中部地方石川県

【保存版】石川県デート50選!筆者おすすめ50スポット【インスタ映え・観光名所・グルメ・温泉・縁結びなど】

石川県といえば、金沢や加賀温泉など観光地として有名ですよね。かくいう筆者も、そんな石川県の魅力に取りつかれた一人です。食事も美味しく、行くたびに新しいお洒落なお店も増え、景色が良いところもたくさんで何回行っても飽きません。

今回は石川が大好きすぎて年1回は訪れてしまう筆者が、今までの経験から学んだおすすめの石川県デートスポット50選を紹介します。

※本サイトは広告プログラムにより収益を得ています。

ライター/深海

東京~横浜間をうろうろしているアラサー会社員。 地元は名古屋方面で稀に帰省。 美味しいお酒と御飯が好きで日夜いろんなお店を開拓中です。

1泊2日じゃ絶対に足りない!北から南までデートスポットだらけな石川県

image by PIXTA / 41875044

北陸新幹線が開通し、数年経った石川県。東京からのアクセスも良く、もともと関西方面は特急を使えば比較的すぐ行ける観光地でした。

金沢がやはりNo.1有名観光スポットではありますが、そこから北にも南にも魅力的なデートスポットがたくさんあるのはご存じですか?今回は金沢はもちろん、石川県の他スポットも含めたデートスポットをご紹介します。

まずは大定番、金沢のデートスポットから

石川県と言えば外せないのはやはり金沢。メジャーどころからちょっとマイナーな場所まで二人で楽しむのにうってつけなデートスポットをご紹介します。

#1 日本有数のインスタ映え現代美術館なら「金沢21世紀美術館」

誰しも見たことがあるのではないか、というくらい大人気の金沢21世紀美術館は外せないデートスポットでしょう。

二人で順番にアートと共にインスタ映えする写真を撮る仲睦まじいカップルもたくさんいます。観るだけでなく、体験できるようなアートが多いのも魅力的ですよね。

金沢21世紀美術館の住所・アクセスや営業時間など

名称金沢21世紀美術館
住所石川県金沢市広坂1-2-1
営業時間・開場時間【展覧会ゾーン】10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで)【交流ゾーン】9:00~22:00 ※各施設の開室時間はそれぞれ異なる。当面の間 9:00〜19:00(金・土曜日は21:00まで))
利用料金や入場料【展覧会ゾーン】展覧会により異なる【交流ゾーン】入場無料

#2 レトロな音と見た目にうっとりできる「金沢蓄音器館」

蓄音機というものになじみがない人は多いと思いますが、全く知らなくても楽しめること間違いなし。ジャズなどの音楽を様々な蓄音機で聴き比べする贅沢な時間を楽しめます。

多くのレコードが壁一面に飾られた部屋はアーティスティックで、思わず写真を撮りたくなってしまうほどお洒落です。音楽やアートが好きであれば一度訪れて、蓄音機の豊かな音色に耳を傾けてみてください。

金沢蓄音器館の住所・アクセスや営業時間など

名称金沢蓄音器館
住所石川県金沢市尾張町2-11-21
営業時間・開場時間10:00~17:30
利用料金や入場料【観覧料】310円

#3 二人で着物を着て楽しみたくなる「ひがし茶屋街」

金沢といえばこの風景を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。和の趣を感じさせる茶屋街は、歩いているだけでうきうきしてしまいます。

いくつかあるレンタル着物店で着物を借りて茶屋街を歩くとさらに気分は上々!普段見ることができない着物姿は、お互いに惚れ直すきっかけにもなりますよ。

ひがし茶屋街の住所・アクセスや営業時間など

名称ひがし茶屋街
住所石川県金沢市東山
営業時間・開場時間店舗により異なる
利用料金や入場料店舗により異なる

#4 四季それぞれの魅力を感じられる「兼六園」

春は桜、夏は新緑、秋は紅葉冬は雪景色と、いつ行っても美しい景色を楽しむことができる兼六園。金沢屈指の緑あふれる日本庭園です。

かなり広い庭園なので、綺麗な景色をふたりでゆっくり鑑賞しつつ、気に入った場所で写真を撮りつつ……と歩いていると、思った以上にあっという間に時が過ぎてしまいますので、余裕をもっていくと良いかもしれません。

兼六園の住所・アクセスや営業時間など

名称兼六園
住所石川県金沢市丸の内1番1号
営業時間・開場時間【3月1日~10月15日】7:00~18:00【10月16日~2月末日】8:00~17:00 ※観桜期や紅葉期などライトアップ(夜間開園)を行う
利用料金や入場料【入園料】320円

#5 映えに興味がなくても思わず写真を撮りたくなっちゃう「DORUMIRU」

フルーツ盛りだくさんのパフェ専門店です。その華やかな見た目は、思わず写真を撮ってしまいます。

アイスやクリーム、ムースにフルーツとリッチな構成のパフェは、見た目だけではなく味にもこだわっておりボリューミーで女性だけでなく男性も満足できるはず。パフェとしては少しお高めですが、それに見合う満足感を得ることができるお店です。

DORUMIRUの住所・アクセスや営業時間など

名称DORUMIRU
住所石川県金沢市広岡1-5-3 クロスゲート金沢 1F
営業時間・開場時間10:00~20:00
利用料金や入場料2,000円~3,000円

#6 和菓子派も洋菓子派も大満足の「PATISSERIE OFUKU」

21世紀美術館のすぐ横にあるパティスリーです。元は和菓子屋さんだったためあんどーなつなどの和菓子も一部販売されています。

定番のケーキというよりは、一風変わったオリジナリティあふれるケーキが多い印象です。甘さ控えめにされているものも多く、大人向けのケーキ屋さんだと言えるかもしれません。イートインスペースもあるので、二人でゆっくりと金沢スイーツに舌鼓を打ってみてください。

PATISSERIE OFUKUの住所・アクセスや営業時間など

名称PATISSERIE OFUKU
住所石川県金沢市広坂1-2-13
営業時間・開場時間10:00~18:00
利用料金や入場料1,000円~2,000円

#7 北陸グルメを堪能「近江町市場」

image by PIXTA / 38131822

金沢市にある300年以上の歴史のある市場「近江町市場」。金沢の食を支える市民の台所として親しまれている市場です。日本海でとれた新鮮な魚が販売しており、様々な魚がいるので多くの人で賑わっています。

市場には170軒のお店が並び、海鮮丼やお寿司を食べたい方におススメしたい場所でもあり、大人気の観光スポットです。歴史ある市場に是非足を運んでみてはいかがでしょうか!

近江町市場の住所・アクセスや営業時間など

名称近江町市場
住所石川県金沢市上近江町50
営業時間・開場時間9:00~17:00 ※店舗により異なる
利用料金や入場料店舗により異なる

#8 忍者気分を味わおう「妙立寺」

image by PIXTA / 46710441

石川県金沢市の金沢駅から約15分の所にあるおすすめ観光スポット「妙立寺」。別名「忍者寺」とも呼ばれ、様々な仕掛けがあり金沢城への抜け道・落とし穴など仕掛けが多くある場所であります。

外観を見ると2階建てに見えますがそれも仕掛けで、実際は7層に分かれており建物内にも仕掛けがありすごい建物なんです!あまりの人気ぶりに予約が必要なので、忘れずに予約をしてから訪れてください!

妙立寺の住所・アクセスや営業時間など

名称妙立寺
住所石川県金沢市野町1-2-12
営業時間・開場時間9:00〜16:00 ※当面の間
利用料金や入場料【拝観料】1,000円

#9 歴史的建造物「成巽閣」

image by PIXTA / 62641945

13代藩主前田斉泰が母君・真龍院のために建てられた隠居所「成巽閣」。小鳥やお花をモチーフにした装飾されており、女性らしい造りになっているのが特徴的です。

入場料は700円で、時期によっては前田家の歴史的な資料などを展示されているのを見学できます。非常に魅力的で美しいので是非一度見てみて下さい.

 

成巽閣の住所・アクセスや営業時間など

名称成巽閣
住所石川県金沢市兼六町1番2号
営業時間・開場時間9:00〜17:00
利用料金や入場料【入館料】企画展700円 特別展1,000円

#10 金沢らしい空気感「ひがし茶屋街」

image by PIXTA / 41875044

金沢駅から約10分ほどの場所にある金沢らしい歴史ある街並みが残る「ひがし茶屋街」。古い建物を利用してカフェやレストランなどが並んでおり、歴史を感じれる街並みになっています。

着物のレンタルをしているお店も多く、着物で観光している人が多いので、カップルでレンタルして楽しむのもいいですね!

#11 レトロな空間「町民文化館」

image by PIXTA / 17442846

近江町市場から5分ほどの場所にあるもともと銀行だった場所で今は文化館になっている「町民文化館」。中の雰囲気がすごく良く、外観からは考え深いレトロな造りになっています。

昔の紙幣や、貴重な資料など様々なものが展示されているので是非見に行ってみてください!

町民文化館の住所・アクセスや営業時間など

名称町民文化館
住所石川県金沢市尾張町1-11-8
営業時間・開場時間9:00~17:00
利用料金や入場料【入館料】無料

お次は石川県の南西部、加賀にあるデートスポットたちをご紹介

石川県は金沢だけではありません、他にも数多くの観光スポットを有するエリアがたくさんあるんです。これからご紹介する加賀エリアも、温泉をはじめとした観光地がたくさん。カップルで盛り上がる場所を中心にご紹介していきますね。

#12 日本の伝統、折り紙の魅力が最大限に詰まった「日本折紙博物館」

その名の通り、様々な折紙の作品が展示されている博物館です。そして、こちらにある折紙作品たちは一級の芸術作品といっても過言ではありません。

世界最小の折り鶴や、いくつもの折り紙たちを組み合わせた、まるで一枚の絵画のような風景の作品たちに、思わずため息をついてしまうでしょう。二人で「これすごいね!なつかしいね!」と童心に戻るデートを楽しめますよ。

日本折紙博物館の住所・アクセスや営業時間など

名称日本折紙博物館
住所石川県加賀市加茂町ハ90番地の1
営業時間・開場時間8:15~17:00 ※当面の間休館
利用料金や入場料【入館料】500円

次のページを読む
1 2 3 4
Share: