おうち時間向上生活雑貨

おすすめ家庭用プリンター10選!複合機・ワイヤレス接続・両面印刷などデバイスを愛するライターが紹介

パソコンに接続して書類や写真を印刷できる便利なアイテム、プリンター。一般家庭にパソコンが普及していくのとほぼ同時に、家庭用にカスタマイズされたプリンターも登場し、いまやパソコンとセットで所有している人も珍しくありません。そんな家庭用プリンターですが、近年ではスマホやタブレットと連携できるなど、さらなる進化をしていることはご存知でしょうか?
そこで今回は、デバイス愛好家の筆者がおすすめする家庭用プリンター10選を紹介します。

ライター/ぴか

仕事に子育てに奮闘中のアラサーマザー。近年夫の影響で家電や生活雑貨にのめりこんでます。その他、音楽・映画・ゲームなどのサブカルにも食指が動きがち。

家庭用プリンターを購入するときのポイントは?

image by PIXTA / 70530890

まずは、家庭用プリンター選びのポイントを紹介します。どんなシーンでどんなふうに使いたいのか、イメージしながらチェックしていきましょう。

その1.プリント以外の機能が必要かどうか考えよう

一口にプリンターと言っても、その機能はさまざまです。はじめに、プリントする以外の機能が必要かどうか判断しましょう。

印刷のほか、コピー・スキャン・FAXなどの機能も使う予定があれば、すべて集約された複合機タイプを迷わずオススメします。もしプリントしか用途を考えていないのならば、リーズナブルな単機能タイプを選びましょう。

その2.カラーとモノクロのどちらで印刷するか

印刷にはカラーとモノクロの2種類があります。どちらのタイプが必要なのかを考えましょう。

通常の家庭用プリンターは、カラー印刷できるものが一般的です。とくにカラーが必要なければ、モノクロ専用プリンターを購入するのがよいでしょう。カラー対応機種に比べ、本体価格・ランニングコスト・プリントスピードなどあらゆる面でお得になっています。

その3.各種デバイスとの連携ができるととても便利

最近では"スマホをパソコン代わりに使っている"という人もだいぶ増えてきました。家庭用プリンターも、スマホやタブレットと連携できる機能を搭載したモデルが近年急速に増加。

例えば、家庭内Wi-Fiを経由してスマホからアプリでプリンターを操作・印刷したり、音声アシスタントに対応できる機種などがあります。

デバイス大好きな筆者がおすすめする家庭用プリンター10選

では早速、筆者おすすめの家庭用プリンター10選を紹介していきます。3つのポイントを意識しながら確認してみてください。

#1 高精細&カラー再現度に定評あり「Canon PIXUS TS8530」

Canon プリンター A4インクジェット複合機 PIXUS TS8530 ブラック 2021年モデル テレワーク向け
Canon プリンター A4インクジェット複合機 PIXUS TS8530 ブラック 2021年モデル テレワーク向け
Amazonでの参考価格:¥34,500
価格・情報の取得:2022-09-18

キヤノンの「ピクサス TS8530」は独自のハイブリッドインクを採用。文字用・写真用と、ブラックを2種類に分けることで書類はくっきりはっきりと、写真は色鮮やかに印刷することができます。

また、スマホとの連携もとてもかんたん。QRコードを読み込むだけですぐに接続でき、画像の印刷やスキャンの取り込みが気軽に行なえます。

#2 6色のインクでなめらかかつキレイな印刷を「EPSON Colorio EP-883A」

エプソン プリンター インクジェット複合機 カラリオ EP-883AB ブラック(黒)
エプソン プリンター インクジェット複合機 カラリオ EP-883AB ブラック(黒)
Amazonでの参考価格:¥29,205
価格・情報の取得:2022-09-18

エプソンの「カラリオ EP-883A」は、ベースの4色にライトシアン・ライトマゼンタが加わった6色インクを搭載。写真や文書をキレイに、そしてなめらかな質感に仕上げます

本体カラーはホワイト・ブラック・レッドの3色が用意されているので、あらゆるインテリアに合わせることが可能。使いやすい大きなタッチパネルもうれしいポイントです。

#3 大容量タンクでたっぷりプリントできる「Canon G6030」

Canon プリンター A4インクジェット複合機 特大容量ギガタンク搭載 G6030 ブラック
Canon プリンター A4インクジェット複合機 特大容量ギガタンク搭載 G6030 ブラック
Amazonでの参考価格:¥39,209
価格・情報の取得:2022-09-18

キヤノン「G6030」の特徴は、ボトルでインクを補充できる「ギガタンク」。ボトル1本につきおよそ8,000枚前後の印刷が可能なので、ランニングコストをかなり低く抑えることができます。

セットできる用紙の枚数はカセットに250枚、トレイに100枚の計350枚。たっぷりセットできるので、給紙の手間を減らすことができます

#4 どこでも手軽にプリントできる無線LAN内蔵「EPSON Colorio EW-052A」

エプソン プリンター インクジェット複合機 カラリオ EW-052A 2019年新モデル
エプソン プリンター インクジェット複合機 カラリオ EW-052A 2019年新モデル
Amazonでの参考価格:¥6,800
価格・情報の取得:2022-09-18

エプソンの「カラリオ EW-052A」は、無線LANを内蔵しておりスマホともかんたんに接続可能。専用アプリで印刷・コピー・スキャンだけでなく、プリンターのメンテナンスや設定、インク残量の確認まで自由自在に操作することができます。

本体は非常にスリム&コンパクト。省スペースで置き場所に困ることはありません。

#5 専用モードならおうちでもお店仕上げのような写真に「brother DCP-J926N」

ブラザー工業 プリンター A4インクジェット複合機 DCP-J926N-B (ブラック/Wi-Fi/自動両面印刷/スマホ・タブレット接続/ADF/レーベル印刷/2021年モデル) 通常
ブラザー工業 プリンター A4インクジェット複合機 DCP-J926N-B (ブラック/Wi-Fi/自動両面印刷/スマホ・タブレット接続/ADF/レーベル印刷/2021年モデル) 通常
Amazonでの参考価格:¥19,200
価格・情報の取得:2022-09-18

ブラザーの「DCP-J926N」には、富士フィルム製インクジェット用紙に対応する「画彩写真仕上げProモード」を搭載。おうちにいながら、写真屋さんが仕上げたような美麗な写真をプリントすることができます。

またブラザーでは、専用サイトで製品情報を登録することでポイントが貯まるという、ちょっと変わったサービスも実施中です。

次のページを読む
1 2 3
Share: