ライフイベント結婚・ウェディング

結婚式の席次表おすすめ10選!英語やおしゃれなデザインができる安い手作りと手軽な外注どっちを選ぶ?ペーパーアイテムを手作りした花嫁経験者の筆者が解説

この記事を読んでいるあなたは、これからむかえる結婚式を成功させるために、結婚式について色々調べているところでしょう。式場の担当者との打ち合わせの中で、見積書をみて「こんなに費用がかかるの!?」と驚いたことはありませんか?自分でできそうなものは自分で用意して、少しでも費用を抑えたいですよね。

今回は結婚式の必須アイテム【席次表】について、自身の挙式で全てのペーパーアイテムを手作りした経験のある筆者が、自分でできる席次表の準備とおしゃれな手作りキット10選について解説します!

ライター/ぶちねこ

席次表は手作りと外注、どちらがおすすめ?

席次表を自分で用意する方法は、自分でキットを購入して印刷まで行う【手作り】と、デザインを選んで印刷は業者におまかせする【外注】の2通りあります。おすすめは絶対手作り!外注はレイアウトの作成や印刷業者とのやりとりが必要で、意外に手間がかかる上に費用が高くつくからです。

フォーマットを使えば簡単に席次表を手作りできます。では、手作りする場合どんなデザインの手作りキットを選べば良いのか?具体的にみていきましょう。

失敗しない!結婚式の席次表を選ぶポイントは?

image by PIXTA / 5716999

結婚式の席次表のデザインを決める際、大事なのは会場や演出のイメージと合ったものを選ぶことです。以下の3つの具体例を参考にしてみてください。

その1.格式高い和の披露宴なら上質な和紙や和柄を選ぶ

披露宴会場が高級料亭や和風テイストな会場なら、席次表も和のデザインに合わせるのがマストです。表紙が和紙のものや和柄のデザインなら、会場の空気に溶け込む席次表が作れます。和風の披露宴は趣があり格式高い雰囲気なので、安っぽい席次表にならないよう素材にもこだわった方が良いでしょう。

座席表を印刷する用紙も和紙でできているものを選べば、より和を感じる席次表にすることができますね。

その2.お城のプリンセスのような演出には花柄など可愛いデザインが最適

女子の憧れ、プリンセス風の披露宴を計画しているのなら、席次表も可愛いデザインのものが良いでしょう。手に取ったゲストの心をくすぐる花柄やキラキラした装飾の席次表は、会場を幸せムードにするためのスパイスになってくれるはずです。

ただ、披露宴に新郎の会社の上司や親族も出席することも考えて、派手になりすぎないよう配慮する事も必要かもしれません。ゲストや会場の雰囲気も考えながら、デザインを選びましょう。

その3.レストランウェディングには適度なカジュアルさも取り入れる

レストランでのウェディングをする場合は、堅苦しくないおしゃれな席次表を用意すると良いでしょう。式場などで披露宴を行うよりも選べるデザインの自由度が高い分、選ぶ人のセンスが問われるので、ある意味一番選ぶのが難しいかもしれません。

カジュアルなデザインでもOKですが、大切な披露宴にふさわしいかどうかも意識しながら、自分達にピッタリな席次表を是非見つけてくださいね!

【厳選】一生に一度の結婚式!ゲストの心に響く席次表手作りキット10選

ここからは筆者がおすすめする席次表の手作りキット10選をご紹介します。どの席次表が自分達の披露宴の雰囲気に合うか、考えながら見てみてくださいね。

#1 シンプルな美しさでどんな式にも合う「ファルべ 穂希(Homare)」

白地に金の模様が映える、ザ・王道なデザインの席次表です。一面に規則正しく施された繊細な模様は、どんなテイストの会場にもなじんで、華やかさを添えてくれるでしょう。

万人受けするデザインなので、ゲストの年齢層が高めの場合や目上の人が多く参加する披露宴でも、この席次表なら違和感なく受け入れてもらえそうです。

IMAGE

席次表手作り「穂希(Homare)」10名様分【プリント用紙:A4サイズ】 /結婚式

¥2,000Amazonで見る
価格・情報の取得:2022-07-29
次のページを読む
1 2 3
Share: