九州五島列島佐世保・ハウステンボス島原・雲仙・小浜平戸・松浦・田平長崎長崎県

【2021年版】長崎デートならここ!現役旅行会社員おすすめの50スポット【夜景・パワースポット・B級グルメ・ドライブなど】

#14 冒険心がくすぐられる!「軍艦島(端島)」

image by PIXTA / 55056814

”軍艦島”の愛称で親しまれている「端島」は、長崎の人気観光スポット。かつては鉱山の島として栄え、1974年までの閉山までは人も住んでいました。その後は無法地帯の状態になっていましたが、遊歩道を一部整備。一般の観光客も見学できるようになりました。

廃墟とは言えど、とてもフォトジニックな光景を目にすることができましたよ!人気映画のロケ地に使われていたことも頷けます。二人で撮影を楽しんでみてくださいね。

軍艦島(端島)の住所・アクセスや営業時間など

名称軍艦島(端島)
住所長崎県長崎市高島町端島
営業時間・開場時間各船会社が運航している軍艦島上陸ツアー時間による
利用料金や入場料船会社、ツアー内容により異なる
参考サイトhttps://www.nagasaki-tabinet.com/guide/51797
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#15 長崎一の飲み屋街!「思案橋横丁」

image by PIXTA / 15920836

長崎市随一の繁華街!夜になると提灯の明かりがついて、昼の雰囲気とは一転!昔ながらのレトロな横丁で独特の雰囲気が楽しめます。とても風情があって歩いているだけでも楽しいですよ。飲むのが好きなカップルにはたまらないくらい飲み屋さんがたくさん!名店がたくさんあるので色んなお店をハシゴしてみてくださいね。

居酒屋やバーだけでなくちゃんぽんやスイーツなど色んな長崎グルメが楽しめますよ。

佐世保市・西海市のおすすめデートスポット

長崎県北西部に位置する佐世保市・西海市でおすすめのデートスポットをピックアップしました。

#16 長崎の王道デートスポット!「ハウステンボス」

佐世保市にある「ハウステンボス」は、オランダをモチーフにした人気テーマパーク。年間通じて楽しめるイベントや、アクティブに楽しめるアトラクション、宮殿のようなホテルなど、1日だけでは物足りないくらい施設が充実しています。

デートでぜひチェックして欲しいのが、イルミネーションです。約球を駆使したイルミネーションは世界最大級。光の王国を360度堪能してみてくださいね。また、フラワーロードアンブレラストリートなど昼間もSNS映えするスポットが盛りだくさんです。

ハウステンボスの住所・アクセスや営業時間など

名称ハウステンボス
住所長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
営業時間・開場時間9:00~21:00 ※シーズン・曜日により変動するため運営カレンダーを確認のこと
利用料金や入場料【1DAYパスポート】7,000円 ※早割りやオフィシャルホテル宿泊者専用パスポート等あり
参考サイトhttps://www.huistenbosch.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#17 佐世保のB級グルメを食べるなら!「ハンバーガーショップ ヒカリ」

「佐世保バーガー」は佐世保市のB級グルメです。特徴は手作りかつ市内のお店で提供していること。そのため、お店によって味付けやトッピングなどが異なります。私のおすすめは1951年創業の老舗ハンバーガーショップ「ヒカリ」です。

看板メニューのスペシャルバーガーは、ベーコンやチーズ、エッグなどがトッピングされています。オーダー後に調理するので、出来立てのハンバーガーを堪能できますよ。ハンバーガーはボリュームあるのでランチにどうぞ。

ハンバーガーショップ ヒカリ(本店)の住所・アクセスや営業時間など

名称ハンバーガーショップ ヒカリ(本店)
住所長崎県佐世保市矢岳町1-1
営業時間・開場時間10:00~20:00
利用料金や入場料~1,000円
参考サイトhttp://hikari-burger.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#18 レモンステーキの人気店!「レモンレイモンド」

佐世保にはもう一つ、名物グルメがあります。薄切り肉を鉄板で焼いた「レモンステーキ」は、レモンソースをかけた絶品料理です。ステーキより焼肉に近い感覚で楽しめます。レモン風味のいい甘辛いタレがお肉に絡み、ご飯やお酒が欲しくなりますよ。

佐世保でレモンステーキを食べるなら、「レモンレイモンド」が人気!2016年にオープンした専門店で、自家製レモネードも美味しいと好評です。発祥のお店で味わいたいなら、洋食レストラン「時代屋」に足を運びましょう。

レモンレイモンドの住所・アクセスや営業時間など

名称レモンレイモンド
住所長崎県佐世保市上京町6-6 1F
営業時間・開場時間【日~木】ランチ11:30~14:30 ディナー17:30~22:00【金・土】ランチ11:30~14:30 ディナー17:30~24:00
利用料金や入場料【ランチ】1,000円~2,000円【ディナー】2,000円~3,000円
参考サイトhttps://tabelog.com/nagasaki/A4202/A420201/42009823/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#19 圧巻の迫力!「針尾送信所」

image by PIXTA / 37772977

太平洋戦争の時に実際に使われていた無線塔です。無線塔3本と電信室が共に現存するのは国内最後のものらしく、貴重な施設として日本遺産にも認定されています。

高さは136mもあり間近で見たら圧巻の迫力ですよ!中に入って見学もできるので迫力と廃墟の異様な雰囲気を肌で感じてみてくださいね。

#20 ミシュランガイド掲載店!ちゃんぽんの「香蘭」

香蘭 - 佐世保(ちゃんぽん)の写真(食べログが提供するog:image)

写真は食べログが提供するOGP画像より

長崎県では知らない人はいない、ちゃんぽんと皿うどんの名店です!佐世保駅から歩いてすぐのところに​ある、昔ながらの昭和レトロな雰囲気のお店。このお店なんとミシュランガイドにも掲載されているんです!

私のオススメは“皿うどんの太麺”!ちゃんぽんの麺が皿うどん風にパリッと焼かれていて、上に野菜たっぷりのあんかけが。一度食べたら忘れられない味ですよ。世界に認められた味をぜひご堪能あれ!

香蘭の詳細情報や予約はこちら

名称香蘭
ジャンルちゃんぽん、中華麺(その他)
ネット予約ネット予約は未対応
住所長崎県佐世保市三浦町21-29
最寄り駅佐世保駅
電話番号0956-24-5803
予約・詳細はこちら食べログで予約する
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#21 佐世保の人気パノラマビュースポット!「展海峰」

image by PIXTA / 62507968

佐世保観光の定番「九十九島」は、佐世保湾に浮かぶ島の総称。島の密度は日本一と言われています。島に挟まれた湾の風景は”世界一美しい湾”と称されたほど素晴らしいです。いくつかビュースポットがあるのですが、「展海峰」が有名。九十九島を180度望めることができます。

青空と真っ青な海、そして緑豊かな小さな島の数々は見ごたえ抜群。水平線に沈む夕日も神秘的な美しさです。二人で見ておきたい景色がここにありますよ。

展海峰の住所・アクセスや営業時間など

名称展海峰
住所長崎県佐世保市下船越町399
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttps://www.nagasaki-tabinet.com/guide/274
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#22 日本夜景100選にも選ばれた「弓張岳展望台 」

image by PIXTA / 72457771

弓の形をした屋根が印象的な展望台で「展海峰」と同じく絶景が見れるスポットです。頂上には2つの展望台があり橋を渡っていきます。橋を渡っているときのワクワク感がたまりません!着いた先には九十九島だけでなく、 佐世保の街なみやと佐世保港なども一望できる絶景が待っていますよ。

「日本夜景100選」にも選ばれた夜景は圧巻の絶景!デートには最高のロケーションになっています。

#23 九十九島を遊覧船で巡る!「パールクィーン」

九十九島を船で巡るのもおすすめです。心地良い風を浴びながら、島を眺めるのも快適ですよ。遊覧船はいくつかあって、海賊船や小型船など種類もさまざま。特に白い船体の「パールクイーン」は人気で、豪華客船と思えるくらい優雅な時間を過ごせます。

島と島の狭い間を通り抜ける瞬間はスリルがあって、思わずドキドキしたと好評です。落ち着いた雰囲気でトキメキを楽しみたいなら、サンセットの時間帯もおすすめ。オレンジの空と島のコントラストが神秘的です。

パールクィーンの住所・アクセスや営業時間など

名称パールクィーン
住所長崎県佐世保市鹿子前町1008(九十九島パールシーリゾート)
営業時間・開場時間【出航時刻】10:00頃/11:00頃/13:00頃/14:00頃/15:00頃 ※臨時便・増便あり
利用料金や入場料乗船料1,500円
参考サイトhttps://99cruising.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#24 クラゲにイルカに大水槽!「九十九島水族館 海きらら」

image by PIXTA / 60569597

「九十九島水族館 海きらら」はおすすめのデートスポットです。王道でもある水族館デート。佐世保湾に生息する海の生き物を観ることができ、見どころも充実しています。

クラゲシンフォニードームは西日本最大級のクラゲ館。暗闇の中で照らされたクラゲは、幻想的で癒されます。また、太陽の光が差した大水槽も必見です。水槽内には13000匹の魚たちがいるんだとか。イルカショーでは運動能力の高いイルカのパフォーマンスが楽しめます。

九十九島水族館 海きららの住所・アクセスや営業時間など

名称九十九島水族館 海きらら
住所長崎県佐世保市鹿子前町1008
営業時間・開場時間【3~10月】9:00〜18:00【11~2月】9:00~17:00
利用料金や入場料入館料1,470円
参考サイトhttps://umikirara.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#25 遊歩道で橋の下を渡れる「新西海橋」

image by PIXTA / 72292754

新西海橋の下には遊歩道があるので橋を渡ることができます。見晴らしも良く弁天島や針尾の無線塔が見渡せる絶景です。急流で有名な伊ノ浦瀬戸にかかっている橋で豪快なうずしおも見れますよ。

見どことは中央付近にある足元に設置された丸いガラス窓。ガラス窓の上に立つとうずしおの中にいるような気分に!吸い込まれそうなスリルで足がすくんでしまいますよ!2人で度胸試しをしてみてくださいね。

#26 うずしおが見れる広大な公園「西海橋公園 」

image by PIXTA / 36984955

先ほど紹介した新西海橋ともうひとつの橋“西海橋”。伊ノ浦瀬戸をまたぐこの2本の橋のふもとにあるとても大きな公園です。アスレチック広場や海浜広場、展望台もあり自然に囲まれながら体を動かして遊べるアクティブカップルにピッタリのスポットですよ。

公園からうずしおを見ることもできて、毎年“うずしお祭り”と呼ばれるイベントも開催しています!豊かな自然の中で日本三大急潮といわれるうず潮を見ながら思いっきり遊んでくださいね!

次のページを読む
1 2 3 4
Share: