50選!東北出身の筆者がオススメの絶景・歴史・グルメ・縁結びスポット

「松島やああ松島や松島や」…松尾芭蕉が感嘆の声を漏らした句は、あまりにも有名ですね。天橋立、宮島とならび松島は日本三景として古くから親しまれてきました。そんな松島は、宮城県を代表する人気の観光地。美しい景色を眺められることから、のんびりデートにぴったりなんですよ。今回は、東北出身の筆者がオススメのデートスポット情報をお届けしますね!

※本サイトは広告プログラムにより収益を得ています。

松島には2人で楽しめるデートスポットがいっぱい!

image by PIXTA / 60652587

景勝地・松島は、歴史ある寺院から最新のグルメ情報まで…見どころ満載です!

まとめ記事を読んで、デートコースを計画してみてくださいね!

「観て」楽しいデートスポットをご紹介!

まず初めに、松島を「観て」楽しいデートスポットをご紹介します。

観光エリアは坂道がほぼなく、徒歩で移動しやすいのが嬉しいポイント。ぶらり散歩へ出かけましょう!

#1 歩いて海を渡ろう!「県立自然公園福浦島」

blank

image by PIXTA / 5593938

松島海岸の東側に位置する小さな島。島と陸を繋ぐのは、約250メートルにも及ぶ朱塗りの橋。別名「出会い橋」と呼ばれ、良縁に恵まれるとされるパワースポットでもあるんです!恋人と歩いて渡りたいですね。

島には遊歩道が整備されており、茶屋もあるので散策におすすめの場所ですよ。

県立自然公園福浦島の住所・アクセスや営業時間など

名称県立自然公園福浦島
住所宮城県宮城郡松島町松島仙随39-1
営業時間・開場時間【3~10月】8:00~17:00【11~2月】8:00~16:30
利用料金や入場料入園料200円

#2 ここはマスト!「五大堂」

blank

image by PIXTA / 57925145

松島の名所・五大堂は必ず訪れてほしい場所。現存するお堂は、仙台藩主・伊達政宗が再築したもの。国の重要文化財に指定されています!

五堂島に渡る2本の透橋(すかしばし)は、板と板の間隔が空いているため海面が覗けるんですよ。緊張して渡った先に、五大堂が鎮座しています。島からの眺望も見事なので、松島観光のマストスポットです!こじんまりとした島なので、サクッと回ることができますよ。

五大堂の住所・アクセスや営業時間など

名称五大堂
住所宮城県宮城郡松島町松島字町内91番地
営業時間・開場時間【開門】8:30【閉門】15:30~17:00(季節により異なる)
利用料金や入場料拝観料700円

#3 松島湾へ繰りだそう!「松島島巡り観光船」

blank

image by PIXTA / 19802569

海から見た松島湾の風景を楽しめる遊覧船。船は、旅情を感じさせてくれますよね。

どの島々を巡るかなど…複数のコースが設定されており、目的や時間によって選ぶことができます。事前予約を受け付けているので、繁忙期に訪れる際は予約がベターですね。ホームページからWEB予約が便利ですよ。

松島島巡り観光船の住所・アクセスや営業時間など

名称松島島巡り観光船
住所宮城県宮城郡松島町松島字町内85
営業時間・開場時間9:00~16:00(1時間ごとに出航)
利用料金や入場料【乗船料】1,500円【2階展望デッキ席】乗船料+600円

#4 伊達政宗の菩提寺「瑞巌寺」

blank

image by PIXTA / 60243402

松島湾を望むように鎮座している国宝・瑞巌寺。伊達政宗の菩提寺であり、伊達家ゆかりの品々が保管・展示されているんですよ。松島湾からお寺へ向かって伸びる参道が美しく、身が引き締まる場所。震災後は津波の到達点が示され、被害の大きさを物語っています。

お寺の総門から本堂に向かう途中に洞窟群があり、中には石像や仏像が納められているんですよ。厳かな存在感に圧倒されます…。東北随一のお寺は、大人デートにしっくりくる場所ですよ。

瑞巌寺の住所・アクセスや営業時間など

名称瑞巌寺
住所宮城県宮城郡松島町松島字町内91
営業時間・開場時間【開門】8:30【閉門】15:30~17:00(季節により異なる)
利用料金や入場料拝観料700円

#5 のんびりゆるっと「松島グリーン広場」

blank

image by PIXTA / 47328108

松島海岸駅からほど近く、緑が広がるエリア。駅から観光スポットの中心エリアへ向かう際に通るにところにあります。外の空気を吸って、ゆるっとしたいときにオススメですよ。

松島名物・カキ祭りのメイン会場となる場所なので、2月頃に訪れる場合はイベント情報は要チェックです!

松島グリーン広場の住所・アクセスや営業時間など

名称松島グリーン広場
住所宮城県宮城郡松島町松島浪打浜10-3
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料

#6 日本三景「松島サップ体験」

東北初日本三景松島の雄大な自然を満喫できる本格的なサップは登場。

公認インストラクターが丁寧に分かり安く指導してくれるので、初めての方でも安心。最新のボードを使用、抜群の安定感で体重130kgまで対応可能。松島の名所である、「五大堂」や「出会い橋」などの松島の絶景を陸や船からではない水面から見ることが出来る全く新しい体験リゾートです。波も少なく穏やかなでサップに適した環境に松島湾内の260あまりあると言われている美しい島々満喫できるスポットとなっていて、3つのプランから選べます。

#7 自然を満喫「シーカヤック」

初心者でも大丈夫!初心者プランもあり丁寧なサポートで安心して日本三景松島の絶景と自然が織りなす水面の景色を楽しむことができます。

宮戸島の大自然を満喫するほか、奥松島の知られざる絶景スポットを観て楽しむ体験型スポットとして今、注目のアクティビティ。松島湾内の穏やかな波静を実感できると人気です。正面からの王道の松島湾ではなく角度を変えた松島湾で新たな発見ができる事間違いなし、自然の豊かさを実感してさわやかな風を感じれるお勧めスポット。

#8 空から日本三景を一望「松島モーターパラグライダー」

日本三景松島の絶景を独占!パラグライダー飛行体験と風を感じながらゆっくりくつろげるスポットをご紹介します。

東北初の海上モーターパラグライダーは高度200m以上の上空を飛行、飛行時間は約10分。美しい松島だけでなく松島湾より広がる太平洋も見渡せるほどの開放感。自然豊かな松島湾を眺めます。高度が上がると少し驚きますがスリリングかつ美しい景色に必ず記憶に残る体験ができ、緑と青の風景が何とも言えない美しさです。上空から見る松島の島々や観光名所はまた違う発見があったりと、普段では体験できない空中散歩。

#9 松島新名所「松島離宮」

blank

image by PIXTA / 75316170

「松島湾を一つの庭園に」をコンセプトに松島の新たなラウンドマークとして2020年10月オープン

JR仙石線松島海岸駅の目の前にあり町営駐車場も近くにあるのでアクセス抜群。レトロな建物に併設する庭園は一年を通してライトアップされているのでデートスポットとそても人気。1階にある浜焼きグリル離宮は文字通り松島湾が育んだ美味しい牡蠣や仙台名物牛タンなど自分で焼いて食べることができる他、お勧めは松島牡蠣のかきせんべい。巨大サイズの食べ応えのある牡蠣せんべいはデートシーンでも活躍しそうです。2階にはワークショップもありこけしの絵付け体験もできるので旅の思い出に是非。

#10 神秘的なはなれ小島「雄島」

歴史的な小島で小さい赤い橋が目印。

「雄島」は僧侶の修行の場とされていて、「渡月橋」は悪縁を断つと言われています。島に渡ると陸地から見るのとはまた別な絶景が広がり、島に渡らなくては観られない五大堂や福浦橋が正面に広がり圧巻。雄島には国の重要文化財の石碑がありますが地元の人にもあまり知られていないスポット。松尾芭蕉も訪れたと言われ、島には仏像や石塔が数多く霊場であったとされる神秘的な観光名所になっています。

#11 浦戸諸島「桂島」

blank

image by PIXTA / 58146905

松島湾にある人口170人の浦戸諸島で一番人口が多い島になり、マリンゲート塩釜から23分で島に到着。展望台もあり陸地から見る角度とは違う松島の風景が楽しめます。

特に観月崎展望台から見る松島でも有名な「仁王島」やほかの島々は遊覧船から見るにとは違い味わいも。桂島海水浴場もお勧め、松島湾の遠浅の海水浴場は島ならではのきれいな海が広がっていて、釣りの名所としても有名な桂島、ペンションで地の新鮮な魚介を味わう事のできます。

#12 ブルーインパルスの本拠地「航空自衛隊松島基地」

blank

image by PIXTA / 68009781

国民に感動をもたらした、ブルーインパルスの本拠地がある航空自衛隊松島基地。実は無料で見学できるんです

ブルーインパルスや他の航空機はもちろん、基地内の施設の一部も見ることができます。お土産ショップが何気に充実している。ブルーインパルスのタオルなどラインナップも多く見ているだけで楽しい。屋上から見渡す滑走路は広大で空と海と陸が繋がっているように見えます。航空機だけではなく特殊自動車などもみれるのでマニアだけでなくとも楽しめるスポットです。

#13 大パノラマを実感できる「奥松島遊覧船」

blank

image by PIXTA / 59462331

大きい観光船とは違い小さなクルーズ船で巡る遊覧船です

日本三大溪の嵯峨溪は断崖絶壁が2kmにわたり展開します。歴史は古く縄文時代から息づく大高森があり、それを望む景色はまさに絶景。自分の眼には収まり切れない大パノラマは感動ものです。正統派の松島観光遊覧船とは違い、地元を知り尽くしたガイドさんがユーモアたっぷりに案内してくれるのも魅力の一つ、松島湾の裏の顔を見ることができるので王道の松島では物足りない人にお勧めのスポット。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: