おうち時間向上生活雑貨

スポーツ・アウトドア・キッズ向けも。大容量1L水筒10選を選び方のポイントと共にマイボトル愛好者の筆者が紹介

近年、プラスチックごみを減らそうという働きかけもあり、ペットボトルからマイボトルへ切り替える方が増えてきていますね。また、アウトドアやスポーツを楽しむ方も多く、ますますマイボトル人気が加速中!
ここではマイボトル愛好者の筆者が、アウトドアやスポーツなどのシーンに合った「1リットル水筒」10選を選びました。「1リットル」と聞くと少し大き目かな?と思われがちですが、「一人用」・「キッズ用」・「ファミリー」などでも使えるデザイン性・機能性に優れた水筒を、選び方のポイントと共にご紹介します。

ライター/OrangePine

北陸在住。スポーツが大好きで、健康に良いものをいろいろ試しています♪子育てもひと段落し、リラックスしながらゆったりとおうち時間を楽めるアイテムを日々探しています。

大容量タイプの「1リットル水筒」はどんな時に使う?

image by PIXTA / 78299241

「1リットル水筒」と聞くと、「大きい」「重たい」などとイメージしてしまうかもしれません。でも夏場の熱い時スポーツをする時などは1リットルという容量は、意外とあっという間に飲み干してしまっていませんか?

水分がたっぷり必要なスポーツ・アウトドア・ファミリーでのお出かけ・学校・オフィスなど、用途はさまざまです。

特に汗をかきやすい子供たちには、小さ目だとすぐに足りなくなってしまいますので、子供でも持ちやすくたっぷり容量の水筒を選んであげたいですね。

シーンに合った使いやすい1リットル水筒の選び方のポイントは?

「どこで」「どのように」水筒を使うかによって選ぶ種類も変わってきます。スポーツの際、お子様の学校での水分補給など、使う人が持ちやすく飲みやすい水筒を選ぶことがポイントです。

飲み口のタイプや蓋の種類もさまざまですので、自分に合った自分好みの「マイボトル」を見つけましょう

その1.保温保冷両用?飲み口は?1リットル水筒の種類には何がある?

ステンレス製の水筒は「保冷専用」「保温・保冷両用」の2種類のタイプが主流です。主に夏場の熱い時に使うのであれば、「保冷専用」で良いですし、温かいコーヒーお茶も入れたい時には「保温・保冷両用」がオススメ!

飲み口は「直飲み」・「コップ型」「ストロー式」などがあり、シーンによって飲みやすい飲み口を選ぶと良いでしょう。

その2.使いやすい水筒の「材質」や「形」は?

冷たさや温かさを持続させたい場合は「ステンレス製」、水筒ごと凍らせたい場合は「プラスチック製」を。中には「チタン製」で主にキャンプなどで使用し、火にかけられるタイプもあります。

形は片手で持てる細型タイプや肩から掛けられるカバーが付いたタイプ、ファッションの一部として持ちたい場合は、見た目もオシャレなタイプを選ぶと良いでしょう。

さまざまなシーンで使える1リットルの水筒10選!

少しの容量のコーヒーを飲むタイプのマイボトルと違って、1リットルの水筒はがぶがぶ、ごくごくと飲めて大きくても持ち運びしやすいものが使いやすいですよね。

スポーツ・キャンプ・ハイキング・学校活動など使うシーンは異なってきますので、それぞれのシーンに合ったオススメ水筒10選をご紹介します。

#1 ポーチ付きでお子様にも安心「サーモス 水筒 真空断熱スポーツボトル 1L」

ゴクゴク飲める飲み口で一気にすばやく水分補給!「お名前シール」付きで、ハンディポーチは幅広のショルダーストラップで肩掛けも可能な「保冷専用」タイプ。

大きな氷も入るワイドな口径で洗いやすく、お子様の学校外遊びの際にオススメ。

IMAGE

サーモス 水筒 真空断熱スポーツボトル 1L ブラックバレンシア 保冷専用 FHT-1002F BKV

¥3,297Amazonで見る
価格・情報の取得:2022-06-09

#2 飲み方が選べる2WAYタイプ「タイガー 水筒 1.0L サハラ ステンレスボトル 」

「ダイレクト」「コップ」と二通りの飲み口が選べ、ベルトも着脱可能!カバーには持ち手が付いているのでお子様でも扱いやすい設計です。

「保温・保冷」両用なので、一年を通して使用できるのはうれしいですね。

IMAGE

タイガー 水筒 1.0L サハラ ステンレスボトル スポーツ 直飲み コップ付 2WAY ブラック MBO-H100K

¥3,527Amazonで見る
価格・情報の取得:2022-06-09
次のページを読む
1 2 3
Share: