函館・大沼・松前北海道北海道小樽・キロロ・積丹帯広・十勝旭川・層雲峡札幌洞爺・登別・苫小牧稚内・留萌網走・北見・知床釧路・阿寒・根室・川湯・屈斜路

【2021年版】北海道ドライブデート50選!北海道出身の筆者おすすめの50スポット【公園・自然・展望台・テーマパーク・グルメ・ショッピングなど】

北海道のドライブデートと検索すると、広大な土地ということも相まって、観光スポットが多数あり、どこに行ったらいいか…と悩んでしまいますよね。そんな皆さんのために、今回は道内旅行を複数回実施した筆者が、地域ごとのおすすめスポットを紹介します。

厳選した50スポットをぜひ楽しんでみてください。

ライター/しーく

一人旅が好きです。皆様にも様々なスポットの魅力を知ってもらいたく、おすすめの場所を紹介していきます!

北海道には魅力あるスポットがたくさん

image by PIXTA / 32389636

北海道は同じ道内でも地域ごとの特性があり、その特性を生かした観光地やドライブスポットが多数存在します。敷地が広いので、とても1日では周り切れません。何度も足を運んで、その魅力を感じてくださいね。

ぜひその魅力あるスポットで、北海道らしさを満喫してください。

道央地方のオススメスポット

まずは札幌を中心とした道央地方のスポットを紹介します。

道央ならではのスポットを集めましたので、ぜひ足を運んでみてください。

#1 大地の彫刻を楽しめる「モエレ沼公園」

image by PIXTA / 29930683

「モエレ沼公園」は札幌市街から車で約30分の所に位置する、有名な彫刻家であるイサムノグチが設立に携わった公園です。

このスポットの特徴は、大地の彫刻と呼ばれる、園内に設置された各種彫刻を楽しめることでしょう。ガラスのピラミッドや海の噴水など、巨大な彫刻作品は迫力満点。普段彫刻作品に触れる方はもちろん、触れる機会の少ない方もきっと楽しめますよ。

モエレ沼公園の住所・アクセスや営業時間など

名称モエレ沼公園
住所北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1
営業時間・開場時間7:00~22:00 ※ゲートによっては冬期封鎖あり
利用料金や入場料【入園料】無料
参考サイトhttps://moerenumapark.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#2 透き通った湖水が美しい「支笏湖」

image by PIXTA / 57461493

札幌市外から車で約1時間、「支笏湖」は千歳市に位置しています。

このスポットは、なんといってもその透明度の高さが特徴的。透明な湖水は、周囲の景色を反射するため、見る場所や時間によって雰囲気が全く変わります。また、遊覧船からは周囲の山々の景色はもちろん、船底は湖水の中を覗ける作りとなっているため、まるで水族館にいるような楽しみ方もできますよ。

支笏湖の住所・アクセスや営業時間など

名称支笏湖
住所北海道千歳市支笏湖温泉番外地
営業時間・開場時間【ビジターセンター】4~11月9:00~17:30 12~3月9:30~16:30
利用料金や入場料【入場料】無料
参考サイトhttp://shikotsukovc.sakura.ne.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#3 全方向に海を楽しめる「神威岬」

image by PIXTA / 34929882

「神威岬」は、積丹郡の端に位置する、日本海を一望できるスポットとなっています。

このスポットの特徴はなんといっても積丹ブルーと呼ばれる海の青さ。まさに海の色といえるようなその青さは、他のスポットではなかなか味わうことはできないかもしれません。そのほか、付近にはソフトクリームが楽しめる場所もあるため、併せてそちらも利用してみるのもオススメします。

神威岬の住所・アクセスや営業時間など

名称神威岬
住所北海道積丹郡積丹町大字神岬町
営業時間・開場時間【4月】8:00~17:30【5月】8:00~18:00【6月】8:00~18:30【7月】 8:00~18:00【8~10月】8:00~17:30【11月】8:00~16:30【12~3月】10:00~15:00
利用料金や入場料【入場料】無料
参考サイトhttps://www.kanko-shakotan.jp/spot/%E7%A5%9E%E5%A8%81%E5%B2%AC/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#4 お菓子好き必見「白い恋人パーク」

白い恋人パーク  - 宮の沢(洋菓子(その他))の写真(食べログが提供するog:image)

写真は食べログが提供するOGP画像より

「白い恋人パーク」は、名前の通り白い恋人を代表とする石屋製菓が運営するスポットです。

この場所はまさにお菓子のテーマパークとして人気を博していて、お菓子好きにはたまらないスポットとなるでしょう。各種製菓の販売はもちろんのこと、工場見学なども行っているため、製造過程を見たい方はそちらの利用もオススメ。また、敷地内に咲き誇る花々も美しく、様々な魅力が待っていますよ。

白い恋人パーク の詳細情報や予約はこちら

名称白い恋人パーク
ジャンル洋菓子(その他)、カフェ、洋食・欧風料理(その他)
ネット予約ネット予約は未対応
住所北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36 白い恋人パーク
最寄り駅宮の沢駅
電話番号011-666-1481
予約・詳細はこちら食べログで予約する
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#5 夜景が楽しめる恋人の聖地「もいわ山展望台」

image by PIXTA / 34455166

「もいわ山展望台」は、札幌の夜景を楽しむことのできるスポットで、かつ恋人の聖地としても知られている、カップルに人気のスポットとなっています。

このスポットには幸せの鐘や愛の南京錠と呼ばれる、まさにカップルのための施設が存在していて、二人の仲が縮まること間違いなし。夜景も併せて楽しむことで、きっと素敵な思い出となることでしょう。

もいわ山展望台の住所・アクセスや営業時間など

名称もいわ山展望台
住所北海道札幌市中央区伏見5丁目3-7
営業時間・開場時間【夏期】10:30~22:00【冬期】11:00~22:00 ※ロープウェイ、ケーブルカーの営業時間に準じる ※藻岩山観光自動車道は11月中旬~翌4月上旬冬期通行止め
利用料金や入場料【入場料】無料(ロープウェイ・ケーブルカーの往復セット券は1,800円)
参考サイトhttps://mt-moiwa.jp/facility/st-summit/observation-deck/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#6 ノスタルジックな雰囲気が心地よい「小樽運河」

「小樽運河」は、小樽市方面にドライブをするのであれば外すことのできないスポットです。

小樽市街のほぼ中心に位置するこのスポットは、かつての北海道の歴史の中でも重要なスポットとなっていました。そんな当時の雰囲気を感じることができ、ノスタルジックな美しい景色は一度見ることで、きっと虜になってしまうことでしょう。時間帯や季節によっても雰囲気が変わる小樽運河に、一度足を運んでみてくださいね。

小樽運河の住所・アクセスや営業時間など

名称小樽運河
住所北海道小樽市港町5
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttps://otaru.gr.jp/shop/otarucanal
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#7 日頃の疲れを癒そう「豊平峡温泉」

image by PIXTA / 35001265

定山渓の中でも秘湯と呼ばれるのがここ、「豊平峡温泉」。このスポットは日本でも数少ない、厳選かけ流し100%が特徴の温泉となっています。

札幌市街からも、車やバスで1時間ほどで訪れることができるアクセスの良さも人気の秘密。日帰りで普段の疲れを癒したいときにはぴったりのスポットです。その他、付近には豊平峡ダムもあるので、そちらの景観を楽しむのもおすすめですよ。

豊平峡温泉の住所・アクセスや営業時間など

名称豊平峡温泉
住所北海道札幌市南区定山渓608-2
営業時間・開場時間【入浴時間】10:00~22:30
利用料金や入場料【入浴料】1,000円
参考サイトhttps://hoheikyo.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#8 北海道ならではのテーマパーク「ノーザンホースパーク」

「ノーザンホースパーク」は、北海道ならではともいえるスポットで、馬に焦点を置いたテーマパークとなっています。

馬と触れ合うことができ、毎日ポニーにおやつをあげるイベントが開催されているなど、他ではなかなか体験することができないイベントが多くあるのも特徴。せっかく北海道旅行をするなら、北海道らしく、様々な形で馬に触れあってみるのもいい思い出になるかもしれませんね。

ノーザンホースパークの住所・アクセスや営業時間など

名称ノーザンホースパーク
住所北海道苫小牧市美沢114-7
営業時間・開場時間【4月15日~11月5日】9:00~17:00【11月6日~4月9日】10:00~16:00
利用料金や入場料【入園料】4月15日~11月5日800円 11月6日~4月9日500円【アクティビティパス】2,800円(入園料別)
参考サイトhttps://www.northern-horsepark.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#9 北海道でお馴染みの「ニッカウヰスキー余市蒸留所」

image by PIXTA / 17650332

数年前にドラマのモチーフにもなった創業者が造った余市にあるウイスキーの蒸留所です。レトロな赤い屋根の建物は国の登録有形文化財に指定されており、当時の雰囲気を楽しませてくれます。

二人で広い工場の敷地を散策してみれば、工場見学や博物館見学、試飲もできたり、お土産コーナーではニッカウヰスキーオリジナル商品等も購入できるので楽しんでくださいね。

#10 北海道に入る空の玄関口「新千歳国際空港」

image by PIXTA / 7275088

最近の空港はデートスポットとしても訪れる場所になり、食べ物や買い物、リラクゼーション、ブラブラ散歩と一日いても飽きさせない造りになっています。展望デッキでは大小様々な飛行機が色々な行先へと引っ切り無しに行き来する光景は圧巻です。

疲れた体には新千歳空港温泉がオススメ。空港に温泉があるのは全国的にも珍しいので、リラクゼーションで心も身体も温めてくださいね。

#11 北海道で飲むのはサッポロビール「サッポロビール北海道工場」

image by PIXTA / 52092004

ビール好きなら寄らずにはいられない本場の北海道工場です。ここでは工場見学はもちろんの事、出来立てのビールを飲ませてくれるレストランもあり、そこでは北海道名物のジンギスカンも食べることができます。

敷地内にはビオトープの遊歩道を散策できたり、道具レンタルのあるパークゴルフも楽しめますよ。運動して飲んで食べてと一日楽しめる場所ですね。

#12 蝦夷富士と言われる程優雅な山「羊蹄山」

image by PIXTA / 75365493

北海道できれいで山らしい形をしている羊蹄山。羊蹄山の周囲はどこからでもきれいに見ることができます。季節によっては見方も変わり、特に冬の雪を被った羊蹄山は惚れ惚れしますよ。

羊蹄山の近くに来たら周囲2ヵ所ある水汲み場で湧水を楽しむ事ができます。湧いている水はとても冷たくて気持ちいいですよ。真狩村の方には湧水を使った豆腐屋さんがあり甘味のあるおいしい豆腐も楽しめます。

#13 道央の中では絶景地「室蘭」

image by PIXTA / 81102283

札幌と函館の中間程にある風光明媚な場所として訪れる人も多く、見る場所が多くあります。180℃以上の広さで見られる地球岬展望台や、トッカリショ展望台など自然が作り出す景色はいくら見ていても刻々と様子が変化していきますよ。

ココでしか見られない景色を二人で楽しんでみると、一生の思い出になること間違いなしですよ。是非楽しんでくださいね。

#14 本州からの港町「苫小牧」

image by PIXTA / 17289469

大型フェリーの到着地でもある苫小牧ですが、オススメは市内近くにある自然いっぱいのウトナイ湖です。ウトナイ湖には渡り鳥が羽を休める場所になっており、多くの野生の鳥達を見ることができます。なかでもオオハクチョウを見られるとラッキーですね。

ウトナイ湖の近くには展望台のある道の駅があります。二人で北海道ならではの物を探してれば、美味しそうな物が見つかりますよ。

次のページを読む
1 2 3
Share: