前回調査しました。今回はその調査から集まった「レアな回答」を特集します。" />
特集

【保存版】こんなのあり!?意外な「おうちデート」10選

新型コロナウイルスが全国に感染を広げ、世の中がすっかり変わってしまいました。人類の価値観を変える出来事になりそうですが、恋愛シーンにおいてはどのような影響があるのか、記念日の過ごし方を提案するアニバーサリーズマガジンが前回調査しました。今回はその調査から集まった「レアな回答」を特集します。

※本サイトは広告プログラムにより収益を得ています。

ライター/アニバーサリーズマガジン編集部/広瀬

絶景メディアの元編集長。温泉宿で寝床を確保したうえで1日5箇所以上の立ち寄り湯を巡るエクストリーム温泉旅行が趣味。

アバター画像

ライター/アニバーサリーズマガジン編集部/広瀬

筆者は既婚者で家庭持ちなのでデートという感じではないのですが、幼稚園の閉鎖などで子どもたちがずっと家におり「家の過ごし方」に関心があります。

おうちデートの大半は「動画・映画鑑賞」「ゲーム」「料理」

blank

image by iStockphoto

前回、調査対象300名という比較的小規模な調査ではあったものの、おうちデートをする人の大半が「動画・映画鑑賞」「ゲーム」「料理」で過ごしていることをレポートしました。

急に外出自粛のご時世になれば、それはそうなるよね…というデータでもあると思います。一方で、外出自粛ムードが5月になれば解けるかというと、楽観視できない状況も。

そこで今回、調査から浮き彫りになった「珍しいおうちデート案」をまとめてみました。皆さまの家の過ごし方の参考になればと思います。

珍しいおうちデート案

その1.家キャンプ

blank

image by iStockphoto

家でキャンプ気分を味わおう!という投稿が寄せられました。これは家にキャンプグッズがあれば簡単にできますね。部屋を暗くしてランタンで明かりをつけてホームシアターにしたり、イルミネーションライトで装飾しても気分転換になりそうです。

ベランダが広いご家庭でしたら、シートを引いてベランダでコーヒータイム…というのも楽しいかもしれません。

no-img2″>
<figcaption class=

彼がキャンプ好きなので、安いキッズ用のテントを購入して、寝袋などを持ち込んで、なんちゃってキャンプを楽しんでいます。(30代女性)

ベランダでのバーベキューは、多くのマンションで共用部の禁止事項になっていると思うので気をつけてくださいね。代わりに、自宅でホットサンドメーカーでいろいろと調理をするのも、キャンプ感を味わえるかなと思いました。

その2.DIYでものつくり

blank

image by iStockphoto

家でDIYをするという投稿も寄せられました。ニンテンドースイッチ「どうぶつの森」でDIYを楽しむひとも増えていますが、リアルDIYも確かに楽しそう。お金もそこまでかからない楽しみなので、この機会にカップルで挑戦してみてはどうでしょうか。

no-img2″>
<figcaption class=

家でDIYをしています。今までに作ったものはサイドボード、小さな椅子、調味料ラックです。今週はキッチンに置くもう一つのラックを作りたいと思います。(40代女性)

その3.温泉ごっこ

blank

image by iStockphoto

「温泉ごっこ」のおうちデート案も投稿いただきました。これは盲点だった!というカップルはすぐにでも取り入れられそうです。ただのお風呂じゃないの?と醒めた目で見るのではなく、カップル2人同士で「温泉ごっこ」と楽しむのが大事なポイントでしょう。

今日現在、Amazon.co.jpなどをみても入浴剤はそこまで品薄な気配はありません。この機会にチャレンジしてみてください。

no-img2″>
<figcaption class=

お風呂にちょっと高めの入浴剤を入れて一緒に入って、洗いっこします。まったり疲れも取れてリラックスも出来るし、ふたりでゆっくり話も出来て、温泉気分で楽しめます。普段シャワー派なので新鮮で楽しめます。(20代女性)

その4.恋人と家の大掃除

blank

image by iStockphoto

意外と複数件寄せられたのがこの「大掃除」。もちろんずっと大掃除をしているわけではなく、おうちデートの過ごし方の一環としての「大掃除」のようです。カップルによっては同棲気分を感じられるとの声も。

no-img2″>
<figcaption class=

年末にできなかった家の掃除をして普段手の届かないところをきれいにしてます。(20代男性)

no-img2″>
<figcaption class=

家にある不要な物の整理をし同時に掃除をしています。(40代女性)

その5.沈黙OKの「読書会」

blank

image by iStockphoto

カップルで読書をするというおうちデート案も投稿されました。お互いに読書好きであればこれはまったく苦にならないでしょう。筆者も妻にマンガを紹介し、妻はハマったりハマらなかったりしますが、確かにお互いに読み込んだあとの感想や考察を披露する時間がとても好きです。

no-img2″>
<figcaption class=

本や漫画をたくさん購入し、別々の部屋でじっくり読書会。その後で読んだものを紹介したり、感想を言い合っています。(30代女性)

no-img2″>
<figcaption class=

仕事が休みの日はお互いの家に行って過ごしている。二人とも小説や漫画が好きなので同じ部屋で別の本を読んで過ごしたりしている。もちろん他には手作りの食事を楽しんだり、お酒を飲みながら本の書評を語り合ったりして過ごしている。(30代男性)

会えていないひとの中では、遠隔デートで「オンライン読書会」を楽しむという回答もありました。

前回の調査では、ビデオ通話をオンにしたまま特に話さずに一緒にいる雰囲気を味わう「エア同棲」なる使い方をする人もいましたが、「オンライン読書会」も似た使い方として印象的でした。

家が離れているので、お互いオンラインを使って会話しています。二人とも読書が好きなので、画面つけっぱなしでそれぞれの部屋で読書に没頭したり、本の内容を教えあったりしています。いいフレーズがあれば、その場で声に出して読みます。(30代女性)

その6.筋トレ・自宅で運動

blank

image by iStockphoto

自宅で運動!という回答も得られました。これは外出自粛による運動不足が叫ばれる昨今、対策を考えているひとは多いと思いますが、カップルにおけるおうちデートでも「筋トレデート」を提案する声がありました。

ライバルがいることによるモチベーションの維持もできますし、2人でやったほうが効率的な筋トレメニューをこなすこともできますね。

no-img2″>
<figcaption class=

お互い目標体重を設定して筋トレします。ライバルがいるとはかどります!(30代女性)

no-img2″>
<figcaption class=

お互いの自宅にはトランポリン、エアロバイク、腹筋器具などの運動器具が設置されており、スコアを競うように楽しんでいます。(40代男性)

その7.お互いに「自分に投資」

blank

image by iStockphoto

これはデートと呼べるのか…?という声が聞こえてきそうですが、「お互いに会わずに、今しかできない自分への投資をする」という意見がありました。

ただし励ましあえることはカップルの利点。お互いに連絡は取り合いながら、アフターコロナに向けてお互い努力することも、パートナーとしての信頼を作れるかもしれませんね。

no-img2″>
<figcaption class=

会えていませんが、お互いに1人の時間は苦ではないので各自で好きなことをして過ごしています。おそらくお互いが今のこの自粛モードが自分のために時間を投資できる人生でなかなかないチャンスだと思って過ごしています。(30代女性)

その8.家の中の会話はすべて「英会話」

blank

image by iStockphoto

おうちデート案として「英会話」というアイディアもありました。お互いに英語の勉強をしているのであれば、確かに効率のよさそうな過ごし方ですね。

他の方の回答でも「一緒に勉強」などの過ごし方も投稿があり、前向きに・有益に時間を使うことで目線が揃っているカップルであれば、有意義かもしれません。

no-img2″>
<figcaption class=

おうちデートの過ごし方はお互いにやりたいことをだらだらすることが多いのですが、二人で共通してやりたいことが「英会話」であり二人でテキスト見ないで会話をすることで楽しんで語学勉強しています。勉強にもなるのでおすすめです!(20代女性)

その9.一緒に作曲

blank

image by iStockphoto

趣味系のおうちデート案もいくつかありましたが、そのなかで「作曲」というアイディアも。作曲に限らず、イラストやプログラミングなどを含めて”クリエイティブ創作系”は有益かつ時間も多く消費されると思うので、恋人と過ごすひとつの方法としてどうでしょうか。

カップルで共通の趣味がない場合、新しく挑戦するのもよいかもしれませんね。

no-img2″>
<figcaption class=

外出自粛となってから、彼氏が好きな曲を弾けるようになりたいということで、キーボードを購入して練習しています。私は音楽講師をしているのですが、最近のおうちデートの時は、彼と一緒に弾いたりアドバイスしたりして過ごしています。(40代女性)

no-img2″>
<figcaption class=

私と彼は音楽が趣味で、よく二人で演奏したり曲を作ったりもします。彼は自宅で時間がとれるときに曲を作っているのですが、私が家にいると、感想を求めたり、アイディアを訊いてきたりして、自然と楽器を持ち出して一日中遊ぶ流れになることが多いです。(30代女性)

その10.Googleマップ旅行

blank

image by iStockphoto

「コロナ明け」のことを考えることは、決して現実逃避ではないと思います。もちろん「緊急事態宣言」の指定期間で新型コロナ問題が解決していることは考えにくいでしょう。

ただ、1年先の旅行妄想プランを立てることや、そういった計画を「Gooleマップ旅行」をしながら過ごす時間は案外たのしいものです。Googleマップを通じて、本来であれば出会わなかった絶景や地域にめぐりあう…なかなか暇つぶしになるようです。

no-img2″>
<figcaption class=

今後のことを話し合う時間が作れるのでいい機会だと思った。携帯で調べながら旅行の計画などが立てられるので時間を有効活用できていて飽きない日々を送れている。(20代男性)

密を避けて、いましか出来ないことをしよう

ここまで家で過ごす方法+αでドライブデートまで、コロナ時代の「おうちデート」調査からいくつか紹介をさせていただきました。先行き不透明ななか、支えあえる恋人がいて、さらにある程度一緒の時間を過ごせるのであれば、その環境は大切にしたいですね。

「外出自粛で退屈」という状況から、この記事を通じて少しでも楽しいきっかけが見つかれば幸いです。

Share: