九州別府大分県

【保存版】別府デート50選!九州在住の筆者おすすめの温泉・観光・絶景・グルメスポット

大分県の別府市は、全国でも有数の温泉地。山々に囲まれた自然豊かな地域で、ドライブや温泉デートが楽しめるスポットがたくさんあります。おんせん県ならではのグルメ店や、綺麗な眺めの絶景スポットなど情報が盛りだくさん!きっと思い出にのこるデートが楽しめるはずです。今回は九州在住の筆者が、地元民だからこそわかるおすすめの別府のデートスポット50選を紹介します。

※本サイトは広告プログラムにより収益を得ています。

ライター/うーくん

九州在住で、ウェブライターをしているu-kunです。近場からちょっと遠くまでの国内旅行が趣味で、お休みの日には、しょっちゅうおでかけをしています。大好きなスポットは沖縄など、海が見えるロケーション。デートや記念日に利用できる、素敵なスポットをご紹介していきます!

温泉県大分にある別府市はデートにおすすめのスポットがたくさんある!

image by PIXTA / 47579772

九州でも、一番の温泉県と言われる大分県。中でも別府市は国内有数の温泉地として有名です。海沿いの観光地をはじめ山のふもとにある名所など、カップルにおすすめなデートスポットもたくさんあります。今回は九州に住んでいる筆者が、自信をもって別府のデートスポットをお届け!記事を参考に、ぜひ別府のデートを楽しまれてみてください。

別府の定番観光コース別府地獄めぐり

別府地獄めぐりは、源泉を見学できる観光コース。県内でも一番人気のスポットで、全国から多くの観光客が訪れています。1か所ずつ観光することもできますが、全ての地獄を見学できる共通観覧券が便利ですよ。

#1 コバルトブルーの絶景!「海地獄」

image by PIXTA / 68774504

別府地獄めぐりは、7つの源泉を巡るコース。一番人気はやっぱり海地獄。国指定の名勝で、コバルトブルーの美しい色合いが絶景と言われている源泉です。地獄めぐり最大の源泉で、温度は98度の高温。深さ200mもある源泉はまるで海のような雰囲気であることからこの名が付けられたのだそうです。

私も毎年のように訪れていますが、いつ行ってもワクワクできるスポット。夏になると夜のライトアップイベントも開催。池では大鬼蓮(オオオニバス)の花が鑑賞できますよ。

海地獄の住所・アクセスや営業時間など

名称海地獄
住所大分県別府市大字鉄輪559番地の1
営業時間・開場時間8:00~17:00
利用料金や入場料【入場料】400円

#2 真っ赤な景観が印象的「血の池地獄」

image by PIXTA / 39396535

血の池地獄は、「海地獄」と対照的に真っ赤な景観が印象的な源泉。まるで血のような色合いですが、こちらは鉄分を多く含んだ熱泥によるものです。地獄めぐり源泉の中では最も古く、本当の地獄のような雰囲気が楽しめるスポット。

別府の温泉は個性豊かなものが多く、見ているだけでもワクワクが止まりません。血の池地獄の粘土を使用し作られた軟膏は、お土産にもおすすめ!敷地内には足湯が完備されており、無料で温泉を満喫することができますよ。

血の池地獄の住所・アクセスや営業時間など

名称血の池地獄
住所大分県別府市野田778
営業時間・開場時間8:00~17:00
利用料金や入場料【入園料】400円

#3 坊主頭のようなかたちに湧き上がる源泉「鬼石坊主地獄」

image by PIXTA / 71744047

鬼石坊主地獄は、地獄めぐりのなかでも人気の高い源泉。「海地獄」のおとなりにあることから、たくさんの観光客が訪れています。99度の高温源泉で、お湯が湧き出る際に坊主頭のような形となることからこの名が付けられました。豊後風土記に登場する、かなり歴史のある温泉です。

敷地内にある日帰り温泉「鬼石の湯」がおすすめ。私も利用したことがありますが、高温で本格的な温泉を満喫することができます。売店では、名物の地獄蒸し焼きプリンを販売。地獄蒸しの小籠包や温泉まんじゅうなど、地獄グルメが堪能できますよ。

鬼石坊主地獄の住所・アクセスや営業時間など

名称鬼石坊主地獄
住所大分県別府市鉄輪559-1
営業時間・開場時間8:00~17:00
利用料金や入場料【入場料】400円

#4 こちらもおすすめ「天然坊主地獄」

image by PIXTA / 70796097

7つの地獄めぐりの中には含まれていないのですが、「天然坊主地獄」もおすすめ。「鬼石坊主地獄」からは歩いて15分ほどのところにあります。この地にはその昔、「延内寺」と呼ばれるお寺がありました。1498年の日向灘地震で爆発が起き、お寺は消失してしまいましたがその際に坊主地獄が誕生したのだそうです。

大きくダイナミックに湧き上がる天然坊主地獄はかなり見ごたえがあります。私も小さなころから何度となく見学していますが、毎回ドキドキワクワク感が楽しめますよ。

天然坊主地獄の住所・アクセスや営業時間など

名称天然坊主地獄
住所大分県別府市小倉6組
営業時間・開場時間8:30~17:00
利用料金や入場料【入場料】400円

#5 地上に高く吹き出す間欠泉は迫力満点!「龍巻地獄」

image by PIXTA / 15606794

龍巻地獄は、「海地獄」から車で8分ほどのところにある源泉。地上に高く吹き出す間欠泉は、国の名勝及び別府市の天然記念物に指定されています。地下の温度は150度で、地上でも101度とかなり高温。私も何度か見学しましたが、龍巻地獄は迫力満点!屋根で制限されていますが、高さ30mほどのところまで飛ぶ勢いがあるのだそうです。

噴出の時間は5分ほどで、30分から40分間隔。待っている間は、お土産選びやジェラードを楽しむのもおすすめですよ。「血の池地獄」からは徒歩1分と近いので、併せてデートを楽しんでみてくださいね。

龍巻地獄の住所・アクセスや営業時間など

名称龍巻地獄
住所大分県別府市野田782
営業時間・開場時間8:00~17:00
利用料金や入場料【入場料】400円

#6 日本庭園のなかにある乳白色の源泉「白池地獄」

image by PIXTA / 481437

鉄輪バス停からいちばん近い場所にある白池地獄。みゆき坂を登って行くと、左手に白池地獄の看板が見えてきます。白池地獄は、日本庭園のなかにある青みがかった乳白色の源泉

高級旅館の露天風呂のような雰囲気で、穏やかに見えますが源泉の温度は95度。最初は透明ですが、温度が下がるうちに乳白色へと変化するのだそうです。海地獄と共に国の名勝に指定されています。敷地内には熱帯魚館があり、めずらしいお魚たちとも出会え

白池地獄の住所・アクセスや営業時間など

名称白池地獄
住所大分県別府市鉄輪283-1
営業時間・開場時間8:00~17:00
利用料金や入場料【入場料】400円

#7 迫力あるワニたちと出会える「鬼山地獄」

image by PIXTA / 70796302

たくさんの地獄がある別府ですが、鬼山地獄は少し変わった源泉。温泉の熱を利用し、80頭のワニが飼育されています。温泉を見ると言うよりもワニを見学する方がメインのスポット。

アリゲーターやクロコダイルなど、迫力あるワニたちと出会えますよ。えさやりタイムは躍動感あるワニの姿が楽しめます。園内にある赤鬼のオブジェは、記念撮影スポットにおすすめ。温泉地らしいデートをぜひお楽しみください。

鬼山地獄の住所・アクセスや営業時間など

名称鬼山地獄
住所大分県別府市大字鉄輪625
営業時間・開場時間8:00~17:00
利用料金や入場料【入場料】400円

#8 地獄の1丁目から6丁目まで見どころ満載!「かまど地獄」

image by PIXTA / 35003806

かまど地獄は、地獄めぐりの中心地に位置する源泉。地獄の1丁目から6丁目まで工夫を凝らした展示が魅力で、地獄めぐり感がたっぷり満喫できるスポットです。時期によって色が変わる池や、実験ができる源泉など見どころも満載。

地獄とは反対に、極楽ゾーンでは飲む温泉や地獄グルメが堪能できますよ。美肌効果が高いと言われる手・足湯もあるので、気軽に温泉を体験されてみてくださいね。

かまど地獄の住所・アクセスや営業時間など

名称かまど地獄
住所大分県別府市大字鉄輪621番地
営業時間・開場時間8:00~17:00
利用料金や入場料【入場料】400円

別府と言えばやっぱり温泉デート

別府と言えば、やはりはずせないのが温泉。別府市には別府八湯と呼ばれる温泉地があり、それぞれに効能が違ってきます。人気の温泉別におすすめのスポットをご紹介!温泉好きのカップルはぜひ参考にされてみてください。

#9 レトロな別府温泉でまったり「竹瓦温泉」

image by PIXTA / 20794308

竹瓦温泉は、別府駅から徒歩圏内にある温泉。誰でも気軽に利用できる公衆浴場で、別府八湯のひとつである別府温泉に属しています。レトロな外観は、観光スポットとしても人気。入浴料が300円とお安いのも魅力です。階段を下っていくと小さな浴槽があり、本格的な温泉をじっくり満喫することができます。

カップルにおすすめなのが、屋内にある砂湯。浴衣のまま入れる温泉で、温泉の湯で温められた砂を全身にかけて温めてゆきます。2人でいっしょに利用できるので、楽しい思い出になりそうですね。湯上りは、フルーツ牛乳を飲んでまったり休憩。商店街がすぐ近くにあるので、ぜひ周辺の散策も楽しんでみてください。

竹瓦温泉の住所・アクセスや営業時間など

名称竹瓦温泉
住所大分県別府市元町16−23
営業時間・開場時間【普通浴】6:30~22:30【砂湯】8:00~22:30
利用料金や入場料【普通浴】300円】【砂湯】1,500円(普通浴の料金込)

#10 バリエーション豊富なお風呂が楽しめる「浜脇温泉」

浜脇温泉は、別府駅より歩いて15分ほどのところにある温泉地。浜から湧き出る温泉と言うことが名前の由来となっているそうです。浜脇温泉は、気軽に温泉を楽しみたい方にぴったりな共同浴場。あつ湯とぬる湯に分けられているので、ちょっと熱い湯が苦手な方も安心です。

おとなりにある「湯都ピア浜脇」は、バリエーション豊富なお風呂が楽しめる温泉施設。寝湯や泡浴など種類が充実しており、浜脇温泉をゆったり満喫できますよ。

浜脇温泉の住所・アクセスや営業時間など

名称浜脇温泉
住所大分県別府市浜脇1丁目8番20号
営業時間・開場時間6:30~翌1:00 ※14:00~15:00は清掃のため入館・入浴不可
利用料金や入場料【入浴料】200円

#11 海を眺めながら亀川温泉が楽しめる「別府海浜砂湯」

別府海浜砂湯は、上人ヶ浜公園にある温泉。別府八湯のひとつである、亀川温泉が満喫できる共同浴場です。上人ヶ浜は、鎌倉時代の僧侶である一遍上人が上陸した伝説のある浜辺。歴史のある温泉地で、ゆっくり砂風呂が楽しめますよ。

砂風呂では専用の浴衣に着替え、スタッフの方に砂をかけてもらいます。お隣同士の利用も可能ですので、海を眺めながら2人でいっしょに砂風呂を満喫されてみだくださいね。屋根があるので雨の日でも安心。砂風呂の後はシャワーで流し、温泉にゆっくりつかりましょう。

別府海浜砂湯の住所・アクセスや営業時間など

名称別府海浜砂湯
住所大分県別府市上人ヶ浜
営業時間・開場時間【3~11月】8:30~18:00【12~2月】9:00~17:00
利用料金や入場料【入浴料】1,500円

#12 湯の花かおる明礬温泉デートが楽しめる「明礬湯の里」

image by PIXTA / 29366987

明礬湯の里は、別府八湯のひとつ明礬(みょうばん)温泉にある観光スポット。入浴剤として使用される、湯の花の製造直売を行っている施設です。茅葺き屋根の湯の花小屋では、昔ながらの製法で湯の花が作られています。

おすすめは、敷地内に併設されている露店岩風呂。大空と鶴見岳を眺めながら、のんびり温泉につかることができます。明礬温泉は皮膚病に効能があると言われている温泉で、入った後はお肌がツルツルになると評判!家族風呂も完備されているので、気兼ねなく温泉を利用することができます。

明礬湯の里の住所・アクセスや営業時間など

名称明礬湯の里
住所大分県別府市明礬温泉6組
営業時間・開場時間10:00~20:00
利用料金や入場料【大露天岩風呂・内湯】600円【家族湯】1時間2,000円~2,500円

次のページを読む
1 2 3 4
Share: