北海道北海道札幌

【2020年版】札幌でのんびりデートするなら!北海道通がおすすめしたいスポット15選

せっかく札幌に旅行に来たならのんびり過ごしたい。」旅行であっても毎回アクティブなデートでは疲れてしまいますよね?
今回はそんな大人カップルに都会と自然が合わさった街”北海道札幌市”でゆったりのんびりなおすすめデートスポットをまとめてみました。
地元札幌の筆者が、カップルで楽しめるのんびりデートプランをゆったりのんびりな雰囲気でご紹介します。

北海道”札幌”ならばアクティブよりものんびりデート!

image by PIXTA / 28102792

北海道札幌市は1,121平方㎞の広大な土地に人口200万人ほどの人が住む北の大都市。流行のファッションから美味しいラーメン店のどかな温泉街まで様々なスポットがあり、都会の風景と田舎の風景を両方楽しむことができる住みやすさが魅力で、住みたい街ランキングでは常に上位の日本有数の人気の街です。

そんなみんな大好き札幌で、のんびりデートに厳選してデートスポットをご紹介します。

札幌のメインエリア中央区で一日ゆったりスポット

札幌市「中央区」は札幌のメインエリア。中央区はアクセスも良くJRや地下鉄があるため、旅行で来ても移動手段は電車や徒歩でOK!おしゃれなスポットから人気のカフェまでたくさんの人が毎日訪れるエリアです。

そんな中央区の中でも人混みにならずに楽しめるゆったりスポットをご紹介。

#1 大通公園でのんびりピクニックデート

image by PIXTA / 43893029

東西に広がる都市型公園「大通公園」。公園内には噴水があり夏場にはサラリーマンや子供連れの主婦など、地元民もベンチや芝生に座って憩いの場として利用しています。天気のいい日は街中を行き交う人を眺めながらぼんやりと過ごすのも楽しいですよね。

冬以外の時期に公園内で販売されている「とうきびワゴン」の焼きとうもろこしはぜひ味わってみてください!

大通公園の住所・アクセスや営業時間など

名称大通公園
住所北海道札幌市中央区大通西7丁目
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttps://odori-park.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#2 パワースポットでエネルギーチャージ「円山公園」

image by PIXTA / 13225857

「円山公園」は北海道ナンバーワンのパワースポット”北海道神宮”に隣接する公園。公園内には天然記念物に指定される原生林なども残っており、自然豊かな公園になっています。

円山公園近隣には北海道神宮をはじめ、円山動物園やカフェなどもあるため一日楽しめるエリアになっていますのでぜひ足を運んでみてください。

円山公園の住所・アクセスや営業時間など

名称円山公園
住所北海道札幌市中央区宮ケ3
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料 ※有料施設あり
参考サイトhttps://maruyamapark.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#3 開拓使の歴史を感じる洋館を目指して「中島公園」へ

image by PIXTA / 54004254

地下鉄南北線中島公園駅直結の「中島公園」。大通公園と同様に中心地にあるため地元民にも広く利用されている公園です。

公園内では年に一度のお祭りなどイベントや、花火大会などにも利用される場所になっております。市内中心地では珍しくボートを借りて乗ることもできるので、ゆったり過ごしたいカップルにはオススメです。

中島公園の住所・アクセスや営業時間など

名称中島公園
住所北海道札幌市中央区中島公園1
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料 ※有料施設あり
参考サイトhttps://www.sapporo-park.or.jp/nakajima/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#4 北海道アートで時間を忘れて「近代美術館」

image by PIXTA / 46041541

大通公園より西に進んでいくと見えてくるのが「北海道近代美術館」。国内外から集められたバラエティ豊かな展示会が常時開かれています。アート作品を見ていると時間を忘れてしまいますね。

街のメインエリアで見つかる北海道生まれの彫刻家”安田 侃”の石のアート作品にも注目です。あなたはいくつ見つけることができるでしょうか?

近代美術館の住所・アクセスや営業時間など

名称近代美術館
住所北海道札幌市中央区北1条西17丁目
営業時間・開場時間9:30~17:00 ※夜間営業日は~19:30
利用料金や入場料【常設展】510円 ※企画展は別途
参考サイトhttp://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/knb/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#5 「JRタワー」で札幌の中心地を一望

image by PIXTA / 44030838

札幌の玄関口「札幌駅」。おしゃれなファッションビルJRタワーの38階には「T38(タワー・スリーエイト)」があります。

札幌駅から直線で伸びる中央区の街並みは、昼の一面と夜の一面で大きく変わります。営業時間も夜23時まで営業しているので、札幌の景色を楽しみながらのんびり過ごすのもいいですね!

 

JRタワーの住所・アクセスや営業時間など

名称JRタワー
住所北海道札幌市中央区北5条西2丁目5番地
営業時間・開場時間【T38(タワー・スリーエイト)】10:00~23:00 その他フロアにより異なる
利用料金や入場料【【T38(タワー・スリーエイト)】入場料】740円
参考サイトhttp://www.jr-tower.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

のんびりの定番!カップルでも楽しめる市内温泉5選

”のんびり”といえばやっぱり温泉

北海道は泉質の良い温泉がたくさん!札幌市内には様々な入浴施設があり、豊富な源泉から湧き出る温泉を楽しむことができます。市内で源泉のカップルで楽しめる温泉を5つご紹介!

#6 カップルで楽しむならほのかの岩盤浴

image by PIXTA / 39152609

「ほのか」は市内5店舗展開する入浴施設。お店ごとに様々なお風呂を楽しむことができる地元民憩いの場。日帰り入浴が基本の施設になっており、カップルで楽しむならば岩盤浴がオススメです。

館内着も貸してくれるので、館内でお風呂を楽しみながらお食事や漫画などで一日ゆったり過ごすのはいかがでしょうか?

ほのか(湯の郷 絢ほのか)の住所・アクセスや営業時間など

名称ほのか(湯の郷 絢ほのか)
住所北海道札幌市清田区清田2条3丁目2-26
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料【入浴料】平日950円 土日祝1,050円 早朝料金650円【深夜割増料金】月~木・祝1,400円 金・土・祝前・特別日1,700円
参考サイトhttps://yudokoro-honoka.jp/kiyota/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#7 定山渓「豊平峡温泉」の温泉は感動すること間違いなし!

image by PIXTA / 61007951

札幌の温泉街”定山渓”の名湯「豊平峡温泉」。定山渓内でも高い濃度の温泉が使われた露天風呂に驚くこと間違いなし。

日帰りのみでの利用になりますが、館内には休憩所などもあり、一日ゆっくりと過ごすことができます。さらに豊平峡温泉の名物はナンにこだわった本格インドカレーになりますので、そちらもぜひチェックしてみてください。

豊平峡温泉の住所・アクセスや営業時間など

名称豊平峡温泉
住所北海道札幌市南区定山渓608−2
営業時間・開場時間10:00~22:30
利用料金や入場料【入泉料】1,000円
参考サイトhttps://hoheikyo.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#8 温水プールで楽しんでからゆっくり温泉のプラン「シャトレーゼ ガトーキングタムサッポロ」

カップルならばプールを楽しんでから温泉はいかが?「シャトレーゼガトーキングダムサッポロ」は温水プール施設と、温泉施設の複合施設になっており、カップルにオススメのデートスポットになっています。

温水プールで遊んだり、お食事をとることもできるので一日楽しむことが可能!ぜひチェックしてみてください。

シャトレーゼ ガトーキングダムサッポロの住所・アクセスや営業時間など

名称シャトレーゼ ガトーキングダムサッポロ
住所北海道札幌市北区東茨戸132番地
営業時間・開場時間【プール】10:00~22:00【温泉】10:00~24:00
利用料金や入場料【プール&温泉】1日コース1,700円(夏季は2,200円) 夕方コース1,400円(夏季は1,900円)【温泉のみ】温泉コース980円 夜スパコース700円
参考サイトhttp://www.gateauxkingdom.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#9 地元民も大好き「北のたまゆら東苗穂」

「北のたまゆら 東苗穂」は住宅街にある温泉施設。天然温泉が流れており、地元民に利用されています。ですが地元民だけで楽しむにはもったいないほどの素晴らしい露天風呂がこちらの温泉の魅力です。

料金も500円程度で利用することができるし、館内のお料理もリーズナブルなので、カップルでコスパよしな北のたまゆらにぜひ行ってみてくださいね。

 

北のたまゆら東苗穂の住所・アクセスや営業時間など

名称北のたまゆら東苗穂
住所北海道札幌市東区東苗穂11条2丁目
営業時間・開場時間8:00~翌1:00
利用料金や入場料【入浴料】450円
参考サイトhttps://www.e-u.jp/higasi_main.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

次のページを読む
1 2 3
Share: