ライフイベント結婚・ウェディング

結婚式におすすめのクラッカー10選!おしゃれな演出や散らからないアイテムなどを式場のプロが紹介

クラッカーを使った結婚式の演出は華やかになります。フラワーシャワーの代わりや、ブーケトスの代わり、ゲストを驚かせる入場の演出など、お二人のアイデアでさらに結婚式を盛り上げませんか?迫力のある思い出として写真映えにもぴったりです。
今回は数多くの結婚式に携わってきた筆者が、クラッカーを10選ご紹介します。散らからないアイテムや、おしゃれな演出方法もあわせてご紹介するので参考にしてみてください。

ライター/あき

2022年3月に結婚したアラサー女子です。式場契約から挙式まで、準備期間はたった3ヶ月‼︎当時遠距離のため一人で準備しました。得意の情報収集と、学生時代の式場でのバイト経験も活かして、結婚式に関する素敵な情報をご紹介します。

結婚式でのクラッカー演出とは?使う際の注意点!

image by PIXTA / 15313081

クラッカーは結婚式を盛り上げるのにおすすめのアイテムです。どんな演出にもあわせやすく迫力もあるため、ゲストに楽しんでもらいたいと考えるお二人におすすめ。理想の演出に合わせて、ぴったりのクラッカーを取り入れてみませんか?ド派手な写真も残すことができ、一生の思い出になりますよ。

式場によっては、火薬NG散らかるものはNGなどルールがあるため、事前に確認が必要です。あらかじめ、こだわりたい演出をプランナーさんと相談することで、理想に近い形にすることができるかもしれません。

クラッカーの3つの選び方

クラッカーを選ぶ際のポイントを3つに分けてご紹介します。

その1. 演出で選ぶ

まずは理想の演出方法をイメージしましょう。ゲスト参加型のフラワーシャワーとして使いたいのか、新郎新婦のお二人が派手な入場演出として使いたいのかなど演出方法で考えると選びやすいです。

他にも集合写真のサプライズや、マタニティウェディングの性別発表など、アイデア次第で無限の使い方ができます。少し変わった演出がしたい人は、ブーケトスの代わりにウェディングベアのクラッカーも人気ですよ。

その2. 形で選ぶ

次にを選んでみましょう。大きいものはインパクト大!ゲストをびっくりさせたい時におすすめです。円柱の形以外にもバズーカの形や樽の形など、お二人のイメージに近いクラッカーを選びましょう。

反対に小さいものはゲストにも配りやすいため、ゲスト参加型に。紐を弾く形や、ポンプ型、投げる形など使いたいシーンに合わせて形を選ぶと失敗しませんよ。

その3. クラッカーの中身で選ぶ

飛び出してくる中身は、写真映えのためにも重要な部分です。華やかな演出にしたい人は大量の金銀のカラーテープを取り入れたものを、ナチュラルな演出にしたい人はハートや花びらをモチーフにしたクラッカーもおすすめ。

中身が飛び散らないクラッカーにすると、後片付けが楽になります。クラッカーNGな式場でも散乱しないクラッカーならOKというところも。

【厳選】おすすめのクラッカー10選!

厳選した10選のクラッカーを、おすすめの演出方法と一緒にご紹介します。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: