おうち時間向上趣味

持ち運びに大活躍!おすすめのNintendo Switchケース10選!ポケモンやディズニーなどキャラクターものも◎ゲーム好き一家の筆者が選び方と共に紹介

据え置きゲーム機としても携帯ゲーム機としても楽しめるところが何よりも魅力的なNintendo Switch。外出時に持って出掛けるという方も多いのではないでしょうか。そんな時に欠かせないのがSwitchを落下などの衝撃や傷などから守ってくれる専用のケースですが、様々な種類があってどれを選んだら良いのか迷ってしまいますよね。
今回は、ゲーム好き一家の筆者がおすすめのNintendo Switchケース10選を選び方と共に紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

ライター/yukko

東海地方在住で3人の子供を育てる主婦です。趣味は料理やゲームで子供達とよくお菓子つくりやゲームをしています。可愛いもの、奇麗なもの、美味しいものが大好きです。子供が生まれてからこれまでの十数年間たくさんのお祝い事やホームパーティーをしてきました。そのようなイベントをより素敵に過ごせるようなアイテムや日々の暮らしの中で好感を持ったものなどをご紹介できればいいなと思います。

NIntenndo Switchのケースを選ぶ際の3つのポイント

image by PIXTA / 71087717

それではNintendo Switchのケースを選ぶ時どんなことに注目すれば良いのでしょうか。3つのポイントを紹介します。

その1.あのキャラクターもケースに!デザインで選ぶ

Switchケースには、大人でも持ちやすいシンプルでお洒落なものから可愛いものかっこいいもの人気アニメやゲームのキャラクターがデザインされているものなど様々なデザインがあります。

特にキャラクターものは子供人気も高いのでお子さん用のSwitchケースを探している方にもピッタリですよ。自分や使う人の好みに合わせて好きなデザインや好きなキャラクターなどお気に入りのSwitchケースを見つけてくださいね。

その2.アダプターやケーブルまで入るものも◎収納力で選ぶ

Switchはプレイモードによって持ち運びたいアイテム数が変わってきます。携帯モードやテーブルモードでプレイする場合にはコンパクトなポータブルケースがおすすめです。なかでも内ポケットが充実しているものは、複数のゲームカードやJoy-Conなども収納でき便利ですよ。

そしてTVモードでプレイする場合は大容量のオールインワンケースがおすすめです。ドックやACアダプター、Proコントローラーなど周辺機器をまとめて収納することができますよ。

その3.コンパクトさが重要!持ち運びやすさで選ぶ

Switchの持ち運びスタイルによって持ち手の有無やサイズ感に注目してみましょう。Switchをバッグなどに入れずにそのまま持って出掛けたい場合は持ち手が付いているものや、手首に掛けられるストラップ付きのものがおすすめです。またショルダーバッグのように肩に掛けられるものもあり、お子さんが持ち運ぶ際に両手が空くので安全ですよ。

そしてバッグなどに入れて出掛けたい場合は持ち手が付いていると、かさばってしまうのでスリムデザインや持ち手のないものがおすすめです。

【厳選】おすすめのNintendo Switchのケース10選!

ここからは、おすすめのNintendo Switchのケース10選の紹介に入りたいと思います。

#1 スリムデザインで持ち運びに便利「Game Tek SwitchOLEDケース」

[Switch OLED & Switch全対応]Switch OLED ケース、持ち運び便利で、軽量でおしゃれなPU製Switch有機ELモデルケース、Switch OLEDとSwitch全適用、スイッチ本体/ゲームカード5枚、その他小物類を収納・持ち運びできる 【無料で親指キャップ2枚入り】 (ホワイト&ブラック)
[Switch OLED & Switch全対応]Switch OLED ケース、持ち運び便利で、軽量でおしゃれなPU製Switch有機ELモデルケース、Switch OLEDとSwitch全適用、スイッチ本体/ゲームカード5枚、その他小物類を収納・持ち運びできる 【無料で親指キャップ2枚入り】 (ホワイト&ブラック)
Amazonでの参考価格:¥1,880
価格・情報の取得:2022-11-23

シンプルでお洒落なスリムデザインでザックやバッグに入れやすく持ち運びに便利なケースです。有機ELモデル用のケースですがSwitchやSwitchLiteにも使用することができますよ。

Switch本体とゲームカードを5枚収納することができ、取り外し可能なストラップが付いているのでバッグなどを持たず身軽に出掛けたい方でも手に持ちやすくおすすめです。

次のページを読む
1 2 3
Share: