八戸東北青森県

【2021年版】八戸デートならここ!東北出身の筆者おすすめの15スポット【グルメからレジャー・絶景スポットまで】

観光雑誌で見かける記事はピンとこないな…という方のために、東北出身の筆者が「青森県八戸市のおすすめデートスポット」をご紹介します。穴場カフェや定番スポットでの楽しみ方など…地元ならではの情報をお届けしますね。海から山、市街地まで、八戸をまるっとご案内します!

八戸は”おでかけスポット”が満載!

image by PIXTA / 56725605

自然豊かな八戸は、のんびりデートにぴったり。景色を眺めたり、漁港ならではのグルメを食べたり…と穏やかな休日を過ごしたいカップルにオススメ!

店主のこだわりが詰まったカフェやショップもご紹介しますね。ドライブに散策に、電車旅に…八戸を満喫しましょう!

八戸のグルメ情報

港町・八戸は豊富な魚介類を取り扱う市場や朝市が盛んで、食べ歩きやお土産選びが楽しいですね。

今回は観光名所の魚市場でのポイントや、デートで使えるカフェやショップ情報をお届けします!

#1 ごはんも、おやつも「植物屋 ARAYA」

一見、観葉植物屋さんと思うこちらは、カフェや雑貨のセレクトショップの一面も。植物に囲まれた癒し空間で、手作りの温かみを感じるカフェごはんやおやつがいただけるんですよ。

青森県を拠点に活動している職人さんの商品が集まる場でもあるんです!ケータリングや通販専門の「Zilch studio」の焼菓子や八戸市内の人気店「otte」のジャムなどが入荷されていることも。カフェメニューや入荷の詳細など…Facebookやinstagramでチェックしてくださいね!

植物屋 ARAYAの住所・アクセスや営業時間など

名称植物屋 ARAYA
住所青森県八戸市小中野4-3-55
営業時間・開場時間【木金土日】13:00~17:00
利用料金や入場料~1,000円
参考サイトhttps://www.facebook.com/pages/category/Cafe/%E6%A4%8D%E7%89%A9%E5%B1%8B-ARAYA-809764442463250/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#2 つやつや白米「コメクート」

店名のコメクートは「米食うと」にかけて、美味しいお米を提供してくれるお米屋さん…なのですが!カフェであり、雑貨のセレクトショップでもあるんです。八戸にはハイブリットなお店が続々登場していますね!

おりぎりや豚丼、東北らしい「わっぱ飯」やオシャレなランチプレートなど…幅広くメニューが用意されていますよ。ケーキ類もあるので、カフェにも使えるのが嬉しいですね。ショップではリンゴジュースなど、厳選された特産品を扱っているので要チェックです!

コメクートの住所・アクセスや営業時間など

名称コメクート
住所青森県八戸市田向2丁目14-10
営業時間・開場時間【ショップ】10:00〜19:30【カフェ】11:00〜19:30
利用料金や入場料1,000円~2,000円
参考サイトhttp://www.komekuuto.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#3 隠れ家カフェ「ソウルブランチ 新丁」

ひっそりと佇むこちらのお店は、好きな人を誘いたくなる穴場カフェ。ダンディーな店員さんがお出迎えしてくれます。季節のパスタや手作りケーキ、香り立つコーヒーなど…一口ひとくち大事に食べたくなるものばかり。

洋書や古書がそろっており、落ち着いた音楽と共にゆっくり時間が流れる空間に癒されます。ドライフラワーの小部屋やギャラリーが併設されており、非日常を味わうことができますよ。

ソウルブランチ 新丁の住所・アクセスや営業時間など

名称ソウルブランチ 新丁
住所青森県八戸市小中野8-8-40
営業時間・開場時間12:00~18:00 ※展示スケジュール期間内のみの営業
利用料金や入場料展示により異なる(カフェメニューは~1,000円程度)
参考サイトhttps://saulebranche.info/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#4 旬の果物を「フルーツパーラー おだわら」

地元で愛される青果店兼フルーツパーラー。ショーケースには、パティシエが作ったフルーツたっぷりのケーキが並びます!りんごを使った焼菓子は、旅行のお土産にも使えます。

カフェでは旬果のパフェやクレープ、フルーツサンドなどが注文できますよ。また、誕生日や記念日にはホールのフルーツタルトでお祝いするのも素敵ですね。その場合は、事前の予約をお忘れなく。青果店ならではの、プロの味を堪能してくださいね。

フルーツパーラー おだわらの住所・アクセスや営業時間など

名称フルーツパーラー おだわら
住所青森県八戸市内丸3-4-3
営業時間・開場時間【月~土】9:30~19:30【日祝】9:30~19:00 ※イートインは10:00~18:00
利用料金や入場料1,000円~2,000円
参考サイトhttps://www.banrin.co.jp/shop/fruitparlor-odawara/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#5 ジャムがある暮らし「ジャム工房 otte」

青森県産の果物を軸に全国の旬の果物を厳選し、一つ一つ手作りをしている小さなジャム工房。素材を組み合わせて、果物の新しい一面や可能性を見せてくれる…ワクワク感がたまらないお店です!ジャムを使って焼き上げたお菓子が絶品です。

実店舗は、基本的に木・金・土の12:00~18:00にオープンしていますが、イベント出店されていることがあるのでinstagramや公式ホームページをチェックしてくださいね。先にご紹介した「植物屋ARAYA」や「はっち」などで、ジャムの販売がされていることがあります。ネットで購入することもできるので、お家デートに美味しいジャムはいかがですか。

ジャム工房 otteの住所・アクセスや営業時間など

名称ジャム工房 otte
住所青森県八戸市柏崎1丁目19-1-1
営業時間・開場時間24時間【木~土】12:00〜18:00
利用料金や入場料~1,000円
参考サイトhttp://jam-otte.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: