宮城県東北石巻・気仙沼

【2021年度版】石巻のデートスポットならココ!元在住者が紹介するおすすめ15選【自然・文化・インスタ映え・お洒落なカフェやグルメなど】

石巻と言ったらこれ!定番の文化スポット

石巻は、文化の街としても知られています。おなじみの漫画や半島文化など、地元の方たちが愛する文化に触れられるスポットが勢ぞろい。大人も思わず笑みがこぼれる、楽しい思い出になるでしょう。

#6 童心にかえって漫画の世界へ!「石ノ森萬画館」

石巻と言ったらここ!と言っても過言ではない定番スポットの「石ノ森萬画館」。数多くの有名作品を生み出した漫画家石ノ森章太郎の漫画ミュージアムです。「仮面ライダー」や「サイボーグ009」といった有名作品の資料や等身大人形などがあり、ファンだけでなくデートで立ち寄っても楽しむことができます。お互い見たことのある作品があると、会話が弾みそうですね。

お子さんでも楽しめるように、ライダーになってバイクで走るシミュレーションゲームや映像を使って漫画の世界に入り込めるような仕掛けがされています。大人でも十分楽しめるコンテンツなので、空いているときには試してみてください。

#7 外観のレトロ感に歴史を感じる!「旧観慶丸商店」

町の中心部に、ひと際目を引く建物があります。こちらは石巻の指定文化財に登録されている「旧観慶丸商店」です。1930年に建てられた石巻初の百貨店で、当時の形のまま残されています。まわりの建物とは違い、一角だけ歴史を感じられる風景は、風情のあるフォトジェニックスポットです。

また、館内は文化交流スペースとなっていて、地元の方たちがさまざまな文化を発信できる場所になっています。行くたびに新しい文化や人とのつながりができ、何度も行きたくなるような場所になるでしょう。

#8 くじら文化に触れられる最新スポット!「ホエールタウンおしか」

image by PIXTA / 60425654

「ホエールタウンおしか」は、牡鹿半島のくじら文化を伝える施設として、2020年につくられました。施設は、観光物産交流施設「Cottu」、牡鹿半島の環境や暮らしについて紹介している「牡鹿半島ビジターセンター」、くじらの生態に、捕鯨文化に触れられる「おしかホエールランド」の3つで構成されています。

捕鯨文化を紹介して発信しているところはほとんどないので、興味を惹かれますよね。ただ知るだけではなく、実際に地元のくじら料理を食べられる場所もあるので、地元の文化に触れながら珍しいものを食べたいというカップルにおすすめです。

とにかく新鮮な海の幸が食べられる!グルメスポット

石巻には、海鮮料理を提供しているお店がたくさんあります。筆者は以前、海鮮料理が苦手だったのですが、石巻の新鮮な魚を食べてから「こんなに美味しいんだ!」と、どんどん食べられるようになりました。それくらい、魅力的な料理を食べることができるのです。

そのなかでも、デートに使えるえりすぐりのお店を紹介していきます。

#9 石巻駅近くの名店!「すし寶来」

数多くのメディアに取り上げられる名店「すし寶来」は、80年近くの歴史のある寿司屋さん。三陸の海の幸をふんだんにつかっており、「シャコ」や「金華サバ」など珍しいネタも取り揃えられています。回らないお寿司屋さんなのでお値段は少し割高にですが、「おいしいお寿司をお得に食べたい」という方は、ランチにはにぎりランチや丼ものメニューがあり、本格的な味をお手頃価格で堪能できますよ。

お店はそこまで大きくありませんが、お寿司屋さんの風情を感じられるので、落ち着いてじっくり味を楽しみたいときの食事におすすめです。人気店なので、事前予約をしていくことを忘れずに。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: