中部地方富山富山県立山・黒部・宇奈月高岡・氷見・砺波

【保存版】富山ドライブデートならここ!北陸出身ライターおすすめの30スポット【自然・道の駅・レジャー・ミュージアム・アクティブなど】

富山といえば、飛騨山脈、立山、氷見湾など山も海もある自然豊かな土地です。観光資源が多くある富山で、デートを考えるとどこに行っていいか迷いますよね。
今回は北陸出身の筆者が、地元民だからこそわかるおすすめの富山のデートスポット30選を紹介します。

※本サイトは広告プログラムにより収益を得ています。

富山は大きく分けて3つのエリアからなる

image by PIXTA / 40781311

富山県は主に、氷見市などを中心とした西エリア、富山市などを中心としたの中央エリア、そして、黒部市など中心とした東エリアからなるんです。

そのエリアから10箇所ずつ厳選し、紹介していきます。

立山などの自然に囲まれた「東エリア」

全国的に有名な飛騨山脈の北部、立山連峰や黒部など観光資源のある東エリアは自然を楽しむリフレッシュなデートができるスポットがたくさんあります。

ここでしか味わえない体験ができるスポットを紹介していきましょう。

#1 20kmに渡る絶景「黒部峡谷鉄道」

宇奈月から欅平まで全長20kmの黒部峡谷を渡る鉄道で、黒部万年雪出六峰人喰岩などの景勝地やダム湖など見どころ満載のスポットです。こちらの鉄道はトロッコのような客車になっていて、窓がないため空気や景色を直接感じることができます。四季折々に表情を変える山々を大迫力で見ることができるところはなかなかないスポットです。

宇奈月、黒部駅にはフードコードがあり、富山の名物である白エビます寿司を食べることができます。お弁当も売っているので、電車に乗って景色を楽しみながら食べるのもいいでしょう。

黒部峡谷鉄道の住所・アクセスや営業時間など

名称黒部峡谷鉄道
住所富山県黒部市黒部峡谷口11番地(黒部峡谷鉄道株式会社)
営業時間・開場時間運行ダイヤを確認のこと
利用料金や入場料【5月11日~11月30日】宇奈月-欅平(往復)3,960円

#2 美しい砂浜で思い出を残そう「宮崎・境海岸」

image by PIXTA / 60455416

富山県と新潟県の県境にある約4kmの美しい砂浜を持つ海岸です。ヒスイの原石が打ち上げられることから別名「ヒスイ海岸」とも呼ばれています。海や砂浜で遊ぶのはもちろんヒスイ探しもできるスポットです。夕暮れ時には日の沈む光景も見られるサンセットビーチとしても有名な場所となっています。

遊んだあとは海岸近くの飲食店や宿で出されている「タラ汁」を堪能しましょう。もとは漁師のためのものでしたが、今では名物と言っていいほど周辺の飲食店で味わうことができますので、是非一度ご賞味ください。

宮崎・境海岸の住所・アクセスや営業時間など

名称宮崎・境海岸
住所富山県下新川郡朝日町宮崎及び境
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料

#3 なんでもある道の駅「ウェーブパークなめりかわ」

こちらはただの道の駅ではなく、様々な施設が集約されています。ほたるいかの発光ショーや富山湾の生きものとふれあえる「ほたるいかミュージアム」や富山湾を一望できるレストラン「パノラマレストラン 光彩」、滑川の海の幸を豊富にそろえた「おみやげマーケット」があり、たくさん楽しむことができるスポットです。

レストランでも美味しいものをたくさん味わえますが、みちcafe waveはカップルで楽しめるカジュアルな空間で、地元の食材を生かしたメニューが豊富で話題になること間違いなし!是非立ち寄ってみてください。

ウェーブパークなめりかわの住所・アクセスや営業時間など

名称ウェーブパークなめりかわ
住所富山県滑川市中川原410
営業時間・開場時間【ほたるいかミュージアム】9:00~17:00【タソラビア】月・木・土・日10:00~17:00 水・金10:00~19:00 など各施設により異なる
利用料金や入場料【ほたるいかミュージアム】820円【タソラビア】870円 など各施設により異なる

#4 温泉と絶景がみどころ「宇奈月温泉」

image by PIXTA / 67496045

富山県でも随一の規模を誇る温泉郷で、黒部川上流の黒薙温泉から引湯して、1923年に開湯されたと言われています。お湯は無色透明で、肌に優しい弱アルカリ性です。宇奈月温泉を巡るなら、ウォーキングマップがあるので参考にするといいでしょう。少しアクティブなやまびこコースとゆったり歩くおもかげコースがあります。

筆者オススメはおもかげコースで、そこまでハードな道のりではないので、軽装備でも大丈夫です。そして、折り返し地点にある想影展望台の眺めが特徴的でとても感動しました。

宇奈月温泉の住所・アクセスや営業時間など

名称宇奈月温泉
住所富山県黒部市若栗3212-1(黒部・宇奈月温泉観光局)
営業時間・開場時間店舗・施設により異なる
利用料金や入場料店舗・施設により異なる

#5 珍しいロープ一本だけ「立山ロープウェイ」

image by PIXTA / 60417101

こちらは長さ日本一のロープウェイでなんとこのロープウェイにはロープを支える柱が一本もないのです!その理由は積雪の多い地域のため、雪崩による被害を防ぐためなんだとか。そのおかげで景色を何もさえぎることなく見れるので、とてもいい長めです。

黒部平から大観峰に着いて、標高2316m屋上展望台から見る景色は今まで見たことのない感動を与えてくれます。雲上テラスにはテーブルやいすも用意されているので、お弁当を持って行って絶景の中ご飯を食べることもできるんです。

立山ロープウェイの住所・アクセスや営業時間など

名称立山ロープウェイ
住所富山県中新川郡立山町芦峅寺ブナ坂11
営業時間・開場時間時刻表を参照のこと
利用料金や入場料【片道】1,320円【往復】1,980円

#6 原生林の中自然を感じよう「美女平」

image by PIXTA / 59748285

美女平(びじょだいら)とは立山杉やブナの木々が生い茂り、原生林に囲まれた土地です。約60種類の鳥が生息しており、あまり普段見かけないような色の鳥たちを見ることができるので、2人で歩いていて盛り上がりますし、その声を聴くだけで癒されます。

約1時間のハイキングコースがあり、様々な表情をした杉を見ることができるのですが、名物は美女杉です。美女平駅のシンボルでもある「美女杉」とも呼ばれるこの杉は、男女の恋の願いを叶えるという言い伝えがあるそうで、カップルで行けばさらに仲良くなれる場所になっています。

美女平の住所・アクセスや営業時間など

名称美女平
住所富山県中新川郡立山町芦峅寺ブナ坂外11国有林 中部山岳国立公園
営業時間・開場時間【4~6月、9~11月】7:00~18:00【7、8月】6:00~19:00 
利用料金や入場料【入場料】無料 ※自家用車の乗り入れ不可のためケーブルカーと高原バスを利用すること(有料)

#7 埋没林って何?「魚津埋没林博物館」

image by PIXTA / 43988513

こちらは魚津市にあるなんとも珍しい埋没林と蜃気楼を楽しめるスポットなんです。埋没林とは、文字どおり“埋もれた林”のことでこちらの場合は約2000年前にできたとされています。オススメはここの水中展示で縦8m、横16m、深さ2.5mのプールの中に埋没林が保存・展示されていて、迫力と不思議さに驚くこと間違いなしです。

蜃気楼は、空気中で光が屈折するために5~20km離れた景色が実際とは違う形に見える現象で、聞いたことはあっても見たことがない人が多いと思いますが、その体験ができる場所があります。2人で貴重な体験ができるので、おすすめです。

魚津埋没林博物館の住所・アクセスや営業時間など

名称魚津埋没林博物館
住所富山県魚津市釈迦堂814
営業時間・開場時間9:00~17:00
利用料金や入場料【入館料】640円

#8 動物と触れ合って癒される「くろべ牧場 まきばの風」

image by PIXTA / 65038538

デートなら、動物と触れ合えるスポットは必須!黒部市の高台にあるヤギ、ポニー、ヒツジなど様々な動物と触れ合えるスポットです。体験もできて、乳搾りソーセージアイスクリーム作りの体験ができるので、カップルで行けば盛り上がるでしょう。

そして、ここのMOOガーデン富山湾や能登半島を一望できるロケーションでグルメが味わえるスポットなんです。ソフトクリームやジェラートも置いていて、こだわりの牛乳から作っているからおいしいので、一度ご賞味ください。

くろべ牧場 まきばの風の住所・アクセスや営業時間など

名称くろべ牧場 まきばの風
住所富山県黒部市宇奈月町栃屋字広谷4番地
営業時間・開場時間10:00〜17:00(11月〜3月10:00〜16:00)
利用料金や入場料【エサやり体験】100円【手作り体験】ソーセージ1,650円 ※パン付きの場合は1,820円 アイスクリーム880円 バター660円 ※手作り体験は1週間前までに電話にて予約のこと

次のページを読む
1 2 3 4
Share: