函館・大沼・松前北海道北海道

【2020年版】函館から日帰りドライブデートならここ!函館生まれの筆者だからこそおすすめできる15スポット

函館道南エリアで外すことができない温泉とグルメ!

函館とその近郊道南をドライブデートするなら、立ち寄りたい温泉とグルメ。道南の食のレベルの違いをたっぷりと味わえるおすすめのスポットばかり5つご紹介します。

#11 朝から新鮮な魚介を堪能できる「函館朝市」

image by PIXTA / 62079882

朝6時にはオープンする函館朝市。フェリーを使って函館に朝早くついても、ここでなら鮮度の良いシーフードで朝食を楽しめます。朝市の目の前には巨大な駐車場も完備。時間内なら何回でも出し入れ可能な駐車場もあるので、朝市を起点に函館市内の観光をするのもおすすめですよ。

函館では朝にイカを食べるのが基本。イカのシーズンにはぜひ函館でしか味わえない朝イカを楽しんでくださいね。

#12 ドライブの最後に日帰り湯が楽しめる「湯の川温泉」

image by PIXTA / 47267065

国内で空港から最も近い場所にある温泉街として知られる「湯川温泉」空港から10分とかからない場所にある温泉街は、温泉旅館、ホテルやペンションなどが立ち並び、日帰り入浴を楽しめる場所も多くあります。

津軽海峡をみたり、イカ釣り船の漁火、夕日等を眺めながら温泉にはいることができる旅館、ホテルもあるので露天風呂、欲情の雰囲気などをチェックして訪ねてみましょう。

#13 絶景と噴火湾の幸が魅力の「八雲 噴火湾パノラマパーク」

image by PIXTA / 32436106

函館から札幌方面に山中をドライブすること1時間半の場所にあるのが、八雲町です。ここの見どころの1つが噴火湾からの風景。パノラマビューで噴火湾の風景を眺めることができる噴火湾パノラマパークは、風景に外にもパークボルフ、ピクニック、BBQ広場などができる施設が整っていて、幅広い年齢層が訪れます。

もちろん、カップルにもピッタリな場所で、壮大な景色を見ながら、噴火湾でとれたホタテ貝、そばにあるハーブ鶏が人気のハーベスター八雲でフライドチキンを食べたりして過ごすことができますよ。

#14 木古内サラキ岬公園に停留する幕府海軍創成期の主力艦「咸臨丸」

image by PIXTA / 53308086

サラキ岬公園は、北海道新幹線が通過したことで一躍有名になった木古内町にあります。車で函館からは、40分ほどの小さな海辺の町ですが、ここには、幕末の海軍の主力艦船であった船・「咸臨丸」が復元され見ることができます

春にはチューリップが一面に咲く公園としても知られ、その時期は船をバックに写真撮影を楽しむ人であふれますよ。また、ここでグルメを楽しむなら「道の駅みそぎの郷きこない」までドライブしましょう。赤毛和牛で日本一にもなったことがある「はこだて和牛」を使った丼を食べることができますよ。

#15 温泉と鮮度の良い魚介グルメを楽しめる「しかべ間歇泉公園」

image by PIXTA / 44705748

函館から大沼札幌方面へドライブすると1時間ほどの場所にあるのが鹿部町です。ここでは、間歇泉と呼ばれる温泉が噴き出す自然現象を見ることができる道の駅「しかべ間歇泉公園」。

駅内部は、無料、有料スペースにわかれており、誰もが無料で間歇泉と足湯を楽しむことができます。またこの道の駅では鹿部のグルメであるタラコやホタテ貝などを食べることができますよ

次のページを読む
1 2 3 4
Share: