北海道北海道札幌洞爺・登別・苫小牧網走・北見・知床

【2020年版】北海道の絶景ドライブデートならココ!北海道を3周した筆者が選ぶ15スポット

北海道のドライブデートは観光施設が多い…とお困りのあなたに、自然を中心とした車で行ける絶景スポットを、様々な視点からの楽しみ方と併せて「デートで使える見どころはここ!」という風にまとめてみました。

今回は北海道出身の筆者が、北海道を一人旅をした中でぜひ訪れてほしい!と感じた、おすすめの北海道のドライブスポット15選を紹介します。

ライター/しーく

一人旅が好きです。皆様にも様々なスポットの魅力を知ってもらいたく、おすすめの場所を紹介していきます!

北海道にはドライブデートにぴったりな場所が多くあります。

image by PIXTA / 18777254

北海道ならではの広い道を生かしたドライブに向いた道路や、自然の眺めを一望できる場所など、様々な楽しみ方ができるのがドライブデートの魅力。今回は楽しみ方別にまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

景色を楽しめる道路

走ること自体が楽しい!となるようなスポットをまとめました。どこかに出かける際にも通ることができるので、ぜひその解放感などを楽しんでください。

#1 遥か彼方の地平線が臨める「天に続く道」

image by PIXTA / 42942434

「天に続く道」は知床をドライブするのであれば、一度は走っておきたいドライブスポットです。全長18キロにも及ぶ直線道路は圧巻で、道の先が天に続くように見えることからいつしかその愛称で呼ばれるようになりました。

斜里町から知床半島に向かうように進むと展望台も見え、そこからの眺めもまた絶景。高低差によって作り出された景色を、ぜひ走り抜けてみてくださいね。

#2 日本海沿いを走るなら「オロロンライン」

長距離ドライブを楽しむのであればここ、「オロロンライン」がいいでしょう。小樽と稚内を結ぶ全長380キロにも及ぶ道は左手に日本海を臨むことのできる道が続きます。

また、道中に様々なスポットがあるのも魅力の一つ。最北の酒造である国稀酒造や、黄金岬、サロベツ原野など、この他にもいろいろと立ち寄りながらドライブするのも楽しいポイントです。

#3 開放的なドライブスポット「エサヌカ線」

「エサヌカ線」は、地平線に向かって真っすぐに伸びる開放的な道を楽しむことができるドライブスポットです。ガードレールや電柱が全線にわたって設置されておらず、まさに自然の風景そのものを楽しむことができます。

空と大地と自然を楽しむことができるスポットは他にもありますが、ここが北海道で一番!と、筆者は自信を持っておすすめしますので、ぜひこちらも訪れてみてくださいね。

#4 高低差の迫力は圧巻「ジェットコースターの路」

image by PIXTA / 42325047

緩やかなアップダウンから急勾配が楽しめる道はここ、「ジェットコースターの路」です。上富良野町にあるこの道は、北海道にある多くの緩やかでまっすぐな道とは違った景色を味わうことができます。

急勾配の道に対して周りの景色は穏やかで、そのギャップも魅力の一つ。一味違う少し変わったドライブを楽しむなら、ここを抑えておいて損はなしでしょう。

#5 北海道らしい表情を味わうなら「北19号」

「北19号」は、通称「ミルクロード」と呼ばれることのほうが多いドライブスポットです。

その名は「牛乳を出荷するタンクローリーが走る一直線の道」という地域の特色に由来しており、周囲には牧場の風景などを楽しむことができるドライブスポットとなっています。まさに北海道らしい道、北海道らしい風景が広がるこの「ミルクロード」を走り抜けてみてはどうでしょうか?

次のページを読む
1 2 3 4
Share: