仙台宮城県東北

【保存版】仙台デートならここ!旅行大好きライターおすすめの15スポット【自然スポット・動物園・景観◎展望台・ショッピングなど】

仙台とは宮城県の都市で、東北最大級の都市といえるほど発展している東北の有名都市ですよね。仙台といえば牛タンやカキが有名なようにグルメが最高で、仙台を訪れたのなら必ず食べるべきものがたくさんありますよ!グルメだけではなく観光スポットも最高です。
今回は旅行大好きの筆者が、おすすめの仙台のデートスポット15選を紹介します。

※本サイトは広告プログラムにより収益を得ています。

ライター/Wasao

横浜在住で東京、神奈川のデートスポットに詳しい若干20歳の男子大学生。

仙台ってどんなところ?

image by PIXTA / 61855863

仙台は東京駅から東北新幹線で2時間弱で到着する東北を代表する大きな都市。自然とグルメが素晴らしいことと、伊達政宗に関連するスポットが多いことで有名です。

#1 ステンドグラスが美しい「仙台駅」

東北新幹線で仙台に到着すると、まず見えてくるのが写真のようなとても美しいステンドグラスでしょう。このステンドグラスは集合場所になることが多いスポットで、本当にきれいです。

仙台駅はこのステンドグラス以外にも楽しめる場所があり、例えば3つの通りがあります。牛タン通り、すし通り、ずんだ小径という通りがあり仙台グルメをここでほぼ楽しめちゃうんですよ!どれも絶品なのでぜひご堪能下さい!

仙台駅の住所・アクセスや営業時間など

名称仙台駅
住所宮城県仙台市青葉区中央1丁目10−10
営業時間・開場時間店舗により異なる
利用料金や入場料店舗により異なる

#2 無料の展望台「AER」

image by PIXTA / 61857463

仙台駅からすぐのところにあるのが仙台のランドマーク的役割を果たすAER(アエル)です。様々なショップやカフェがあり帰りの新幹線までの時間をつぶすことに、最適なスポットだと思いますよ。

AERには31Fに無料の展望台があり仙台の街並みを一望でき、特に夜利用すると美しい夜景を一望できるので本当におすすめ!夜のAERの外観もライトアップでとてもきれいですよ!

AERの住所・アクセスや営業時間など

名称AER
住所宮城県仙台市青葉区中央1−3−1 31F(展望テラス)
営業時間・開場時間【展望テラス】10:00〜20:00
利用料金や入場料【展望テラス】無料

#3 やっぱりここは外せない「松島」

image by PIXTA / 34267818

松島は日本三景の一つに数えられる本当に美しい景色のあるスポット。日本三景とは京都府の天橋立、広島県の宮島、そして宮城県の松島のことを言います。晴れた日の展望台からの眺めは絶景で、日本人なら一度は訪れてほしいスポットです。

松島は本当に牡蠣が有名で、牡蠣バーガーや牡蠣カレーパンなどたくさんのグルメがあり、さらには牡蠣食べ放題を行っている屋台もあるのでぜひ食べてみてください!

松島の住所・アクセスや営業時間など

名称松島
住所宮城県松島町松島字町内98-1(松島観光協会)
営業時間・開場時間店舗・施設により異なる
利用料金や入場料店舗・施設により異なる

#4 日本三大名瀑になりそう?「秋保大滝」

image by PIXTA / 53893892

秋保大滝(あきうおおたき)は仙台市太白区にある秋保町にある滝。落差55m、幅6mの大きな滝で、国の名勝に指定されており、日本の滝百選にも選出されるほどの素晴らしい滝です。諸説ありますが「日本三大名瀑」の一つに数えられることもあります。

秋保大滝は滝つぼ周辺まで下りていくことが可能で、滝の偉大さが本当にわかるほか、秋保大滝を見に行こうとすると屋台が立ち並んでおり、そこの鮎焼きは本当においしかったですよ!

秋保大滝の住所・アクセスや営業時間など

名称秋保大滝
住所宮城県仙台市太白区秋保町馬場字大滝
営業時間・開場時間7:00~18:00
利用料金や入場料【入場料】無料

#5 滝を見たら温泉へ「秋保温泉」

秋保温泉は秋保大滝から少し行ったところにある温泉。秋保温泉は宮城県鳴子温泉、福島県の飯坂温泉とともに「奥州三名湯」に数えられるほど素晴らしいい温泉ですよ!また古くはあの兵庫県の有馬温泉、愛媛県の道後温泉と並んで「日本三名湯」と呼ばれることもありました。

多くの旅館では宿泊者だけではなく、日帰り温泉利用者も入れる温泉を用意してるのでぜひ利用してみてください!例外はありますが多くの旅館の日帰り温泉は受付が14時で終わってしまうのでお気を付けください!

秋保温泉の住所・アクセスや営業時間など

名称秋保温泉
住所宮城県仙台市太白区秋保町湯元字薬師28(秋保温泉旅館組合)
営業時間・開場時間施設により異なる
利用料金や入場料施設により異なる

#6 荘厳な雰囲気「磊々峡」

image by PIXTA / 58281700

磊々峡は名取川が両岸を削り取るように流れたためにできた峡谷。削り取られた岩が本当に奇妙な形をしており、「八間巌(はちけんいわ)」「時雨滝(しぐれたき)」「天斧巌(てんおのいわ)」など見所もたくさんありますよ!紅葉の季節と被ると本当にきれいな景色が見ることができるので、本当におすすめ!

磊々峡にはハートのくぼみがあり、恋人の聖地に認定されているのでカップルやご夫婦は一度は訪れるべきでしょう!

磊々峡の住所・アクセスや営業時間など

名称磊々峡
住所宮城県仙台市太白区秋保町湯元
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料

次のページを読む
1 2 3
Share: