九州山口県萩・長門

【2021年版】萩デートならここ!山口県好きの筆者おすすめの15スポット【定番・自然・温泉・グルメなど】

萩市は、山口駅からは車でおよそ50分ほどの距離にある街。風情ある城下町として知られており、風光明媚な観光名所が多く存在しています。温泉地としても人気があり、気軽に利用できる日帰り入浴施設などがおすすめです。今回はおとなり九州在住の筆者が、山口県好きだからこそわかるおすすめの萩のデートスポット15選を紹介します。

ライター/うーくん

九州在住で、ウェブライターをしているu-kunです。近場からちょっと遠くまでの国内旅行が趣味で、お休みの日には、しょっちゅうおでかけをしています。大好きなスポットは沖縄など、海が見えるロケーション。デートや記念日に利用できる、素敵なスポットをご紹介していきます!

萩市にはたくさんのデートスポットがある

image by PIXTA / 66355385

萩市には、たくさんのデートスポットがあります。歴史的名所から温泉施設、自然景観が美しいスポットなど楽しめるスポットが盛りだくさん。最新の情報をもとに記事を掲載していますので、シーンに合わせてお気に入りのデートスポットを選んでみてください。

定番だけどやっぱり外せない萩市の人気スポットはここ!

萩市を初めて訪れるカップルは、まずどこに行こうかワクワクしてしまいますよね。そんな時は、定番の人気スポットがおすすめです。萩市の人気スポットを、厳選してご紹介していきます。

#1 桜の名所として知られる「萩城跡指月公園」

image by PIXTA / 59132575

萩城跡指月公園は、堀内にある観光名所。萩城跡が公園として整備されており、景観の良いスポットは散策デートにおすすめです。萩城は1604年、毛利輝元によって築城されたお城。指月山に建てられたことから、指月城とも呼ばれています。

園内は桜の名所としても知られており、なかでもミドリヨシノという希少な品種が有名です。四季折々の風景が広がるスポットで、ゆったり景色を眺めながらデートを楽しむことができます。

#2 幕末に活躍した歴史的人物を多く輩出した「松下村塾」

image by PIXTA / 59930171

松下村塾は、椿東にある観光名所。吉田松陰が叔父の跡を継ぎ主催していた私塾で、伊藤博文・高杉晋作・木戸孝允など多くの著名人が門下生として学んでいました。幕末に活躍した歴史的人物を多く輩出していることから、歴史ファンも多く訪れている人気のスポットです。

現在もそのまま保存されており、当時の写真や資料など見学できるようになっています。アクセスも良く、山陰本線東萩駅より歩いて10分ほどの距離。歴史に思いを馳せながら、落ち着いたデートを楽しまれてみてください。

#3 吉田松陰をお祀りする「松陰神社」

image by PIXTA / 66523257

椿東にある松陰神社。吉田松陰をお祀りしている有名神社で、たくさんの参拝客が訪れています。境内には松下村塾があり、歴史ファンなら一度は行ってみたい神社。見どころも多く、散策デートにぴったりなスポットです。

宝物殿至誠館では、吉田松陰直筆の留魂録など松陰にまつわる書物を展示。歴史館では松陰の生涯を蝋人形で表現しており、見ごたえのある展示が楽しめます。お土産が帰る売店や食事処も有りますので、のんびりお散歩を楽しまれてみてください。

#4 撮影スポットにもおすすめな「萩・明倫学舎」

image by PIXTA / 66276264

萩・明倫学舎は、江向にある観光名所。萩藩校明倫館の跡地であった建物で、現在は博物館として見学することができます。明倫館は、1719年に毛利吉元が開いた藩の学校。1849年には現在の地に移転しており、広大な敷地を誇る学校でした。

昭和10年には、跡地に小学校として新しく校舎を建造。校舎はクラシックホテルのような外観で、当時のモダンスタイルの趣きがあります。復元された教室やジオパークビジターセンターなど、見どころも多いスポット。ノスタルジックな雰囲気にひたりながら、デートをお楽しみください。

#5 萩の定番と言えば「萩城下町」

image by PIXTA / 58938504

萩城下町は、萩市でも上位人気の観光名所。碁盤の目に造られた、風情ある城下町が広がっています。江戸屋横丁は、木戸孝允の旧宅が見どころ。木造2階建ての屋敷には、当時の写真などが展示されています。

菊谷横丁の菊谷邸宅は、江戸時代に建てられた商人のお屋敷。紅葉の季節がおすすめで、奥庭園の美しい風景を楽しむことができます。おすすめは、歴史ファンにも人気のある高杉晋作生誕の地。中に入れませんが撮影はOKで、彼の生涯がイラストによって展示されています。風情ある街並みを、ぜひ散策デートで楽しまれてみてください。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: