おうち時間向上グルメ

おすすめコーヒースティック10選!メニュー別・ギフト向け・有名店の味などコーヒー党のライターが紹介

1960年に日本で初めて誕生してから、メーカーごとにさまざまな進化を遂げてきたインスタントコーヒー。そのなかでも、手間をかけることなくかんたんに作ることができると人気なのが、スティックタイプのインスタントコーヒーです。おうちに最低一箱は置いておく、という人も多いのではないでしょうか?
そこで今回はさまざまなコーヒースティックのうち、朝のコーヒータイムを欠かせない筆者が強力におすすめするコーヒースティック10選を紹介します。

ライター/ぴか

仕事に子育てに奮闘中のアラサーマザー。近年夫の影響で家電や生活雑貨にのめりこんでます。その他、音楽・映画・ゲームなどのサブカルにも食指が動きがち。

コーヒースティックを買うときのポイントは?

image by PIXTA / 83501989

まずはコーヒースティック購入時のポイントを紹介します。お気に入りの商品と出会えるよう、しっかりチェックしていきましょう

その1.好きなメニューのコーヒーを選ぼう

ひとくちにコーヒーと言ってもそのメニューはさまざま。まずは好みのメニューを選ぶところから始めるのがよいでしょう。 

たとえば、コーヒー本来のテイストを堪能するならブラック一択。甘いものが飲みたくなったときも、砂糖を足すだけで済みます。また、ミルクのコクを楽しむのならカフェオレやカフェラテを選びましょう。

その2.あのコーヒーチェーンの味もラインナップ

いまや日本人のカフェライフに浸透したコーヒーチェーン。国内最大手のコーヒーチェーンであるスターバックスや、コーヒーの焙煎を行う会社として東京でスタートしたドトールなど、各社があの病みつきになる美味しさをコーヒースティックでも再現しています。 

そのブランド力から、近年ではギフト用としても人気のある商品です。

その3.豆の産地からこだわるのもよし

コーヒー豆は生産地によってその特徴が大きく変わるので、そこから好みのコーヒーをさがすという手もあります。 

たとえばタンザニア産の「キリマンジャロ」は、コクと酸味の主張が強いワイルドなテイスト。また、ジャマイカ産の「ブルーマウンテン」は、味・口当たり・香りなどすべてにおいてバランスのとれたオールラウンダーです。

コーヒーを愛する筆者おすすめのコーヒースティック10選

ではさっそく、筆者がおすすめするコーヒースティック10選を紹介します。ほしい商品が見つけやすいよう、美味しく個性的で人気のあるものばかりをピックアップしました。

#1 ハイクオリティーな香りと軽いテイストが売り「Nestlé NESCAFÉ GOLD BLEND ブラック」

ネスカフェ ゴールドブレンド スティック ブラック 80P
ネスカフェ ゴールドブレンド スティック ブラック 80P
Amazonでの参考価格:¥1,525
価格・情報の取得:2022-07-06

国内におけるインスタントコーヒーの売上トップを走り続けるのが、ネスレ日本の「ネスカフェ ゴールドブレンド」です。

同社の独自技術「挽き豆包み製法」によりコーヒー豆を酸化から防ぎ、まるで挽きたてのようなテイストを楽しむことが可能。また、コーヒー豆に合わせた焙煎方法を採用することで、豊かな香りを実現させています。

次のページを読む
1 2 3
Share: