北海道北海道洞爺・登別・苫小牧

【2021年版】積丹ドライブデートならここ!北海道育ちの筆者がおすすめの15スポット

国内人気の観光地北海道。なかでも積丹半島には、絶景を見ることができるスポットが数多く存在します。小樽市から近く北海道らしくアイヌの文化も残る積丹ですが、実は公共の交通機関が発展していないために、車で訪れたほうが便利な場所でもあります。

今回は積丹を訪れたいけれど「何を見た方がいいの?」というカップルに向けて、道内出身の筆者がおすすめのドライブデートにおすすめの15スポットを紹介します。穴場も含まれていますので、リピーターさんもぜひご覧くださいね。

ライター/ポケット

北海道生まれ北海道育ちで、1人旅が好きなライター・ポケットです。北海道、北関東、東北エリアに詳しいです。神社仏閣、路地裏を巡ってトマソンを発見するのが好きです。よろしくお願い致します。

道内で絶景を見るなら積丹半島へ行くべし!

image by PIXTA / 70885229

小樽市から近く、絶景を見ることができるスポットが多くある積丹。積丹半島巡りには車が必須で、夏などの温かい季節はさわやかな磯の香りを楽しみながらドライブデートができる素敵な場所です。

夕日・夜景がきれいな絶景スポットも多く、道内でロマンチック+絶景を見ることができるドライブデートをしたいと考えているカップルにおすすめな場所と言えます。

積丹半島で絶景を見るなら海岸ドライブをしよう

夏の村という意味のアイヌ語「シャク・コタン」が由来の積丹半島には、西野玄関口の岩内町から東の玄関口の余市町まで全部で7つの町があります。絶景を見ることができるスポットの多い積丹町は、積丹半島の先端部

ここでは有名な「神威岬」「積丹岬」などを見ることができます。5つ紹介するスポットは、カップルでのドライブデートにぴったりなSNS映えするところばかり。積丹ブルーといわれる海の青さを実際の目で見るためにぜひ、ドライブデートに出かけましょう。

#1 今も残る女人禁制の門が物語る歴史と絶景のスポット「神威岬」

image by PIXTA / 34808254

日本海に面した神威(カムイ)岬。アイヌの言葉で「神」を意味する言葉「カムイ」が付けられた岬です。遊歩道「チャレンカの道」があり荒涼とした岩場を通りながら、岬の先端まで行くことができます。かなりごつごつとした岩場を30分近く歩くので、スニーカーなどで訪れましょう。その代わり、神威岬から見る風景は息をのむほど美しさなので労が報われます。

ここの見どころの1つが遊歩道の入り口に今も残る、「女人禁制・神威岬」の門。海難事故も多かったこともあり、岬に和人の女性が来ると海の神様が起こって事故がおきたり、不漁となるという言い伝えからこのような門を江戸時代に作られました。

#2 断崖絶壁のスリリングを味わえる「島武意海岸(しまむいかいがん)」

image by PIXTA / 55981344

島武意海岸は、日本の渚百景にも選出されている海岸のひとつで、トンネルを抜けた先に広がる海が見えるというロケーション的にもドライブデートにぴったりなスポットです。断崖絶壁が続くダイナミックな積丹半島において、波打ち際を楽しむことができる唯一のスポットだけに、水温が高い時期に訪れたいですね。

積丹半島の楽しみ方の1つに奇岩がありますが、ここでは屏風岩を見ることができますよ。この辺りではかつて、ニシンがよくとれたこともあり、ニシン番屋などが残っています。

#3 デートにぴったりハートの形を見ることができる「黄金岬」

image by PIXTA / 32149942

積丹町美国港からすぐの場所にある黄金岬は、ホッケ、ニシン、ウニなどがよく取れる場所です。この黄金岬の展望台から見える「宝島」がなんとハートの形をしていると人気。恋愛成就のパワースポットとして、多くの人が訪れるスポットになっています。

もちろん、恋人同士にもおすすめのデートスポット。宝島を背景にSNS映えする写真をカップルで撮影して思い出作りを楽しまれるのはいかがでしょう。

#4 釣りのメッカ「兜千畳敷岩」

凹凸のある岩がごろごろとある「兜(かぶと)千畳敷岩」は、国道229号兜トンネルそばにあります。カブト岬に続くこの岩場は、釣りのメッカで多くの釣り人を見かけるスポット。カブトラインと呼ばれる道路から日本海を見ながら、ドライブをすることができますよ。

岩場に降りて、ダイナミックな日本海を感じて見るのもおすすめ。兜千畳敷岩とカブト岬にはアイヌの哀しい伝説や義経伝説が残っていることでも知られます。

#5 3570mの長いトンネルを抜けた先に広がる風景が美しい「雷電海岸」

image by PIXTA / 55143318

義経伝説が残る積丹半島で、弁慶の刀掛岩を見ることができるのが雷電海岸です。最長3570mある長いトンネルがあり、トンネルを抜けた先に広がる風景が美しいおすすめのドライブルート。

海岸そばには、徒歩で行くことができる距離に岩内町が生んだ文豪・有島武郎の文学碑があるので、車を停めてしばし散歩デートを楽しむのもよいでしょう。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: