東北白河福島県

【2021年版】白河デートならここ!白河によくお出かけする筆者がおすすめの15スポット【定番からショッピング・グルメまで】

福島県白河市は、関東である栃木県に面した市。東京都から白河までは東北自動車道を利用し2時間半ほどの場所にあります。江戸時代には奥州3関の1つ白河の関もあり、県越えがなかなか厳しいところとして有名でした。そんな白河エリアは、歴史や史跡ずきにはたまらない観光名所が多くあり、デートで訪れても楽しめる市の1つです。今回は、北関東に住み、白河にもよく遊びにいく筆者がおすすめのデートスポットをご紹介します。

ライター/ポケット

北海道生まれ北海道育ちで、1人旅が好きなライター・ポケットです。北海道、北関東、東北エリアに詳しいです。神社仏閣、路地裏を巡ってトマソンを発見するのが好きです。よろしくお願い致します。

白河は歴史のある城下町

image by PIXTA / 54849980

福島県南にある白河市。東京にある清澄白河と勘違いする人もおおいですが、今回紹介するのは福島県の地方都市です。江戸時代までは、松平家によって支配されてきた場所で現代でも城下町として栄えた町並みが残り、その雰囲気を楽しむことができます。

歴史遺産がある町並みと、日本初といわれる公園・南湖公園などもあり観光にデートに楽しめる市です。

歴史を知ることができるスポット

歴史のある白河市だけに、訪れたい史跡、歴史スポットがいろいろとあります。ここでは、白河駅から徒歩でのアクセス方法やどのような体験ができるかなどの基本情報とともに、白河市でおすすめの歴史を知ることができ、デートにもピッタリなスポットを紹介しますね。

#1 乙女桜で有名な「白河小峰城」

戊辰戦争白河口の戦いで落城した歴史をもつ「白河小峰城」。白河駅より徒歩10分の場所にある城です。周辺は城下町の雰囲気が残っているので、ぶらぶらと散策を楽しめるスポットですよ。

城の周辺は公園となっていて、無料で見て歩くことができます。城内は見学ができますが、エリアによって点検・整備などをしていますので確認をして訪れたほうがよいでしょう。訪れるなら春がおすすめのシーズンで、おとめ桜を見に行くのがよいでしょう。

#2 夜景も楽しめ幻想的な「南湖公園翠楽苑」

「南湖公園翠楽苑」は、日本初の公園内にある名所です。公園は白河駅より車で15分の場所にあります。翠楽園は、湖水の色である「翠」と、南湖の自然をイメージして名前がつけられており、その名前にふさわしい幻想的で美しいスポット。

大人が静かにデートを楽しむのにぴったりな場所で、風景写真の撮影を楽しんだり、夜景を楽しんだりできます。園内には抹茶と松平定信の影響をうけたお菓子を食べることができる松楽亭があり、小休憩にぴったりですよ。

#3 日本三大提灯まつりで知られる「鹿島神社」

「鹿島神社」は白河駅より車で10分ほどの場所にあり、武甕槌命(たけみかづちのみこと)をご祭神に祀っている神社です。日本三鹿島の1つであり、縁結び、安産などのご利益があるとして知られています。神社を訪れるなら、夏の風物詩の1つである白河提灯まつりが開催される頃がおすすめ。

日本三大提灯まつりの1つであり、幻想的な風景を楽しめます。ぜひ公式サイトでチェックして訪れてみましょう。

#4 奥の細道にゆかりのある「白河関の森公園」

「白河関の森公園」は白河駅より車で30分ほど離れた場所にあります。国道294号に近く、江戸時代の関所がそばにありますよ。現在は、子供向けの遊具がおいてありカップルだけでなく、ファミリー連れの親子など幅広い年齢層が訪れて楽しめる公園と整備されていますよ。

ここには、奥の細道で知られる芭蕉と曽良の像があったり、移築された茅葺屋根の民家「ふるさとの家」、水車小屋など様々な施設があり自然と歴史を学ぶことができるスポットとなっています。レストランもあるので、散歩の後にランチを楽しむこともできますよ。

#5 ロマンチックなひとときを過ごせる「白河フラワーワールド」

「白河フラワーワールド」は、白河駅より車で10分ほど南湖公園そばにある花を楽しむことができる施設です。営業時間は、4月から6月下旬までと短いですが、春の花をたっぷりと鑑賞ができるスポット。カップルがロマンチックなひとときを過ごせるためデートにぴったりな庭園です。

チューリップは10万株、東北では一番ともいわれるジャーマンアイリスは3万株ほどみることができますよ。気に入った花は買い求めることができるので、2人でお気に入りの花を購入し、お部屋に飾ってみてはいかが?ドライフラワーにして永遠に記念にしてもいいですね。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: