おうち時間向上ボディケア・スキンケア

クレンジングバームのおすすめ10選!プチプラアイテムから毛穴ケアができるものまで肌ケアにこだわる筆者が厳選!

毛穴や角栓が気になってきて肌ケアを始めてみたいけど、何から始めればいいか分からない…という方は多いのではないでしょうか?筆者も20代から肌ケアはした方がいいよ!という職場の先輩方のアドバイスをもらい、毎日使うクレンジングから変えてみるのがいいよと教えてもらいました。様々なクレンジングを試す中で、オイルタイプとクリームタイプの良いとこ取りが出来るクレンジングバームに出会い、現在も愛用中です♪
今回はそんな肌ケアにこだわる筆者が、おすすめクレンジングバーム10選を選び方のポイントとともに紹介します!

ライター/ぴよ林檎

滋賀の田舎で婚約者&おてんばハムスター1匹と三人暮し(?)中の24歳です。 マイペースな三人暮らしをもっと楽しくするアイテムや体験を自ら試しながら、紹介していきます♪

クレンジングバームはオイルとクリームのハイブリッド!

image by PIXTA / 77620789

クレンジングバームってよく聞くけど具体的にはどんなもの?と思っている方も多いと思います。

クレンジングバームとはオイルの成分の洗浄力とクリームのようなテクスチャが特徴です。容器の中では固形になっていますが、肌の上に乗せると熱で溶けてクリームのようなテクスチャになります。保湿効果や毛穴ケアの効果があるので筆者はメイクをしていない日も、洗顔として使っていますよ♪

自分に合うクレンジングバームの選び方のポイント

薬局やコスメショップに並ぶクレンジングバームはどれも同じに見えるかもしれませんが、実はかなり違いがあるのです。ここからは自分に合ったクレンジングバームの選び方のポイントを3つご紹介させてもらいます!

ポイント1.肌に合う洗浄成分

クレンジングなので、洗浄力は非常に重要です。ですが、乾燥肌の方は洗浄力が強すぎると乾燥や肌のツッパリの原因になるので、オイル成分の割合が高いものを選ぶと肌トラブルが起きづらいですよ。

反対に脂性肌の方は油脂成分の割合が高いものを選ぶとニキビの原因菌が増えてしまうこともあるので、油脂成分が低いものを選ぶのがベストです。

ポイント2.プラスの機能

発売されているクレンジングバームの中にはクレンジングが出来るだけでなく、プラスの機能がついていることが多くあります。

有名なものだとスクラブ入りで角質ケアが出来るものや、W洗顔不要などのプラスの機能がありますよ。筆者はズボラなのでW洗顔不要は嬉しいポイントです♪マツエクをしている方はマツエクに対応しているものもあるのでチェックしてみてください。

ポイント3.好みのテクスチャ

肌の熱でトロトロとしたクリーム状になるのがクレンジングバームの特徴ですが、テクスチャの硬さは様々です。

クレンジング時に毛穴ケアをしたいという方はザラザラとしたシャーベット状のもの、マッサージをしたいという方は液体のようなサラッとしたタイプのものというように用途に合わせて選んでみてくださいね♪

【厳選】おすすめのクレンジングバーム10選!

ここからは数々のクレンジングバームを試した筆者がおすすめのクレンジングバーム10選を紹介させてもらいます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

#1 保湿力ならこれ!「DUO ザ クレンジングバーム」

クレンジングバームといえばこれ!と言われるくらい有名なのでご存知の方も多いのではないでしょうか?W洗顔不要でマツエクにも対応しているので幅広い方に合うクレンジングバームです。

その中でもこちらは乾燥や小じわを防ぐことに特化した保湿力が高めのシリーズなので、乾燥肌の方にはぴったりですね。

次のページを読む
1 2 3
Share: