アニーお祝い体験マガジン

北海道の絶景スポット30選!カラフル花畑・リフレッシュ・花名所など旅行好きな筆者が紹介
北海道 北海道

北海道の絶景スポット30選!カラフル花畑・リフレッシュ・花名所など旅行好きな筆者が紹介

この記事は、編集部で2024年01月15日にチェックし追加更新した最新情報を掲載しています!

市街の観光スポットは歴史的建造物が点在しており、個性的なショップが並ぶ元町とベイアエリア、函館朝市のある函館駅周辺、五稜郭公園を有しグルメも楽しめる五稜郭周辺など大きく4つに分けられます。また札幌では開拓の中心を担った北海道旧本庁舎や130年余りの歴史を誇る塔時計を有する札幌市時計台など開拓期の歴史的建造物や羊ヶ丘展望台などの郊外スポットも見逃せません。さらに小樽では定番の小樽運河はもちろん昔の繁栄を忍ばせる北のウォール街へもぜひ。そこで今回は、北海道の街に詳しい筆者が北海道でおすすめの絶景スポットを紹介します。

※本サイトは広告プログラムにより収益を得ています。

espressivo

ライター/espressivo

旅行が好きなフリーライター。美しい夜景や人気の絶景スポットはもちろん、アクティブに過ごせる場所、歴史ある建造物など情報を惜しみなくお届けするとともに、ビギナーでも安心して出かけられるよう分かりやすく解説します。

北海道には魅力的なスポットがたくさん!

image by PIXTA / 87275178

7~8月の北海道は見どころがたくさん。見頃を迎える十勝エリアのガーデンとトマムの雲海など見どころ間の移動距離も長いため、2泊以上でゆったり巡るのがおすすめですよ。

SNSでも大人気の絶景!自然の恵みでリフレッシュスポット5選

北海道の雄大な自然の中に現れる神秘的な景色は季節や天候などさまざまな条件が揃わないと見ることができません。自然現象によって引き起こされる奇跡の絶景を見に行きましょう。

#1 エネルギーがぶつかり合う道南最強のパワースポット「阿寒湖」

blank

image by PIXTA / 46990737

阿寒湖は全域が阿寒国立公園に含まれ北海道でも特に深い自然を体感できるスポットです。旭岳方面からエネルギーとカムチャッカ半島、知床、屈斜路湖を通るエネルギーがぶつかり合い龍がとぐろを巻くようにして湖を取り囲んでいますよ。

周囲の山並みやそれをブロックして湖水には強力なパワーがためられています。1日のうちで気のエネルギーが一番浄化されている時間帯は早朝。早起きして阿寒湖までの散策路をトレッキングしてみましょう。

スポット名阿寒湖
概要活火山の火口にできた美しい淡水湖。深い森と温泉がある。
住所日本、北海道釧路市 阿寒湖
営業時間要お問い合わせ

#2 5つの湖は気をためこむ知床パワーの貯蔵庫「知床五湖」

blank

image by PIXTA / 78375956

知床半島を縦に走る硫黄山から羅臼岳に連なる山麓の原生林に現在する知床五湖は、知床連山から気のエネルギーを湖水にためこむという理想のロケーション。またその湖水は知床連山からの伏流水が湧出したもので知床の気をたっぷり含んでいます。

半分以上は観光客が立ち入れない手つかずの自然が残る知床半島は大きなパワーが渦巻いていますよ。周辺のエネルギーを取り入れ心も体もリフレッシュしましょう。

スポット名知床五湖
概要人里離れた自然の中にある湖水地域。高架木道と季節限定のトレイルがある(ヒグマ活動期はガイドツアーに参加)。
住所〒099-4356 北海道斜里郡斜里町遠音別村 知床五湖
営業時間要お問い合わせ

#3 知床の気のエネルギーが降り注ぐ名所の滝「オシンコシンの滝」

blank

image by PIXTA / 56698524

オシンコシン崎の近くに位置し、途中から流れが2つに分かれていることから双美の滝とも呼ばれる滝の景勝地・オシンコシンの滝は日本の滝百選にも選ばれています。滝の上にある展望台からはオホーツク海や知床連山を遠望することができますよ。

ここは知床のもつ強力なパワーの滝飛沫とともに受け止めることができるスポット。滝の中ほどの高さまで階段で上がることができ、間近で迫力満点のオシンコシンの滝を眺めることができますよ。

オシンコシンの滝

Googleマップで見る

スポット名オシンコシンの滝
住所〒099-4352 北海道斜里郡斜里町ウトロ高原 オシンコシンの滝
営業時間要お問い合わせ

#4 ガーデンを歩いてほっとリラックス!「大雪森のガーデン」

blank

image by PIXTA / 14991569

大雪森のガーデンは約1000種類の草花が四季折々の表情を見せる大庭園。色鮮やかな草花を集めた森の花園と自然の草木に癒される森の迎賓館、趣の異なる庭園でゆったりと過ごせます。

また森の迎賓館には自然を生かしたテラスが設けられており、園内には自然素材を使った雑貨やガーデニンググッズのショップやカフェもありますよ。さらに美しい景色を堪能できる森の花園では5つのテーマごとに彩り豊かな植栽が咲き誇ります。

大雪 森のガーデン

Googleマップで見る

スポット名大雪 森のガーデン
概要森の環境をテーマにし、高山植物、色鮮やかな季節の花、感覚に訴える庭園がある場所。
住所〒078-1721 北海道上川郡上川町白川841−8
営業時間要お問い合わせ
電話番号01658-2-4655
公式サイト公式サイトにアクセスする

#5 さわやかなブルーにきらめく滝壺「白髭の滝」

blank

image by PIXTA / 43406418

白金温泉街にほど近い人気スポット白髭の滝は落差30メートル、崖の中腹から噴き出した水が白い奔流となって流れ落ちる姿からその名が付いたそう。滝が注ぎ込むブルーリバーとも呼ばれる美瑛川のコバルトブルーの流れとのコントラストも美しく、滝の音も相まって涼を感じることができます。

岩の裂け目から噴き出した滝が水面に落ちる様はどこか荘厳な雰囲気。美瑛川の上に架かるブルーリバー橋からは白髭の滝の姿を一望できますよ。

スポット名白ひげの滝
概要「白いヒゲのような滝」と呼ばれるが、水が滝つぼに流れ落ちるとコバルトブルーに変わる。
住所〒071-0235 北海道上川郡美瑛町白金
営業時間月曜日: 24 時間営業、火曜日: 24 時間営業、水曜日: 24 時間営業、木曜日: 24 時間営業、金曜日: 24 時間営業、土曜日: 24 時間営業、日曜日: 24 時間営業、
電話番号0166-92-4321
公式サイト公式サイトにアクセスする

春の訪れを感じに城と桜の絶景を見に行こう!花の名所スポット5選

ここからは城と桜の絶景を楽しめるスポットを紹介します。心身ともにほっこりとした気分になれること間違いなし。きっと旅の印象を温かく包んでくれますよ。

#6 幻想的な夜桜を見に行こう!「法亀寺大野川沿いの桜並木」

blank

image by PIXTA / 87619281

法亀寺大野川沿いの桜並木は北斗市を代表する2つの桜の名所。法亀寺のしだれ桜は樹齢300年といわれる古木で道内最大級の高さ12メートルから繚乱する姿はまさに圧巻の迫力です。

また大野川沿いの桜並木は今上天皇の御成婚を記念して植樹された桜並木、どちらも北斗桜回廊期間中はライトアップされますよ。大野川の桜並木のライトアップは昼とは違う艶やかさがあり遊歩道の夜桜散歩に最適です。

スポット名法亀寺
住所〒041-1231 北海道北斗市向野1丁目14−13
営業時間要お問い合わせ
電話番号0138-77-8322

#7 約1600本の桜が咲き誇る名所!「五稜郭公園」

blank

image by PIXTA / 68835012

五稜郭公園は函館を代表する花見スポットの1つで函館市民の憩いの場です。桜は大正3年に函館毎日新聞社が発行から1万号に達したことを記念し植樹されたことが始まり。現在は1周約1.8キロある星形の堀の周りを縁どるように約1600本の桜が植えられています。

約450個の提灯で灯された夜桜と五稜郭タワーの組み合わせがとても美しく、先にタワー展望台から眺望を楽しんでから園内をゆっくり散策するのがおすすめの流れになっていますよ。

スポット名五稜郭公園
概要1800 年代の星形の城郭を利用した緑豊かな公園。ピクニック エリアがあり、春には桜が咲く。
住所〒040-0001 北海道函館市五稜郭町44−2
営業時間月曜日: 5時00分~19時00分、火曜日: 5時00分~19時00分、水曜日: 5時00分~19時00分、木曜日: 5時00分~19時00分、金曜日: 5時00分~19時00分、土曜日: 5時00分~19時00分、日曜日: 5時00分~19時00分、
電話番号0138-31-5505
公式サイト公式サイトにアクセスする

#8 史跡と桜の両方をたっぷり堪能できる「松前公園」

blank

image by PIXTA / 53028514

松前公園は日本さくらの会が選定するさくら名所百選にも選ばれている桜の名所。早咲きから遅咲きまで約250種類もの桜が4~5月にかけて次々と花を咲かせていきます。また毎年桜の時季には松前さくら祭りと題して桜観察会や物産展などのさまざまなイベントを行っていますよ。

城と桜の組み合わせは時代をタイムスリップしたかのような不思議な光景で観る者を楽しませてくれます。幻想的な景観が見られるライトアップは祭り期間中の日没から21時までとなっていますよ。

スポット名松前公園
住所〒049-1511 北海道松前郡松前町松城
営業時間月曜日: 24 時間営業、火曜日: 24 時間営業、水曜日: 24 時間営業、木曜日: 24 時間営業、金曜日: 24 時間営業、土曜日: 24 時間営業、日曜日: 24 時間営業、
電話番号0139-42-2275
公式サイト公式サイトにアクセスする
1 2 3 4