北海道北海道旭川・層雲峡

【2022年版】層雲峡デートならここ!北海道育ちの筆者おすすめの15スポット【絶景・見晴らし抜群◎自然・グルメやカフェなども】

大自然があることで知られる北海道。旭川や帯広市からもアクセスがしやすく北海道らしい自然を見ることができるのが上川町にある層雲峡のあたりです。大雪山、黒岳は夏はハイキング、冬はスキーと通年リゾート地として多くの人が旅行に訪れますよ。

昔から温泉街としても知られる層雲峡で、景勝地、グルメ、ディープな魅力の三つに焦点をあてて、層雲峡の楽しめるスポットを北海道出身の筆者がお届けします。

ライター/ポケット

北海道生まれ北海道育ちで、1人旅が好きなライター・ポケットです。北海道、北関東、東北エリアに詳しいです。神社仏閣、路地裏を巡ってトマソンを発見するのが好きです。よろしくお願い致します。

層雲峡はどんな場所にあるの?

image by PIXTA / 35115417

旭川から車で90分ほどの場所にある層雲峡は、上川町にある渓谷。層雲峡のあたりは温泉街があり、大型の宿泊施設があり長期滞在して夏はハイキングやラフティング、冬はスキーなどを楽しむことができる場所ですよ。

層雲峡のあたりは、風光姪部な景勝地が多く、柱状節理と呼ばれる断崖絶壁がある大函、落差90mほどの滝などをみることができます。降雪も多い地域ですが、雪見をしながらの温泉も楽しいところ。手つかずの大自然があり、開放感抜群なだけに日地に情感を味わうデートができるスポットです。

定番の層雲峡のデートスポット

層雲峡にきたからには、ぜひ足を運んでて見てほしい、体験してほしい景勝地があります。雄大な北海道を感じることができる場所は、写真撮影を楽しめる絶景ばかりです。

ぜひ、上川郡でしか見ることができない定番の名所を、デートを兼ねて巡ってみましょう。

#1 プチ空旅で気軽に大自然の風景を楽しめる「層雲峡ロープウェイ」

雄大な景色を見たいけれど、ハイキングに出かける時間もないという時にべんりなのがロープウェイやリフト。層雲峡・黒岳を見に行くならロープウェイを使うと簡単に自然の風景を山頂から楽しむことができますよ。

ロープウェイはシーズンによって営業時間は異なりますので、公式サイトでチェックしてからがおすすめ。片道7分の空の旅で、大雪山連邦を見渡すことができますよ。ぜひ壮大な風景をカップルで楽しみに出かけましょう。

#2 宿泊施設やレストランなど付帯した広々した庭園「大雪 森のガーデン」

非日常感をたっぷりと楽しめる大雪森のガーデン。広大な敷地内には、宿泊施設、レストランなどの施設も付帯しています。ガーデン内は春から秋にかけて色んな花を観賞できるうえに、テーマ性があるコンテンツで、より自然を身近に感じながら、寛ぐことができますよ。

美しい緑のトンネルやベンチも設置してあるから、写真撮影なども楽しめます。北海道らしい「カムイミンタラ」のようにアイヌ語がつけられた花壇もあり、5月から10月までの短い道北の森の花を楽しめる施設ですよ。

#3 風光明媚な景勝地「大函」

通年の観光スポットとして人気の大函小函。小函には遊歩道もあるが、落石があり通過できないこともあるので、公式サイトでチェックが必要。

層雲峡の温泉街から車で気軽に行くことができ、駐車場も完備しています。柱状節理と呼ばれる断崖絶壁が6キロメートルほど続き自然の渓谷美が美しいところ。フォトスポットとしてもおすすめですよ。

#4 新緑の時期に訪れて大雪山を一望したい「エスポワールの鐘(大雪展望台)」

降雪がはじまるといくことができない大雪展望台。別名をエスポワールの鐘といい、展望台の上部にフランス語で希望を意味する鐘が設置された展望台です。

鐘は9時から15時に間に定期的に鳴るので、その時刻に訪れるのがベター。大雪山連邦を一望しながら清らかな鐘を根を聞くだけで清々しい気分に浸れますよ。

#5 空が映ってきれいな「浮島湿原」

「浮島湿原」は標高870メートルほどのところにあります。観光客が知らないような穴場スポットですが駐車場も完備。ただし、手つかずの自然があるところなので、ひぐまなどの自然の動物に注意が必要ですよ。

訪れるなら6から10月にかけてがよく、夜も星空をみることができます。よく晴れた日には、湖面に空が映りとても美しいですよ。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: