ライフイベント結婚・ウェディング

ウェディングにおすすめのボンネ10選!おしゃれから個性派まで式場のプロがヘアスタイルも合わせて紹介

花嫁コーデの要になる、ヘアスタイル。髪型とヘッドドレスで、同じ衣装でも大きく印象が変わります。キラキラしたヘッドドレスをつけたいけど、どんなヘッドドレスがいいか、どのヘアスタイルにしようか悩む花嫁さんも多いはず!今回は多くの結婚式に携わってきた筆者が、おしゃれなボンネをご紹介します。ぜひ花嫁コーデの参考にしてください。

ライター/あき

2022年3月に結婚したアラサー女子です。式場契約から挙式まで、準備期間はたった3ヶ月‼︎当時遠距離のため一人で準備しました。得意の情報収集と、学生時代の式場でのバイト経験も活かして、結婚式に関する素敵な情報をご紹介します。

ボンネとは?似合う髪型は?

image by PIXTA / 61265537

ボンネとは、幅広いカチューシャに似たデザインのヘッドドレスです。クラシカルなリボン型や、ゴージャスなビジューがついたもの、上品なパールやレースが付いたものなどさまざまなデザインがあります。ボンネのデザイン次第で、理想の花嫁像に近づけますよ!

また付ける場所によっても印象がガラッと変わります。アップスタイルのお団子は襟足近くにつけてクラシカルに、王道のシニヨンはまとめがみをとめるようにつけると上品に仕上がります。また、ダウンスタイルやポニーテール、ショートの人は、こめかみにつけて華やかにするのがおすすめです。ヘアメイクの打ち合わせ時にボンネを持っていき、ヘアスタイルと一緒につける位置も確認しておくと◎

似合うボンネの3つの選び方

似合うボンネの選び方を3つのポイントに分けて説明します。

その1. 大きさで選ぶ

まずは大きさで選びましょう。ゴージャスな印象に仕上げたい人は大きめのボンネを、可憐な印象に仕上げたい人は細めのボンネを選ぶと◯。同じデザインでも大きく印象が変わります。

シンプルなヘアスタイルには大きめの、編み込みなど多く取り入れたヘアスタイルには細めのボンネがおすすめです。大きめのボンネだと、せっかくのヘアスタイルが隠れてしまうので注意しましょう。

その2.素材で選ぶ

仕上がりは素材により左右されます。優雅な印象にしたいなら、定番の布でできたボンネがおすすめです。他にもサテンのリボンクラシカルな印象に、ビジューがついたものは華やかな印象に、パールやレース上品な印象に仕上げてくれます。

ドレスの素材や装飾に合わせてボンネの素材を選ぶことで、花嫁コーデに統一感を出すとよりおしゃれに。

その3.ヘアスタイルで選ぶ

当日にしたいヘアスタイルにあわせてボンネを選びましょう。どんなヘアスタイルにも相性抜群ですが、つける位置により印象が変わります。

シンプルなまとめ髪には襟足部分に定番の布型やリボンをつけることでクラシカルに。王道のシニヨンにはパールやビジューを使ったボンネでアクセントにするとバランスが取れます。おでこを出したダウンスタイルにはこめかみにつけることでビジューの存在感でゴージャスな印象に!

【厳選】おしゃれなボンネ10選

厳選したおしゃれなボンネを10選ご紹介します。ヘアスタイルやボンネを着ける位置も参考にしてみてください。

#1 定番の正統派ボンネ「ヴィーヴ ラ マリエ ウエディング ボンネ ヘッドドレス レース[N10]」

ウエディング ボンネ ブライダル ヘッドアクセサリー ヘッドドレス 髪飾り パーティー クラシカル レース[N10]
ウエディング ボンネ ブライダル ヘッドアクセサリー ヘッドドレス 髪飾り パーティー クラシカル レース[N10]
Amazonでの参考価格:¥8,300
価格・情報の取得:2022-08-30

定番の布型のボンネは、シンプルなアップスタイルにおすすめです。まとめ髪の上側につけると上品に、襟足部分につけるとクラシカルな印象に。

シルクサテンで出来たボンネは、どんなウェディングドレスにもあわせやすいボンネです。白色で統一されたレースとビーズ、パールで装飾され、華やかさをプラス。オーダードレス専門店で一つ一つ丁寧に作られた商品です。

次のページを読む
1 2 3
Share: