アニーお祝い体験マガジン

【保存版】北海道の紅葉ドライブデート50選!北海道出身のライターおすすめする写真映えスポット・定番から穴場まで最新紅葉名所など
ニセコ・ルスツ 函館・大沼・松前

【保存版】北海道の紅葉ドライブデート50選!北海道出身のライターおすすめする写真映えスポット・定番から穴場まで最新紅葉名所など

北海道の紅葉スポットといえば様々で、どこに行けばいいかと悩んでしまいますよね。もちろん、どこも紅葉を見るには最高なスポットなのですが、その中でもどうしても筆者が外せないスポットを厳選しました。

今回は元北海道民である筆者が、地元民だからこそわかるおすすめの北海道のデートで使える紅葉スポット50選を紹介します。

※本サイトは広告プログラムにより収益を得ています。

ポケット

ライター/ポケット

北海道生まれ北海道育ちで、1人旅が好きなライター・ポケットです。北海道、北関東、東北エリアに詳しいです。神社仏閣、路地裏を巡ってトマソンを発見するのが好きです。よろしくお願い致します。

北海道の紅葉スポットは絶景と呼べる場所がいっぱい!

image by PIXTA / 35169075

自然の多い北海道には、北海道ならではの紅葉が楽しめる場所が多数あります。

場所によってみられる表情は様々ですので、ぜひそれぞれの違う表情を楽しんでみてくださいね。

山岳地帯で楽しめる紅葉スポット

北海道には山岳地帯が多くありますが、今回は7か所を厳選しました。

同じ山岳地帯でも、場所によって見えかたは様々。表情の違いも含め、楽しんでください。

#1 日本一早い紅葉を楽しめる「大雪山 旭岳」

blank

image by PIXTA / 36601392

日本一早い紅葉スポットとして知られている「大雪山 旭岳」。このスポットは8月下旬より葉が色づき始め、9月中旬には紅葉のピークを迎えるのが特徴となっています。

この場所の一番の見どころは「姿見の池」。旭岳へロープウェイで上った後、歩いて30分のところにあるその場所は、針葉樹と広葉樹の色合いを楽しむことができますよ。

大雪山 旭岳の住所・アクセスや営業時間など

名称大雪山 旭岳
住所北海道上川郡東川町旭岳温泉(ビジターセンター)
営業時間・開場時間【ビジターセンター】9:00~17:00
利用料金や入場料【ビジターセンター】入館無料

#2 夜景だけじゃない「藻岩山」

blank

image by PIXTA / 59627285

夜景で有名な「藻岩山」ですが、実はこのスポットは紅葉が楽しめるスポットとしても人気となっています。ロープウェイで山頂に上ると、札幌市の風景とあわせて目下に広がる紅葉を楽しむことができるのが魅力。

また、恋人の聖地としても人気で、「幸せの鐘」や「愛の南京錠」などのスポットも併せて利用すると、もっと楽しめるかもしれませんよ。

藻岩山の住所・アクセスや営業時間など

名称藻岩山
住所北海道札幌市中央区伏見5丁目3-7
営業時間・開場時間【札幌もいわ山ロープウェイ】4~11月10:30~22:00 12~3月11:00~22:00【藻岩山観光自動車道】4月中旬~11月中旬10:30~22:00(冬季閉鎖あり)
利用料金や入場料【ロープウェイ+もーりすカー(展望台までの往復料金)】2,100円【藻岩山観光自動車道】乗用車1,200円

#3 山々が紅葉に覆われる「ニセコアンヌプリ」

「ニセコアンヌプリ」は、10月上旬がピークとなる紅葉スポットです。この場所は標高1000mの場所にある展望台からの眺めが絶景となっており、羊蹄山や洞爺湖を一望することができるのも特徴。

ピークの時期には登山を楽しむ方やレジャーで訪れる方々で賑わう人気のスポットとなっていますよ。

ニセコアンヌプリの住所・アクセスや営業時間など

名称ニセコアンヌプリ
住所北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ485
営業時間・開場時間シーズン・アクティビティにより異なる
利用料金や入場料シーズン・アクティビティにより異なる

#4 その赤さはまるで燃えているかのよう「イワオヌプリ」

「イワオヌプリ」はニセコ積丹小樽海岸国定公園にあるスポットとなっており、いまだ活動をしている活火山となっています。

このスポットは9月下旬から10月上旬がピークとなっていて、頂上までの道もそこまで険しくないため、登山初心者の方々にもおすすめできるスポット。タイトルでも記載したように、その赤さはまるで燃えているかのように見えるので、ぜひ見に行ってみてくださいね。

イワオヌプリの住所・アクセスや営業時間など

名称イワオヌプリ
住所北海道虻田郡倶知安町~磯谷郡蘭越町
営業時間・開場時間24時間 
利用料金や入場料無料

#5 黒岳7合目ロープウェイで楽々紅葉が楽しめる「あまりょうの滝展望台」

層雲峡大雪山黒岳にあるあまりょうの滝展望台は、七合目にあります。登山が大変な人でも、ここへはロープウェイを使って気軽にいくことができます

層雲峡は、道内でも紅葉が早く始まる地域として知られていますので、暖かい恰好をして訪れるのがベスト。散策路・黒岳カムイの道などもあり、紅葉を眺めつつ森林浴も楽しめるおすすめスポットです。

あまりょうの滝展望台の住所・アクセスや営業時間など

名称あまりょうの滝展望台
住所北海道上川郡上川町層雲峡付近
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料

#6 夜にはライトアップ!イルミネーションで幻想的な層雲峡温泉「紅葉谷」

層雲峡は紅葉が綺麗で、昼間に多くの人が訪れます。しかし、ここ紅葉谷だけは、夜にぜひとも訪れてほしい紅葉狩りスポットの一つ。

実は、ライトアップがあるので夜紅葉を見て歩くことができますよ。ライトアップされた紅葉は、昼間と違って神秘的。ロマンチックなデートをしたい時におすすめですよ。

紅葉谷(層雲峡)の住所・アクセスや営業時間など

名称紅葉谷(層雲峡)
住所北海道上川郡上川町層雲峡
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料

#7 夕張川の浸食でできた自然美・奇岩と紅葉が楽しめるスポット「滝の上公園」

夕張にある「滝の上公園」は、アイヌ語で「ポンソウカムイコタン」という名前でよばれていました。意味は北方の神々が宿るところという意味です。アイヌが名付けた通り、神が暮らしているかのような美しい渓谷、奇岩、大小の滝を見ることができるスポットで、雪が降るまでの間、季節の風景が楽しめる場所ですよ。

秋の紅葉は道内でも屈指の紅葉狩りスポットとして知られ、千歳空港から車で40分ほどというアクセスも良好。ぜひ千歳方面にお出かけの時は時間をみつけて、夕張で紅葉デートを楽しんでみては?

滝の上公園の住所・アクセスや営業時間など

名称滝の上公園
住所北海道夕張市滝ノ上5番地
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料【入園料】無料

湖畔地帯の紅葉スポット

次は湖畔地帯の紅葉スポットを5か所紹介します。

湖と紅葉の交わる姿は何とも言えませんよ。

#8 原生林と湖の魅力「知床五湖」

「知床五湖」は世界遺産や観光スポットとして有名である知床町にある、知床八景として知られているスポットです。

このスポットの見どころは高架木道。一番手前にある一湖を知床連山を背景としたパノラマビューで一望することができ、紅葉の時期にはまさに神秘的な雰囲気に。知床観光で立ち寄る際はぜひ見に行ってくださいね。

知床五湖の住所・アクセスや営業時間など

名称知床五湖
住所北海道斜里町
営業時間・開場時間散策制度を確認のこと ※冬季遊歩道閉鎖
利用料金や入場料【高架木道】無料【地上遊歩道】ヒグマの活動時期は要有料ガイド ※散策制度を確認のこと

#9 道内一の鮮やかさ「阿寒湖畔」

まりもの生息で有名な「阿寒湖」ですが、紅葉の美しさは道内一といっても過言ではありません。周囲の紅葉と湖が交わることで、普段とはまた違う魅力が感じられます。

その他にも赤、黄、橙のグラデーションが織りなす美しさの雄阿寒岳、国道240号線を釧路方面へ下ると現れる滝見橋など、その魅力はご自身の目で確かめたほうが早いでしょう。湖はもちろんのこと、上記で紹介した山や河口の美しさもぜひ楽しんでください。

阿寒湖畔の住所・アクセスや営業時間など

名称阿寒湖畔
住所北海道釧路市
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料

#10 遊歩道沿いの紅葉「洞爺湖」

blank

image by PIXTA / 58951750

「洞爺湖」周辺の紅葉の魅力は、その色のグラデーションです。赤、黄、橙が遊歩道沿いに並ぶ姿を楽しむのは、普段の生活を忘れることができます。

また、洞爺湖に浮かぶ中島や周辺の有珠山などの山々の色付きを楽しむことができるのも魅力となっており、まさに絶景と呼べるその景観を一度見に行ってみてくださいね。

洞爺湖の住所・アクセスや営業時間など

名称洞爺湖
住所北海道虻田郡洞爺湖町~有珠郡壮瞥町
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料

#11 楽しみ方は様々「支笏湖畔」

blank

image by PIXTA / 44948045

「支笏湖畔」には様々な紅葉を楽しめるスポットがあります。支笏湖温泉湖畔園地での紅葉を楽しむスポットや、支笏湖畔にある山線鉄橋からの紅葉狩りなど、メジャーなスポットやマイナーなスポットが様々。

支笏湖畔には支笏湖温泉もあり、入浴しながらの紅葉も楽しめます。北海道の秋は冷えるので、温まりながらの紅葉もなかなかいいかもしれませんね。

支笏湖畔の住所・アクセスや営業時間など

名称支笏湖畔
住所北海道千歳市
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料

#12 湖の青、紅葉の赤の対比が美しい「屈斜路湖畔」

「屈斜路湖畔」はその紅葉がトンネルのようになっている道が特徴の紅葉スポットです。湖畔沿いを駆け抜けるのは爽快で、かつ美しさを楽しむことができます

また、屈斜路湖はその青さが有名で、青と赤の対比となるその姿はなかなか他で見ることができない姿になるのではないでしょうか。ぜひここでしか見られない風景を楽しんでください。

屈斜路湖畔の住所・アクセスや営業時間など

名称屈斜路湖畔
住所北海道川上郡弟子屈町
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料

1 2 3 4