中国地方米子・皆生・大山鳥取県

【2022年版】米子デート50選!地元民おすすめの50スポット【レトロ・隠れ名スポット・温泉・ドライブスポットなど】

鳥取県米子市でのデートコースを探すと、観光スポットはあるけど、どことどこが近いとか大事な情報があまりありません。今回は、米子市でも比較的周りやすいスポット事に紹介します。
温泉やご当地のグルメを楽しみながら、どんな時期でも楽しいデートを満喫して出来る事間違いなし。

米子には温泉もあれば海の幸もおいしい!隠れた名所もある鳥取随一遊べるスポット!

image by PIXTA / 1453711

米子には、数多くのグルメスポットやレトロな名所。海や温泉など遊べて楽しめるスポットが満載。各地区ごとに紹介し歩いて廻れるスポットを紹介していきます!

レトロや近代的、隠れた名スポットをぶらぶらできる米子駅周辺!

米子駅周辺では、車が無くても歩いてお出かけできるスポットが数多くあり行動範囲を狭められれることはありません。

商いの街として有名なこの地域では、レトロながらも新しいスポットを紹介します。

#1 駅前や大山が一望できる名スポット「米子城跡」

image by PIXTA / 49912493

米子駅から鳥取医大病院に行く途中にある「米子城跡」は市民にとっては歴史ある憩いの公園であると同時に有数のデートスポットです。

見晴らしがよく、中海、大山、日本海と360度パノラマの絶景を僅か20分上るだけで拝め、夜はライトアップされていてロマンチックな夜景も楽しめます。

米子城跡の住所・アクセスや営業時間など

名称米子城跡
住所鳥取県米子市久米町
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.yonago-navi.jp/yonago/shitamachi/sightseeing/yonago-castle-trace/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#2 開放感のあるテラス席で、優雅に楽しめる「TSUTAYA角盤町店」

image by PIXTA / 43647849

ツタヤというと本やDVDレンタルなどしかないと思われますが、このTSUTAYA角盤町店には3階のイベントホール前がテラス席になっていて1階で購入した本や併設されたスタバコーヒーを風景を眺めながら楽しむことが可能です。

ここを使う人は意外と少なくデートでちょっとした特別感を出したい時にお勧めですし、ビップルームも併設されているので、プライベート気分で映画鑑賞を楽しむなんてことも出来ます。

TSUTAYA角盤町店の住所・アクセスや営業時間など

名称TSUTAYA角盤町店
住所鳥取県米子市角盤町4-41
営業時間・開場時間9:00~24:00
利用料金や入場料~1,000円
参考サイトhttps://store-tsutaya.tsite.jp/storelocator/detail/6200.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#3 創業200年以上のお茶屋さんが本格茶葉を使った抹茶ラテ「ながた茶店」

ながた茶店 岩倉町本店 - 富士見町(日本茶専門店)の写真(食べログが提供するog:image)

写真は食べログが提供するOGP画像より

米子市内でもひときわ古い街並みがきれいに残る岩倉町地区において200年以上に渡って商売をしている「ながた茶店」がオープンした抹茶ラテカフェ。

大山の香り高い茶葉を使用した抹茶ラテは街並み散策のおともにピッタリなので、是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

ながた茶店 岩倉町本店の詳細情報や予約はこちら

名称ながた茶店 岩倉町本店
ジャンル日本茶専門店、ケーキ、カフェ
ネット予約ネット予約は未対応
住所鳥取県米子市岩倉町76
最寄り駅富士見町駅
電話番号0859-22-7602
予約・詳細はこちら食べログで予約する
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#4 本格的なお寿司食べられる隠れ家「寿司 とざき」

image by PIXTA / 48167000

横浜で修業した後2年間の遠洋漁業を経験し魚の事も知り尽くした大将が握る本格江戸前寿司を堪能できるお店。

蔵を改装した店内はカウンター8席に個室が2つと小さなお店は連日予約でいっぱい。ここでは、地元の境港で取れた新鮮な魚や倉吉の大山の清水で育った山葵など地のモノにこだわった名店です。ここにデートで来れば必ず二人の仲は深まることでしょう。

鮨 とざきの住所・アクセスや営業時間など

名称鮨 とざき
住所鳥取県米子市法勝寺町22 善五郎蔵
営業時間・開場時間17:00〜23:30(水・日は11:30~14:30でランチも営業)
利用料金や入場料【ランチ】3,000円~4,000円【ディナー】10,000円~15,000円
参考サイトhttps://www.facebook.com/sushiTOZAKI/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#5 世界最大規模のマンガ図書館「ヨナゴマンガミュージアム」

image by PIXTA / 77546612

温浴施設やカプセルホテル、中華料理屋が入った施設「グッドプレイスガーデン」の3~4階にある「ヨナゴマンガミュージアム」には約20万冊の漫画が揃っており、1日中いてもあきることはありません。

1日、出入り自由で880円(Tカード持参で割引あり)と価格もネットカフェよりも安い上に単身ソファーや寝ころべるスペースもあるので疲れたなと思ったら二人、ここでダラダラしてみるのもありなんじゃないでしょうか。

ヨナゴマンガミュージアムの住所・アクセスや営業時間など

名称ヨナゴマンガミュージアム
住所鳥取県米子市角盤町1-27-2 3F4F
営業時間・開場時間9:00〜22:00
利用料金や入場料【1時間】200円【3時間】500円【1dayパス】800円
参考サイトhttps://gbg-yonago.jp/floorguide/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#6 レトロな空間で落ち着いた時間「珈琲専門店 杜」

珈琲専門店 杜(モリ) - 米子(喫茶店)の写真(食べログが提供するog:image)

写真は食べログが提供するOGP画像より

駅前通りから少し入った商店街にある喫茶店。こじんまりした佇まいのお店は「昭和の喫茶店」というフレーズがぴったりのレトロなお店です。サイフォンで一杯一杯丁寧に入れられたコーヒーを味わう時間は、まさに至福の時間。デートのスタートにモーニングもおすすめです。

おやつの時間にはパフェも捨てがたい!迷う時間も楽しいですね。

珈琲専門店 杜(モリ)の詳細情報や予約はこちら

名称珈琲専門店 杜(モリ)
ジャンル喫茶店、コーヒー専門店
ネット予約ネット予約は未対応
住所鳥取県米子市茶町14 野川茶町ビル 1F
最寄り駅米子駅
電話番号0859-32-4668
予約・詳細はこちら食べログで予約する
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#7 体に優しい時間「日々の糧」

日々の糧(ヒビノカテ) - 米子(自然食)の写真(食べログが提供するog:image)

写真は食べログが提供するOGP画像より

自家栽培のお米と野菜を使った料理のお店。定食には玄米が提供されます。ごちそうさまの後にはデトックスしたような気持になるほど、体に良い時間を過ごせますよ。山陰地域にはまだ少ないベジタリアン・ヴィーガン対応のお店です。アレルギー対応も可能なので、色々な人に優しいお店ですね。

テイクアウトもあるので、公園に行って自然の中で食べる野菜料理もおすすめです。

日々の糧(ヒビノカテ)の詳細情報や予約はこちら

名称日々の糧(ヒビノカテ)
ジャンル自然食、カフェ・喫茶(その他)
ネット予約ネット予約可能
住所鳥取県米子市明治町197 ホテル真田 2F
最寄り駅米子駅
電話番号0859-34-3773
予約・詳細はこちら食べログで予約する
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#8 住宅街にある青色のかわいいお店「blue bird」

ブルーバード(bluebird) - 米子(カフェ)の写真(食べログが提供するog:image)

写真は食べログが提供するOGP画像より

米子駅から歩いて約9分、住宅街にあるかわいらしい青色のお店が目印です。スコーンと紅茶好きなオーナーがオープンしたお店では、バターやお水など鳥取の食材を使ったおいしい時間が過ごせます。完売次第の閉店なのでお早めに。

スコーンはお客さんのリクエストも受け付けているので、もしかしたら自分好みのスコーンを作っていただけるかも。

ブルーバード(bluebird)の詳細情報や予約はこちら

名称ブルーバード(bluebird)
ジャンルカフェ、パン・サンドイッチ(その他)
ネット予約ネット予約は未対応
住所鳥取県米子市東町446
最寄り駅米子駅
電話番号0859-57-2197
予約・詳細はこちら食べログで予約する
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#9 ライトアップが美しい「山陰歴史館」

image by PIXTA / 79482724

昭和5年に建築された米子市役所の旧庁舎で、市の有形文化財に指定されています。レンガ造りで昭和レトロな雰囲気が漂っていますよ。歴史館として無料で開放されています。昼間の青空に映える建物もノスタルジックで美しいですが、夜には暖かい明りでライトアップされ、どちらもとても見応えがありますね。

地元の方でも知らない歴史が勉強できるかも。

#10 駅前のおしゃれカフェ「FARM Cafe Yonago」

ファーム カフェ ヨナゴ(FARM Cafe YONAGO) - 米子(バイキング)の写真(食べログが提供するog:image)

写真は食べログが提供するOGP画像より

パンケーキやビュッフェが楽しめる外観からおしゃれなカフェ。入る前からわくわくしますね。店内も緑がたくさんでリラックスした雰囲気で食事ができます。旬の野菜が食べ放題になるサラダビュッフェコーナーは野菜好きにはたまりません。地元の農家から仕入れたその季節の美味しい野菜が食べ放題、贅沢な時間が過ごせます。

お店の外にもテーブル席があり、天気が良い日は読書をしながらのカフェタイムも気持ち良いですね。

ファーム カフェ ヨナゴ(FARM Cafe YONAGO)の詳細情報や予約はこちら

名称ファーム カフェ ヨナゴ(FARM Cafe YONAGO)
ジャンルバイキング、カフェ
ネット予約ネット予約は未対応
住所鳥取県米子市明治町175 グリーンリッチホテル米子駅前 1F
最寄り駅米子駅
電話番号0859-31-8050
予約・詳細はこちら食べログで予約する
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

海に入った後、温泉に直行!自然の恵みを堪能できる皆生温泉周辺

米子市の日本海側は皆生海水浴場があり、夏のシーズンは観光客や地元の家族連れなで大いに賑わいます。

海だけでなく温泉も湧き出ており数多くの温泉旅館が軒を連ね、ここでは、海で遊んで温泉で疲れをとるという流れが定番です。

#11 アクティブでもほっこりでも「皆生海水浴場」

image by PIXTA / 56517764

夏の定番である皆生海水浴場では地元民は勿論、中国地方からも数多くの観光客が海水浴に訪れます。

汐の流れも緩やかなこともあり夏休み期間は「皆生温泉マリンアスレチック 海皆」で海の上に設置された、アスレチックでアクティブに楽しむことができるほか冬場に来ても楽しめるスポットで透明ドームテント「ウミコタ」で海を眺めながら透明テントの中でこたつに鍋という新しい楽しみ方も。

皆生海水浴場の住所・アクセスや営業時間など

名称皆生海水浴場
住所鳥取県米子市皆生温泉
営業時間・開場時間7月中旬~8月中旬
利用料金や入場料海水浴場無料 ※皆生温泉マリンアスレチック 海皆は、前売り平日1,600円、土日祝日1,800円 当日券平日1,800円 土日祝2,000円
参考サイトhttp://www.yonago-navi.jp/yonago/kaike/experience-culture/beach-kaike/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#12 疲れていたらココ「東光園」

image by PIXTA / 79770638

東光園は近現代の日本建築を語る上では無くてはならない建築家・菊竹清訓が手掛けた旅館です。その独特の形状もさることながら、温泉は弱塩類泉と、皆生で唯一自噴する弱アルカリ泉の2種類を楽しめます。

温泉だけではなく、岩盤浴や酸素カプセルといった体の調子を整える施設もあり、疲れたなと思ったらここに入れ場間違いなし。他にも落語の寄席やeスポーツ大会など数多くのイベントが開かれることでも有名です。宿泊して海を楽しんだら、ここで思いっきり疲れをとってみるというのもいいかも。

東光園の住所・アクセスや営業時間など

名称東光園
住所鳥取県米子市皆生温泉3-17-7
営業時間・開場時間【チェックイン】15:00【チェックアウト】10:00
利用料金や入場料1名1泊5,000円~(素泊まり)
参考サイトhttp://www.toukouen.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

次のページを読む
1 2 3
Share: