おうち時間向上ボディケア・スキンケア

スイートアーモンドオイルのおすすめ10選!髪や毛穴にも◎生活の木やオーガニックまで元セラピストの筆者が厳選

全身のケアに使える万能なスイートアーモンドオイル。SNSでもセルフケア用オイルとしてよくおすすめされています。しかし、「いいオイルの選び方は?」「具体的にどんなメリットがあるの?」など疑問も多く迷ってしまいますよね。そこで今回は元セラピストの筆者が厳選したおすすめのスイートアーモンドオイル10選と選ぶ時の3つの注意点を紹介します。きっとお気に入りのオイルが見つかりますよ。ぜひ参考にしてくださいね。

ライター/むっちゃん

関東在住の一児のママライター。元美容部員。元ボディセラピスト。美しく華やかなものが好き。ギフトマニア。 人生の様々な場面で登場し、印象に残った贈り物やパーティーで利用した装飾の数々を紹介していきます。

スイートアーモンドオイルの魅力とは?

image by PIXTA / 93656445

特に乾燥肌対策におすすめ。濃厚すぎずサラサラすぎない丁度いい感触のオイルは肌にのせるとゆっくりと奥深くに浸透。のび広げやすく全身のマッサージにも向いています。髪に艶を出し、爪のケアにも。

植物オイルのなかでもビタミンE含有率が高くエイジングケアや日焼け後のダメージの修復に。またオレイン酸が乾燥した肌を柔らかに炎症抑制効果などもあり化粧品に良く配合される美肌にはかかせないオイルです。

 

スイートアーモンドオイルを選ぶ時の3つの注意点

いいスイートアーモンドオイルを選ぶには、どのようなポイントに注意したらいいのでしょうか?3つの注意点を紹介します。

注意点1 低温圧搾製法を選ぶ

植物オイルの抽出法には低温圧搾(コールドプレス)・高温圧搾・溶剤抽出法があります。高温圧搾や溶剤抽出法はコストは安くなりますが、植物の栄養が破壊されていたり化学溶剤を使用しているというデメリットが。

低温圧搾法は熱を加えず圧力をかけて抽出する方法。植物の栄養が壊されることなくそのまま残っているため、肌にたっぷりの栄養素を与えることができるのです

 

注意点2 より安全性の高い物を選ぶ

まずどのスイートアーモンドオイル使用する場合も、ナッツアレルギーの人はアレルギー反応が出る場合があるため使用を中止に。次にアーモンドオイルは、食用とスキンケア用の2種類。不純物を限りなく取り除き精製されたスキンケア用を選びましょう

その中でもオーガニックオイルは、農薬や化学肥料を使用せず安心な原材料で作られています。そういった安全性に意識しながら選ぶのも大切なポイントです。

注意点3 使いきれる大きさを選ぶ

スイートアーモンドオイルの保存期間は一般的に、開封後直射日光の当たらない涼しい場所で保管して約2ヶ月~6ヶ月。その期間内に使いきれる量を購入することで、酸化したオイルの使用を防ぐことができます。

酸化し劣化したオイルはさまざまな肌トラブルの原因に。まずは試してみたい場合や爪や手などの部分使いの場合は、少量のオイルがいいでしょう。

厳選!おすすめのスイートアーモンドオイル8選

肌を柔らかくし、しっかりと保湿。全身のケアができるスイートアーモンドオイル。おすすめの8選を紹介します。

次のページを読む
1 2 3
Share: