おうち時間向上グルメ

おすすめのノンオイルドレッシング10選!和風・イタリアン・中華など選び方とともに食べることが大好きな筆者が紹介

健康や美容のために油分を控えたいときってありますよね。そんなとき使いたいのがノンオイルドレッシング。サラダや和え物など味付けに何かと便利なドレッシングをノンオイルにすることで、無理なく油分を控えられますよ。ただ、お店に行くと多くのノンオイルドレッシングが並んでいて、どれを選んだらいいか迷ってしまうことも。

そこで今回は、食べることが大好きな筆者がおすすめのノンオイルドレッシングを10選紹介します!スーパーで気軽に買える市販のものからわざわざお取り寄せしたいこだわりのものまで集めました。

ライター/にゃほにゃほたまくろー

関西で2人の子どもを育てる主婦です。 元パン屋で、食べることが大好き! 食べ歩きはもちろん、全国のおいしいものをお取り寄せして楽しんでいます♪ 自分が毎日機嫌よく過ごせるよう、身の回りのものを整えている途中です^^

ノンオイルドレッシングの選び方のポイント3つ

image by PIXTA / 61579969

1本買うとなかなか使い切れないことも多いドレッシングだから、自分に合ったものを選ぶことが大切です。そのために、ノンオイルドレッシングの選び方のポイントを3つ見ていきましょう。

ポイント1.味をチェック

口にするものだから何はともあれ自分の好みの味じゃないと嫌ですよね。昔は和風くらいしかなかったノンオイルドレッシングですが、最近ではイタリアン・中華など味のバリエーションも豊富なんです。

どれも好きで選べないというときは、料理に合わせて選ぶ方法も。肉や魚などこってりした料理にはごま・シーザー・サウザンがおすすめです。野菜がベースならレモン・青じそといったさっぱり系の味を。筆者のおすすめはコクがありつつ後味すっきりの和風黒酢です。醤油ベースはご飯によく合いますよ!

ポイント2.カロリーをチェック

オイル不使用のノンオイルドレッシングですが、必ずしもヘルシーとは限りません。種類によってカロリーが大きく変わってくるんです。

例えばノンオイルドレッシングで有名な『理研』。数ある商品の中でも一番カロリーが低いのが【青じそ】で大さじ1杯あたり8kcal。対して、【イタリアン風バジル】は15kcalと青じその倍近いカロリーがあります。ダイエット目的でノンオイルドレッシングを使用するならカロリー表示はよくチェックしましょう。

ポイント3.容量をチェック

ノンオイルドレッシングを選ぶときは容量もチェック。ノンオイルドレッシングは開封後は賞味期限が短くなっています。1人暮らしの人、いろいろな味を食べ比べたい人は容量が少ないものを選びましょう。

家族みんなで使う、好きな味が決まっている人は大容量サイズがコストパフォーマンスが高くおすすめです。

【厳選】おすすめのノンオイルドレッシング10選

選び方のポイントを押さえたところで、ここからはおすすめのノンオイルドレッシングを10選紹介します!実際に食べた感想も交えているので参考にしてくださいね。

#1 麹の自然な甘さが生かされた砂糖不使用「河野酢味噌醸造工場 糀味ドレッシング 完熟ゆず」

河野酢味噌醸造工場 糀味ドレッシング 完熟ゆず<145ml> 3本セット
河野酢味噌醸造工場 糀味ドレッシング 完熟ゆず<145ml> 3本セット
Amazonでの参考価格:¥1,828
価格・情報の取得:2022-11-22

創業100年を超える味噌作りの名店が手掛けるドレッシングがこちら。砂糖・オイル不使用だから国産米で作った米麹の甘さが生きています。添加物は酸化防止剤のビタミンCだけ。安心して食べられますね。

醤油ベースのドレッシングに合わせるのは完熟ゆず。日本産だけを贅沢に丸ごと使用しているので、香りの良さが違います。サラダだけでなく白身魚や牡蛎といった海鮮のフライとも相性ぴったり。揚げ物がさっぱり食べられます。

次のページを読む
1 2 3
Share: