東京都関東飯田橋

【保存版】飯田橋周辺散策デートならここ!都内在住の筆者おすすめの13スポット【神社・ショッピング・行列グルメ・日本初上陸グルメなど】

散策デートで人気を集める飯田橋エリア。隠れた名スポットが多いと評判のエリアですが、「入り組んだ小道が多くどこに行ったらいいのかがわからない…」「穴場スポットが知りたい!」という方も多いのではないでしょうか?

そんな方向けに、今回は都内在住で飯田橋にもよく足を運ぶ筆者が選んだとっておきスポット13選をご紹介します。

※本サイトは広告プログラムにより収益を得ています。

ライター/minmi

晴れた日は街歩き、雨の日は自宅警備に徹する都内在住OLライター。居心地のいい空間を求め、今日も都内を放浪中。

記事の前にチェック!
東京都でデートに使えるレストランを予約するならこのサイト!
Annyお祝い体験
この記事では東京都でデートに使えるスポットやレストランを紹介していますが、ここぞという機会や記念日に使える高級レストランをお探しなら記念日特化レストラン予約サイト「Annyお祝い体験」がおすすめです。
ぜひリンク先から、誕生日デートのお祝いに使えるプランをご覧ください。
特別なレストランの誕生日プランを探す
(Annyお祝い体験へ移動します)

6路線が乗り入れる飯田橋は、アクセス良好のデート向けスポット

image by PIXTA / 68629134

「東京都の真ん中」といわれる飯田橋は、JR中央線・総武線、東京メトロ東西線・有楽町線・南北線、都営地下鉄大江戸線の6路線が乗り入れるアクセスの良さが魅力です。中でも早稲田通りにおける大久保通り交差点から、外堀通り交差点までを結ぶ坂である神楽坂は、石畳や細道、喫茶店など風情を感じさせるレトロな要素に富んでおり、一日中飽きることなく過ごせるでしょう。

飯田橋は神社仏閣も多く、都心でありながら小旅行に来ているかのような感覚を味わうことができます。おしゃれで落ち着くカフェも数多く集まっているので、休憩を挟みながら大人の散策を楽しみましょう!

感性が刺激されるスポットがたくさん!

まずは、飯田橋ならではのカルチャーに触れることができるオススメスポットをご紹介します。

記事を参考に、ぜひお気に入りの場所を見つけてみてくださいね!

#1 神楽坂のシンボル的存在「毘沙門天 善國寺」

image by PIXTA / 33811255

神楽坂エリアのランドマークといえばこちら。神楽坂を上った先にある「善國寺」は、徳川家康によって創建された寺院です。七福神に数えられる縁起の良い神様、毘沙門天(びしゃもんてん) が祀られており、勝負運のご利益が!

最近では、御朱印を集めに来ているカップルの姿も。時期によってはイベントやお祭りが開催されることもあります。アイドルグループ・嵐の二宮和也さん主演のドラマ内で同寺が登場したことから、ファンの間では「嵐の聖地」の一つとしても親しまれているんだとか。

毘沙門天 善國寺の住所・アクセスや営業時間など

名称毘沙門天 善國寺
住所東京都新宿区神楽坂5-36
営業時間・開場時間7:00~19:00
利用料金や入場料【拝観料】無料

#2 建築家監修のモダンな神社「赤城神社」

image by PIXTA / 29773519

2010年に有名建築家・隈研吾氏によってデザインされ、現代的なデザインへと生まれ変わった「赤城神社」。その洗練された外観でグッドデザイン賞を受賞しており、スタイリッシュなガラス張りの社殿は一見の価値ありです。

境内にはホールやギャラリー、本格イタリアンが楽しめるカフェも併設されています。参拝後にカフェで一息つくのもオススメですよ。

赤城神社の住所・アクセスや営業時間など

名称赤城神社
住所東京都新宿区赤城元町1-10
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料【拝観料】無料

#3 校閲会社が手掛けるユニークな書店「かもめブックス」

書籍の校閲を行う鴎来堂社が運営するこちらの書店。書籍との偶然の出会いを楽しむことのできるスポットとして、本好きの間で話題になりました。新刊を優遇した一般的な売り場とは異なり、オリジナル陳列やテーマ別の棚作りがなされているのが特徴です。

POPや装飾にも校閲会社ならではの遊び心がいっぱい!電子書籍の便利な時代ですが、リアル店舗ならではの体験をぜひ!

かもめブックスの住所・アクセスや営業時間など

名称かもめブックス
住所東京都新宿区矢来町123 第一屋来ビル1階
営業時間・開場時間11:00~21:00
利用料金や入場料購入品により異なる

#4 衣食住に寄り添うセレクトショップ「AKOMEYA TOKYO in la kagū」

日本の暮らしや四季、旬をキーワードに食に関するモノ・コトを提案する「AKOMEYA TOKYO in la kagū」(アコメヤトウキョウ イン ラカグ)は、珍しいもの好きなカップルにぴったり。1階では食品や調味料、酒、食器、調理器具など全国各地から厳選したこだわり商品が並びます。

2階にはファッション、インテリア、ヘルス&ビューティーアイテムが用意され、店内を見てまわるだけでも飽きません。衣食住を見つめなおすきっかけを与えてくれる、ワクワク感に満ちた空間です。

AKOMEYA TOKYO in la kagūの住所・アクセスや営業時間など

名称AKOMEYA TOKYO in la kagū
住所東京都新宿区矢来町67番地
営業時間・開場時間【AKOMEYA TOKYO】11:00~20:00【AKOMEYA食堂】11:00~20:00
利用料金や入場料店舗により異なる

#5 奥深い印刷の世界に浸ろう「印刷博物館」

飯田橋には少し変わったジャンルの記念館や博物館があることをご存知でしょうか?そのうちの一つである「印刷博物館」は、飯田橋駅から徒歩約13分の場所にあり、印刷の歴史や技術の解説、デザインの流れなどを楽しく学ぶことができます。

館内の活版印刷工房では見学ツアーや活版印刷体験を実施しており、アカデミックなデートをしたいカップルにぴったり。ユニークな公式Instagramアカウントも要チェックです!

印刷博物館の住所・アクセスや営業時間など

名称印刷博物館
住所東京都文京区水道1丁目3番3号 トッパン小石川本社ビル
営業時間・開場時間10:00~18:00 ※事前予約制
利用料金や入場料【常設展】400円【企画展】展覧会により異なる

次のページを読む
1 2 3
Share: