特集

【2020年版】女性705人に聞いた!プロポーズされたい場所ランキングTOP10

ドラマや映画でも描かれる「人生の一大イベント」といえば、プロポーズ。女性にとっても少女漫画やアニメといった様々なメディアで触れてきた経験から、一定数の憧れがあるかもしれませんね。

本日は、記念日の過ごし方を提案する「アニバーサリーズマガジン」編集部にして既婚の筆者(男性)が、プロポーズ事情を独自に調査。結婚歴6年の筆者(男性)が、プロポーズの思い出を振り返りながら紐解いていきます。
アニバーサリーズマガジン編集部/広瀬

ライター/アニバーサリーズマガジン編集部/広瀬

2014年に結婚。プロポーズした場所は「景色のいい高級レストラン」。自分の選択は1位に違いないと思うが果たして…?

理想のプロポーズ場所ランキングの前に…

プロポーズは時代とともに移り変わる…?

image by iStockphoto

プロポーズは時代の流れとともに移り変わるのでしょうか。または年代により価値観の差はあるのでしょうか。

例えば「なんとなくプロポーズ」というキーワードを聞くように、必ずしもプロポーズは「形式張ったシチュエーション」という型にはまらないケースもあるのかもしれません。

今回女性705名に調査し、その8割ほどが20代~30代の回答でした。今回規模的には大きくないアンケートではありましたが、20代~30代の回答で興味深い差がありました。

馴染んできたドラマや映画・アニメといったメディアの影響で、憧れのプロポーズ像はある程度形作られているとは思いますが、それでも歳を重ねるにつれた価値観の変遷がそこには確かにありました。

全体的なランキングをご紹介しつつ、特に年代別にもどのような傾向があったか考察しながらお伝えします。

調査方法

今回は株式会社クラウドワークスのアンケート機能を使用し、選択式+自由記入にて「プロポーズ」に関する女性の回答を集めました。

プロポーズされたい場所については、以下12エントリーから「最低1箇所、最大3箇所」の場所を選んでもらい、ランキングしました。

高級レストラン
夜景スポット
気の知れた居酒屋

ホテルの部屋
ホテルのラウンジ
カフェ
デート名所
テーマパーク(ディズニー等)
公園

2人の思い出の場所
該当なし

女性(既婚・未婚含む、20代~40代)
回答件数:790 件
有効回答件数: 705件
有効回答率:89.2 %

身も蓋もない結論ですが…

image by iStockphoto

今回プロポーズについて、アンケートからその結果を紐解きました。ここで身も蓋もない結論になってしまいますが、「相手のことを考えたプロポーズ」が一番よいということです。

20代だから、30代だから、女性だからこうするべき!といったものでは全くありませんし、型にはめて考えるものでもないのかもしれません。

このアンケートは単に「こういう傾向があった!」と面白がり、プロポーズをする予定がある方はひとつのヒントに、プロポーズの経験がある方は懐かしんでいただき。どちらでも無い方もご自身がする/される場合の理想をぜひチェックいただければと思います。

理想のプロポーズ場所ランキング

それではプロポーズされたい場所ランキングを第10位から見ていきましょう!

第10位 気の知れた居酒屋(回答52件、2.9%)

image by iStockphoto

第10位は「居酒屋」となりました。意外な場所でしょうか。個人的には「ランク外かな?」と思っていた場所のひとつなのですが、アンケート手法が「予めエントリーされた場所から選定」する方式だったためランクインした可能性もありますね。

選んだ方にはいくつかの特徴がありましたが、まず目立ったデータとして併せて回答いただいたプロポーズされたい場所として「家」を選んだ30件ありました。気の知れた居酒屋を選んだ回答者の半分以上が、プロポーズに「日常の延長」を求めている傾向が読み取れます。

また30代以上が70%となっており、比較的「落ち着いたカップル」像が浮かばれました。

no-img2″>
 <figcaption class=

誕生日や記念日でもない通常の毎日の中で、お酒を飲みながら(よく通っている居酒屋など)でさりげなく照れながら、結婚してほしいなとストレートに言われたい(40代・女性)

no-img2″>
 <figcaption class=

家やよく行く居酒屋などリラックスした状態でプロポーズしてほしいです。(30代・女性)

気の知れた居酒屋は、20代より30代の回答率が高く、選択する女性の年齢層は高い傾向にありました。アンケートを読み解くに、付き合った年数も長いカップルだと、この選択肢もアリでしょう。

第9位 デート名所(回答58件、3.25%)

image by iStockphoto

第9位はデート名所となりました。このあとに続く「夜景スポット」とあわせて回答をいただいた方も多かったのですが、特に「プラネタリウム」「横浜みなとみらい」「観覧車」といった回答がありました。

このアンケート全体の傾向として、プロポーズに対する回答者の傾向を「日常派」「非・日常派」の派閥にわけることができるのですが、デート名所は「非・日常派」に近い回答ではないでしょうか。

no-img2″>
 <figcaption class=

都内の夜景スポットをヘリコプター周回して、降りた時に指輪を渡されてプロポーズしてほしい。(30代・女性)

no-img2″>
 <figcaption class=

デートで観覧車に載って、頂上になった瞬間にかしこまった感じで照れながらプロポーズされたいです。(20代・女性)

プロポーズされたい場所に「デート名所」を選択した回答者は20代が多く、30代より1.27ポイント高い結果でした。特別感のあるシチュエーションをより若い世代が望んでいるとも読み取れます。

第8位 公園(回答76件、4.25%)

image by iStockphoto

第8位は公園となりました。この選択肢を選んだ方の自由解答欄からは「いつもと同じ日常で」「ストレートに」「静かに」といったキーワードが目立った印象です。

言わずもがな、公園と言っても近所の幼児が遊ぶ公園ではなく、大人の雰囲気ある場所を選んだほうがベターでしょう。

no-img2″>
 <figcaption class=

家や海、公園など周りに人のいない場所や人からの距離がある方が好ましいです。嬉しくて感極まってるところを他の人に見られたくありません。何の記念日でもない普通の日の家や公園デートなど、日常の一コマのなかでプロポーズして欲しいです。あまりかしこまったり派手なものだと照れてしまい、素直に嬉しさを表現できないかもしれないです。(40代・女性)

no-img2″>
 <figcaption class=

夜の公園のベンチで川の夜景を眺めながら、「結婚しよう」とストレートに。そのとき「幸せにする」は私的にNGワード。だって「してもらう」ものじゃないから。「ふたりで幸せになれるよう一緒にやっていこう。君とならできそうな気がする」はOKです。(50代・女性)

年代差による大きな差はありませんでした。幅広い年齢層から支持されているプロポーズスポットと言えるでしょう。

第7位 ホテルの部屋(回答104件、5.82%)

image by iStockphoto

第7位となったホテルの部屋は「スイートルーム」をイメージしてエントリーをしたプロポーズ場所でした。お泊り旅行の最中の特別な場所でのプロポーズは、結婚後にも思い出に残りそうですね。

個人的にもこのプロポーズ場所は「する側」としての憧れもあります。ホテルのスイートルームを予約するだけでなく、そこでプロポーズなどしてみたい人生でした…。

no-img2″>
 <figcaption class=

記念日か誕生日に、2人の思い出の旅行先のちょっと高級なホテルでプロポーズが理想。派手なプロポーズではなく誠実であれば良い。指輪はデザインを選びたいので後日2人で買いに行くのが良い。(30代・女性)

no-img2″>
 <figcaption class=

お泊りデートの後、ホテル/旅館の部屋でプロポーズされたい。温泉旅館や都内の素敵なホテルだとなおよい。
サプライズで花束やケーキが用意してあればとても嬉しい。(20代・女性)

プロポーズされたい場所に「ホテルの部屋」を選択した回答者は20代が多く、30代より1.96ポイント高い結果でした。「デート名所」と似た傾向から、特別感のあるシチュエーション好む若い世代の特徴が浮かびます。

第6位 テーマパーク(ディズニー等)(回答123件、6.88%)

image by iStockphoto

こちらは回答者への質問提示の際にも「ディズニー等」と明記しており、そのままずばり「ディズニーランドやUSJでのプロポーズ」と読み替えても差し支えのない回答と思います。

何を隠そう筆者も、プロポーズではないのですがディズニーランドで告白をしたクチでして…帰りは手をつないで帰りましたとさ…おっと話が逸れたようだ

意外だったのは「20代よりも30代が多かった」というデータ。非日常に分類される回答だと思いますが、歳を重ねるにつれて、若い時には気づかなかったディズニーリゾートに興味が増すのかもしれませんね。

no-img2″>
 <figcaption class=

ベタベタな指輪か花束で片膝付いて「結婚してください!」が理想。ディズニーでのプロポーズサプライズも素敵だと思います。その際は少し演出されても良いかもしれません。(30代・女性)

no-img2″>
 <figcaption class=

ディズニーランドの夜の蒸気船マークトゥエイン号の3階の先端で指輪を差し出されながらプロポーズされたいです。(30代・女性)

プロポーズする相手がディズニーが好きかどうかは、お付き合いのなかでわかるものだと思います。もしディズニー愛の強い彼女なら、検討してみてはいかがでしょうか。

第5位 高級レストラン(回答147件、8.23%)

image by iStockphoto

第5位は高級レストランでした。筆者は「高級レストラン」が1位になるのではないかと睨んでいたため、5位という結果は意外でした

婚活マンガ「東京タラレバ娘」で主人公が描いた空想のプロポーズシーンも高級レストランでしたし、ワイングラスを傾けながらの食事の最後に指輪を渡す…というのはメディアが作り上げたベタシチュエーションだと思ったのですけどね…。

回答のなかには「高級レストランはプロポーズ雰囲気バレバレで期待もしてしまうので、自然な流れでプロポーズしてほしい」といった声もありました。な、なるほど…!

no-img2″>
 <figcaption class=

夜景が見えるお洒落なレストランでデザートプレートに結婚してください、と飾り付けされていてそのまま指輪パカ!とプロポーズして欲しい!(20代・女性)

no-img2″>
 <figcaption class=

夜景の見えるレストランにてサプライズで指輪と花束を用意してほしい。ベター過ぎますが、それに憧れがあります。(30代・女性)

1位ではありませんでしたが、どの世代からも満遍なく支持されていたシチュエーションです。アンケートの傾向的には「夜景が見える位置が理想」「他人に見えない個室や半個室の空間」「店員のサプライズは不要」といった回答もありました。

個人的な予想順位より低い傾向でしたが、それでも5位。支持率の高い、鉄板シチュエーションと言えそうです。

第4位 海(回答167件、9.35%)

image by iStockphoto

第4位は「海」でした。筆者はまったく想像していなかった場所で、ランク外になるんじゃないかな…と思っていただけに意外です。自分の感覚が信じられなくなります。(ちなみに12箇所エントリーのうちランク外はカフェ、ホテルのラウンジでした)

併せて回答いただいたプロポーズ場所として「家」がとても多く、「気の知れた居酒屋」「公園」と同じく「日常派」を好む回答者が選んだ傾向が思い浮かばれます。

no-img2″>
 <figcaption class=

秋の海でのプロポーズに憧れます。夕方、海辺を散歩しながらさりげなく「結婚しよっか」と言われたらうれしいな~と思います。(30代・女性)

no-img2″>
 <figcaption class=

デートの最後に砂浜で夕日が見える時間帯にデートの感想をお互いに言い合いながら「いつか僕達の子供と一緒にこの夕日を見に来よう。結婚してください。」と言われて見たいです。(30代・女性)

20代と30代を比較すると、若干だけ30代が多いようでした(0.67ポイント差)。ここからも、年齢を重ねるにつれて「日常派」が増えていく傾向が読み取れます。

第3位 家(回答292件、16.34%)

image by iStockphoto

3位は「家」でした。筆者の感覚からすると、家はランクインはするとしてもそんなに高くないだろうなと思っていただけにこれも意外です。もしかしたら私が「非日常シチュエーションでプロポーズしたい派」だったのかもしれませんが、「日常派」の男性にとっては自然なランク順位でしょうか?

さらに特徴としては20代女性の支持が高かったこと。若いカップル同士ですと、それ以上の世代に比べ、金銭的なゆとりもより限られるでしょう。彼氏にも自然体なプロポーズを期待しているのかもしれません。

no-img2″>
 <figcaption class=

彼の家で彼がご飯を作ってくれて、食べ終わって寛いでいるときにプロポーズされたら嬉しいです。指輪など用意してくれると嬉しいですが、無くてもこのシチュエーションなら嬉しいです。(30代・女性)

no-img2″>
 <figcaption class=

私は自然なプロポーズが良いなと思います。家にいて「もうそろそろ結婚しよっか」みたいなシチュエーションがいいです。(20代・女性)

20代における「日常派な女性」は家プロポーズを支持する傾向にあります。一方で30代における「日常派な女性」は、家プロポーズを支持していないわけではありませんが、公園や海により分散していたと言えるでしょう。

第2位 夜景スポット(回答319件、17.85%)

image by iStockphoto

第2位は夜景スポットでした。

これはもう海のような例外を除いた「夜がふさわしい場所」なら夜景は標準装備をするべき要素だと思いました。公園でも夜景スポット。ディズニーに行っても夜景スポット。高級レストランでも夜景スポット。

「非・日常派」寄りではあると思いますが、どちらかというと必須条件的な位置づけだけに、回答者も選びやすかったかもしれませんね。

高級レストランやテーマパーク等を選ぶ回答でも「夜景スポット」が併せて回答してあるケースが目立ちました。

no-img2″>
 <figcaption class=

王道かもしれませんが、夜景の綺麗な場所で指輪を渡して欲しい(20代・女性)

no-img2″>
 <figcaption class=

夜景の綺麗なところで指輪を出して結婚してくださいと言ってほしい。凝ったことは恥ずかしいのでシンプルがいい(20代・女性)

20代と30代を比較すると、2.39%ポイントも20代のほうが多く回答がありました。この落差は全体のなかで2位の大きさになります。「非・日常派」が選びがちという傾向もあると思いますが、20代のほうがプロポーズに対して「漠然としたキラキラ感」を抱いているのかもしれませんね。

第1位 2人の思い出の場所(回答387件、21.66%)

image by iStockphoto

第1位は「2人の思い出の場所」でした。この回答項目があるなら1位がこれになるのは自然の摂理なんじゃないか…アンケート結果がまとまったあとにそう思わなくは無かったですが、確かに「2人の思い出の場所」は最強のプロポーズ場所になりえます。

ここまで論じてきた「日常派」「非・日常派」いずれにも当てはまるプロポーズ場所が堂々1位に君臨しました。

no-img2″>
 <figcaption class=

王道の膝まづいて、指輪パカッ。よりも、二人の想い入れのある大切な場所や、その人らしい言葉でプロポーズされるのが一番素敵だと思います。(20代・女性)

no-img2″>
 <figcaption class=

綺麗さや高級感漂う場所よりも、思い出深い場所で、出会った頃の思い出話をされながらプロポーズされたい。決めセリフは、指輪のケースをパカっと開きながらシンプルに「結婚しよう」がいい。(20代・女性)

20代と30代を比較すると、2.89%ポイントも30代のほうが多く回答がありました。この落差は全体のなかで1位の大きさになり、歳を重ねるごとに「憧れのベタシチュエーション」から「2人の思い出の場所」に理想が移り変わっていく傾向が見えました。

集計結果はこちら

いかがでしたか?

…すみません、つい「いかがでしたか?」という締め文を使ってしまいましたが、いかがだったでしょうか。「理想のプロポーズ」という切り口から、性別年代の考えを考察してきましたが、なにかヒントになることがありましたら幸いです。

「アニバーサリーズ」ではカップルの記念日特化予約サイトを運営しています。この機会にぜひ御覧ください。

Share:
アニバーサリーズマガジン編集部/広瀬