アニーお祝い体験マガジン

ローズヒップオイルおすすめ10選!効果・使い方は?トリロジーや無印など元美容部員の筆者が厳選
おうち時間向上 ボディケア・スキンケア

ローズヒップオイルおすすめ10選!効果・使い方は?トリロジーや無印など元美容部員の筆者が厳選

この記事は、編集部で2023年05月08日にチェックし追加更新した最新情報を掲載しています!

海外セレブも使用しているローズヒップオイル。「使ってみたいけど、どれを選べばいいかわからない」「どんな効果があるんだろう?」なんて思っている方も多いのではないでしょうか。同じローズヒップオイルの中でも様々な違いがあります。そこで今回は、元美容部員の筆者が厳選したおすすめのローズヒップオイル10選とオイルの効果、3つの選び方を紹介します。きっと毎日のスキンケアが楽しくなるオイルがみつかりますよ。

※本サイトは広告プログラムにより収益を得ています。

むっちゃん

ライター/むっちゃん

関東在住の一児のママライター。元美容部員。元ボディセラピスト。美しく華やかなものが好き。ギフトマニア。 人生の様々な場面で登場し、印象に残った贈り物やパーティーで利用した装飾の数々を紹介していきます。

ローズヒップオイルの効果・使い方は?

image by PIXTA / 48390232

野バラの実からとれる希少な美容オイル、ローズヒップオイル。脂肪酸・トランスレチノインサン・ビタミンC,Eが豊富で、保湿・肌ダメージの修復・ニキビ跡の改善・キメ・ハリ・くすみ・小じわ・美白など、その効果は美肌にとって欠かせないものばかり。

またオイルパック化粧水の後につけたり、クリームや乳液にまぜるなどのスキンケアはもちろん、髪やボディの保湿マッサージオイルとしても大活躍します。

ローズヒップオイルの3つの選び方

美容効果たっぷりのローズヒップオイル。どういった事を意識して選んだらいいのでしょうか?3つの選び方を紹介します。

選び方1 精製or未精製で選ぶ

ローズヒップオイルには精製タイプと未精製タイプがあります。精製タイプは、不純物や香りが取り除かれ使いやすくしたもので、刺激を感じやすい肌向き

未精製タイプはオイルの栄養がそのまま残っていますので、保湿以外にもたくさんの栄養を求める方におすすめ。また精製タイプに比べて、色や香りが強いのも特徴です。

選び方2 オーガニックor一般化粧品で選ぶ

オイルにはオーガニック認証をうけているオイルと一般化粧品があります。オーガニックオイルは、化学肥料や農薬を使っておらず有機栽培された原料を使ったオイルのことで、化粧品の品質や安全性を求める方におすすめ。

逆に一般化粧品としてのオイルは、コストパフォーマンスがよく、手軽にたっぷりと使用できるというメリットがあります。

選び方3 スポイトタイプorボトルタイプで選ぶ

オイル容器には様々な種類があり、メーカーによって異なります。一番ベーシックなスポイトタイプは一回の量を調節しやすく、出し過ぎを防ぐことができ便利。

ボトルタイプはシンプルなパッケージで、片手であけられるものも。また、塗布する場所にあわせて量を調整できる特殊なノズルなどもありますので、使いやすい物を選びましょう。

厳選!おすすめのローズヒップオイル10選

美肌のためのメリットがもりだくさんなローズヒップオイル。おすすめの10選を紹介します。

#1 海外セレブも使用しているオーガニックオイル「トリロジー オーガニック ローズヒップオイル」

トリロジー(trilogy) オーガニック 美容オイル 美容液 天然由来 無添加 ローズヒップオイル 20ml 毛穴
トリロジー(trilogy) オーガニック 美容オイル 美容液 天然由来 無添加 ローズヒップオイル 20ml 毛穴
Amazonでの参考価格:¥4,378
価格・情報の取得:2023-05-02

イギリスのキャサリン妃も使用するなど、世界中で愛されているオイル種からボトル充填まですべてがオーガニック認証を受けている安心の品質。ボトルの80%以上の必須脂肪酸を含み、肌のきめを整え、保湿。

季節の変わり目の揺らぎやすい肌もしっかりと保護してくれます。浸透が良く、べた付きません。化粧水の後に2~4滴つけるだけで、翌朝驚くほど、柔らかくしっとりとした肌を実感するでしょう。

#2 コストパフォーマンスがよくたっぷり使える「無印良品 ローズヒップオイル」

無印良品 ローズヒップオイル 50ml
無印良品 ローズヒップオイル 50ml
Amazonでの参考価格:¥1,490
価格・情報の取得:2023-05-02

コストパフォーマンスの良さと、手軽さで人気の無印良品のローズヒップオイル。天然のローズヒップの種子からとれたオイルを化粧品用に精製しっとりとしたテクスチャーが特徴なので、朝よりも夜使用がおすすめ。

コストパフォーマンスがいいので、お風呂場でのマッサージや濡れた肌に塗ってなじませたり、身体の保湿にもたっぷりと使うことができます。

#3 独自のノズルが使いやすい「メルヴィータ ビオオイル ローズヒップオイル」

Melvita(メルヴィータ)ビオオイル ローズヒップオイル 50mL オーガニック美容オイル オーガニックコスメ エイジングケア(年齢に応じたお手入れのこと) キメ うるおい ハリ肌
Melvita(メルヴィータ)ビオオイル ローズヒップオイル 50mL オーガニック美容オイル オーガニックコスメ エイジングケア(年齢に応じたお手入れのこと) キメ うるおい ハリ肌
Amazonでの参考価格:¥5,940
価格・情報の取得:2023-05-02

エコサートなど世界基準のオーガニック認証をうけているメルヴィータのローズヒップオイル。抗酸化作用が高く、肌にハリをだしキメを整えます。べたつかず、スッと浸透していくのが気持ちいいオイルです。

大きな特徴は、使用箇所にあわせて出す量を調整できる、ノズル。目の小じわ周辺など細かい部分から、身体の広い範囲まで、出る量を調節できるのが便利で使いやすい作り。

#4 栄養たっぷり未精製のキャリアオイル「プラナロム キャリアオイル ローズヒップオイル」

プラナロム キャリアオイル ローズヒップオイル 50ml
プラナロム キャリアオイル ローズヒップオイル 50ml
Amazonでの参考価格:¥3,100
価格・情報の取得:2023-05-02

医療グレードの精油で有名なプラナロム社のローズヒップオイル。チリ産の野ばらの実からとった栄養がたっぷりと詰まった未精製のキャリアオイル。ベタつきが少なく、さらっとした使用感で肌をしなやかに整えエイジングケアに向いています

スキンケアにプラスしたり、美容オイルとしても。また色が濃いので着色には注意が必要。

#5 オーストラリア発のコスメブランド「スーキン ローズヒップオイル」

Sukin(スーキン) スーキンスキン ローズヒップオイル 25ミリリットル (x 1)
Sukin(スーキン) スーキンスキン ローズヒップオイル 25ミリリットル (x 1)
Amazonでの参考価格:¥3,000
価格・情報の取得:2023-05-02

オーストラリアのナチュラルコスメブランド、スーキン。手軽な価格で高品質な製品作りを心がけているそう。オーガニック認証をうけている未精製のローズヒップオイルはさらっとした感触でベタつきはありません。

スキンケアにプラスするほかに、ローズヒップオイルパックもおすすめ。くすみがぬけ、肌が1段明るくなったように感じるでしょう。

#6 香りの少ない精製タイプ「生活の木 ローズヒップオイル(クリア)」

生活の木 ローズヒップオイル(クリア) 25ml
生活の木 ローズヒップオイル(クリア) 25ml
Amazonでの参考価格:¥2,074
価格・情報の取得:2023-05-03

精製タイプのローズヒップオイル。未精製にくらべ、香りや刺激が少ないのが特徴。ローズヒップオイルの香りが苦手な方や刺激を感じやすい肌、アレルギーを起こしやすい肌の方には精製タイプがおすすめ。

好きな精油を加えてオリジナルのマッサージオイルにすることも可能です。また容器がスポイトタイプではないため、出すときに注意が必要。

#7 ローズマリーエキスも入った美容オイル「ザ・プロダクト ローズヒップエクストラクト オーガニック 美容オイル」

product(ザ・プロダクト) ローズヒップエクストラクト 25ml オーガニック 美容オイル
product(ザ・プロダクト) ローズヒップエクストラクト 25ml オーガニック 美容オイル
Amazonでの参考価格:¥2,750
価格・情報の取得:2023-05-02

オーガニックのローズヒップエキスとローズマリーエキスが配合された美容オイル。ベタつきはなく、肌にスッと浸透。ローズヒップエキスが肌に貼りや艶をだし、ローズマリーエキスが肌を引き締めキメを整えます。

ローズマリーの爽快感のある香りが、心地よくスキンケア時の癒やしになるでしょう。また顔や体はもちろん、頭皮のマッサージにもおすすめ。

1 2