東北青森青森県

【2022年版】青森駅周辺デートならここ!東北出身の筆者おすすめの15スポット【アクティブ・レジャー・おしゃれカフェ・名物・公園など】

青森市でデートに最適なスポットはどこかな…とお探しのあなたのために、「青森駅周辺でデートをするなら」というテーマでおすすめしたいデートスポットをまとめてみました。今回は東北出身の筆者が、地元民ならではのリアルなデートスポット15選をご紹介します。

五感でときめく青森デート

image by PIXTA / 22558493

陸奥湾の近くにある青森駅周辺は、潮風が香るウォーターフロント。駅からは商店街が続き、どこか懐かしい雰囲気が魅力的。ちらほらとオシャレなカフェや雑貨店があり、街歩きがオススメです。

また、青森ならではのスポットが集まり、観光客だけでなく地元民も楽しめるエリアとなっています。心躍る青森デートへ、さっそくおでかけしましょう!

青森にどっぷりハマる「見る・遊ぶ」

青森県の主要駅である青森駅の周辺には、「青森らしさ」がキラリと光るスポットがたくさん!

ここならではの景観やショッピング、体験を通して2人だけの思い出を作ってくださいね。

#1 ハイセンスなメイドイン青森に出会う「A-factory」

image by PIXTA / 40939714

青森ならではの商品がギュッとつまった大型セレクトショップ。シードルやアップルパイといったりんご加工品や青森をイメージして作られた雑貨など…こだわりの品々が販売されています。青森市内の物産品だけでなく、弘前市や八戸市など県内の名品も取り揃えてられているんですよ。

また、オリジナルのグルメを提供するカフェ・レストランも充実。ジェラート、ガレット、タルト、ハンバーガーと青森県産の食材にこだわった専門店が入っているんですよ。お土産選びに、ランチにカフェ、ディナーに…様々なシーンで使える心強いスポットですね。

#2 一年中、お祭り気分!「ねぶたの家 ワ・ラッセ」

image by PIXTA / 4590875

長い冬を越えて、青森の短い夏を彩る”ねぶた祭り”。「ねぶたの家 ワ・ラッセ」は、季節を通して”ねぶた”を体感できる青森市文化観光交流施設です。実際の祭りを見るのが一番ですが、時期を問わず”ねぶた”の魅力に触れることができるのは嬉しいですね。

展示されている大型ねぶたを見たり、ねぶた囃子に耳を傾けたり…と祭りの臨場感を味わえる工夫が凝らされています。青森デートの記念に、カップルでイベントへ参加するのもいいですね。詳細は公式ホームページをご確認ください。

#3 地域の発展に寄与した「青函連絡船メモリアルシップ 八甲田丸」

image by PIXTA / 6621664

明治から昭和の時代まで青森港と函館港を結び、周辺地域はもとより日本経済の発展に貢献してきた青函連絡船。「八甲田丸」は、現役期間が長かった船体を稽留保存している海上施設です。

船内は見学可能。貴重な設備や資料を見ることができるんですよ。近隣には、「津軽海峡冬景色」の歌謡碑が設けられています。北海道と本州を結ぶ歴史について、実物を見て学ぶデートをしてみませんか。

#4 ロマンチックな海上散歩「青森ラブリッジ」

image by PIXTA / 20912859

「八甲田丸」と「青い海公園」を結ぶ、青森港に架かる海上遊歩道。地元民の散歩コース、定番の観光地として人気があるスポットです。「ラブ」という名前がつくことから、恋人たちが集まるデートスポットでもあるんですよ。

頭上に架かる「青森ベイブリッジ」は、夜になるとライトアップされます。夜景を見ながら海上散歩を楽しんで、ロマンチックな気分に浸ってくださいね。

#5 青森港のランドマーク「青森観光物産館 アスパム」

image by PIXTA / 28487080

巨大な三角形の外観が目を引く「アスパム」は、青森観光の拠点となる観光物産館。特産品の販売や食事処、地場産業の体験コーナーなどがあります。焼きたてのアップルパイが提供されている専門店があり、地元民にも人気があるんですよ。

13階にある展望台は、青森港や市街地を一望できる絶景スポット。ねぶた祭りのフィナーレを飾る、海上運行の様子を眺めることもできるんですよ。夜景デートにもオススメしたい場所です。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: