おうち時間向上料理・キッチン雑貨

和洋使える便利な白だし10選!粉末・液体・素材違いなど選び方とともにだしが命の料理好きが人気のおすすめ商品を厳選

めんつゆと白だしって味が違うだけなのかな?と思っていた時期が私にもありました。白だしの可能性や使いやすさを知ればお料理のレパートリーが簡単に増やせてしまうかも!日々の献立に悩む場面から「今日は白だしを使って簡単おかずを作ろう!」と思える強い味方、常備しておきたくなる白だしを料理大好きだし命の筆者がご紹介していきます。バリエーション豊かなので自分に合ったお気に入りを見つけてくださいね♪

ライター/小嶋たから

毎日の暮らしを楽しく!をモットーに、普段はお客様へインテリアコーディネートや暮らしのアドバイスをしています♪夫とふたり暮らしの30代。 暮らしにまつわる提案のプロ目線でみなさんに使いやすくておすすめの商品をご紹介!

めんつゆとは違った良さがある白だし

image by PIXTA / 64826771

めんつゆと白だしは似て非なるもの同士。色が薄いので味が薄そう…と思っている方も多いのでは?あまり知られていませんが「素材の色を活かして調理でき、塩分が多い」のが白だしです。

熟成期間の短い白醤油を使用することによって醤油の味は控えめに、その分出汁の旨味が引き立っているのでそれを活かした調理におすすめ。洋食にも使いやすい理由はこの白醤油にあったんですね。

素材も味も様々!白だしの選び方

白だしとめんつゆの違いは分かったけれどスーパーの白だしコーナーに行くと様々な商品が並んでいてどれを選んでいいのかわからない…という方、私も同じでした。

自分の料理スタイルやこれから増やしたいレシピのレパートリーに合わせてお気に入りを見つけるポイントをまとめましたのでぜひ参考にしてみてくださいね。

1.液体?粉末?用途で選ぶ

白だしと言えば液体タイプが大半ですが、今は顆粒タイプも発売されています。

液体タイプは希釈して使用するものが多く直接お料理にかけて使用することもできるのでとっても便利♪顆粒タイプは使いたい量だけサッと簡単に使用でき長期保存がしやすいのがポイント。個人的には炒飯の味付けで使用するとおいしい和風炒飯ができるのでとってもおすすめです!

2.実は多種多様!素材で選ぶ

出汁がポイントの白だしですが、その出汁はどんな素材からとっているのかで味が変わってくるんです。

ポピュラーな昆布鰹節で出汁をとったものから、あご(トビウオ)・蛤・地鶏など地元の名産を使用したものまで様々な商品が存在しています。出汁以外にも薄口醬油なのか濃口醬油なのか、無添加なのかなど自分の好みやこだわりポイントでお気に入りを探していきましょう♪

3.健康志向なあなたは成分表示で選ぶ

先ほど「無添加」に少し触れましたが、白だしの成分表示を見ると甘味料や調味料(アミノ酸)が使われているものが多くあります。

添加物と聞くと危険なものという印象が強いかもしれませんが、アミノ酸は旨味を感じる成分で様々な商品に使用されている成分なんですよ。自分にとって口に合うのかどうか、小さいお子様や高齢の家族がいて無添加のほうが安心できるのか。自分の考え・環境に合わせてお好きなほうを選択してくださいね。

使い方で可能性は無限大!常備したくなる白だし10選

白だしの奥深さについてご紹介してきましたが、ここからはおすすめの白だし10選をご提案!

使い方によって和食だけでなく様々なお料理にお使いいただけます。自分に合った白だしでいつものお料理をワンランクアップしちゃいましょう♪

#1 選ばれてNo.1!鰹節の香り拡がる「ヤマキ 割烹白だし」

ヤマキ 割烹白だし 500ml
ヤマキ 割烹白だし 500ml
価格・情報の取得:2022-07-13

白だしと言えばヤマキ!と言っても過言ではない、私の自宅でもリアルに常備している白だしです。

鰹節屋さんだからこそのいい香りとこれ一本で味が決まる使い勝手の良さ。公式サイトにも和洋中様々なレシピが掲載されています。夏の時期はさっぱり冷たい麺に、冬場はお鍋に煮物、ランチタイムにはパスタ、イベントの日はからあげにまで使えちゃう万能っぷり!大げさではなく、冷蔵庫にこれがないと不安になっちゃうくらい頼りにしている商品です◎

次のページを読む
1 2 3
Share: