佐野・小山・足利・鹿沼塩原・矢板・大田原・西那須野宇都宮・さくら日光・霧降高原・奥日光・中禅寺湖・今市栃木県那須・板室

【2021年版】栃木グルメドライブデートならここ!北関東在住ライターがおすすめの15スポット【餃子・ソウルフード・宇都宮・日光・那須など】

世界遺産がある日光、温泉があり避暑地として人気の那須など人気の観光スポットが県内全域に点在している栃木県。今回は、栃木県をドライブデートする時にぜひとも味わってほしいおすすめグルメをエリアごとに分けて紹介します。栃木県民が愛するソウルフードの発展系から人気のご当地グルメまで、今回は北関東在住のライターが、厳選して15紹介します。

ライター/ポケット

北海道生まれ北海道育ちで、1人旅が好きなライター・ポケットです。北海道、北関東、東北エリアに詳しいです。神社仏閣、路地裏を巡ってトマソンを発見するのが好きです。よろしくお願い致します。

栃木県ってどんなところ?

image by PIXTA / 64341101

群馬県、茨城県と並んで北関東と呼ばれる栃木県は、福島に隣接した場所にあり東北の玄関口としての顔を持ちます。関東で最大の土地面積がある広い県なだけに、県南、県央、県北で雰囲気が異なる風景、グルメを楽しむことができるスポットです。

県央・県南・両毛でおすすめグルメ

栃木県でドライブデートを楽しむときに、地元の人が食べるソウルフードやご当地グルメが食べたいけれどどこに行っていいのかわからない!ということは多いですよね。ここでは県央・県南・両毛のエリアからご当地グルメが楽しめる定番のお店紹介です。ぜひ、参考にしてくださいね。

#1 【宇都宮】宇都宮餃子を食べるなら「宇都宮餃子の来らっせ」

宇都宮と言えば、餃子の町としてしられていますよね。おいしい餃子をあれこれ食べたいとなったら、オールスターが一度に食べることができる「宇都宮餃子の来らっせ」がおすすめです。

お店は、宇都宮の中心地にあるから観光にも便利。宇都宮餃子を代表するお店は常設展ゾーンに。そのほかは日替わりで人気のお店が餃子を提供していますよ。全部で27種類の餃子を食べることができるスポット。パートナーとシェアしながら全部制覇できるかな?

#2 【鹿沼】鹿沼のソウルフードにらそばと言えば「みっちゃん蕎麦」

自家製分のお蕎麦を食べることができる「みっちゃん蕎麦」は、東武日光線新鹿沼駅より徒歩圏にあるお店。営業時間はランチとディナータイムの分かれて、ランチ後にいったん休憩が入るので行くときは気を付けて。

ここでは、鹿沼の人にとってはソウルフードとなるにらが入ったお蕎麦がおすすめ。茹ででしゃきっとしたニラと、喉ごしのよいそばとの相性を楽しみましょう。

#3 【足利】お芋が入った焼きそば?「高田焼そば店」

初めて見る人は、かなりショッキングなのが足利エリアで食べる焼きそば。太めの焼きそばにジャガイモが一緒に入っているのが足利エリアの焼きそばです。

オススメは、高田やきそば店。店舗は小さく7席で満杯になってしまいますが、テイクアウトもできるから天気の良い日は、近隣で眺めの良いところをみつけて食べるのもいいですよ。人気店なので時間によっては20分ほど待つので余裕を持っていきましょう。

#4 【佐野】耳の形に見えるかな?「野村屋本店」

栃木県の佐野と言えば、青竹で踏む製麺式の佐野ラーメンが有名ですが、ここではユニークなうどんを紹介しますね。明治40年創業という老舗のうどん屋・「野村屋本店」では、うどんが細長くなく耳のようにごろんとしています。

形状通り「耳うどん」と呼ばれるうどんは、正月三が日に食べるの風習。なんでも悪魔に耳を食べてもらうことで、その一年を無事に過ごせるという言い伝えからだそう。佐野には厄除け大使なる名所もあるし、お正月に訪れた時に食べてみましょう。もちろん、耳うどんは、正月以外でも食べることができますよ。

#5 【佐野】小腹が空いたなと思ったら「岡本いもフライ店」

佐野のご当地グルメの1つに、里芋をフライにしたものがあり、いもふらいとよばれています。ドライブデートの途中で小腹が空いたなという時にぴったりなのが、このいもフライ

オリジナルソースに絡めた熱々の芋を頬張りながら、ぜひ、佐野町を楽しみましょう。駐車スペースもあり、店内で座って食べることができるから、ぜひ熱々の揚げたてを頬張りましょう。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: