北海道北海道帯広・十勝

【保存版】帯広・十勝エリアドライブデート50選!北海道通の筆者おすすめの絶景・観光・穴場・グルメスポット

帯広・十勝エリアには魅力的なスポットが多くありますが、実際にはどこに行けばいいのか…と悩んでしまいますよね。そんな皆さんのために、この地方を満喫するためのスポットを厳選しました。

今回は北海道通の筆者が、おすすめのスポットを50か所ご紹介していきます。ぜひ足を運び、その魅力に満喫してくださいね。

※本サイトは広告プログラムにより収益を得ています。

ライター/しーく

一人旅が好きです。皆様にも様々なスポットの魅力を知ってもらいたく、おすすめの場所を紹介していきます!

帯広・十勝エリアにはたくさんの魅力があります

image by PIXTA / 67365794

観光スポットやデートスポットはもちろんのこと、グルメスポットも多く存在する帯広・十勝エリア。

今回は、定番スポットをはじめとして、このエリアだからこそ楽しめるスポットを紹介していきます。

帯広・十勝の自然を満喫するスポット

帯広・十勝エリアには雄大な自然を満喫できるスポットが多くあります。その雄大な自然で、北海道ならではの開放感に触れてみてくださいね。

#1 五色に変化する湖「オンネトー」

image by PIXTA / 40309101

「オンネトー」は、足寄町に位置している秘境湖として知られているスポットです。

このスポットは別名「五色沼」とも呼ばれています。その名の通り、見る時間や角度、場所によって色が変わることが特徴。訪れるたびに違う景観を見せてくれるこのスポットは、観光はもちろんのこと、デートにもおすすめのスポットとなっていますよ。

オンネトーの住所・アクセスや営業時間など

名称オンネトー
住所北海道足寄郡足寄町茂足寄
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料

#2 冬になると現れる氷の村「然別湖コタン」

image by PIXTA / 60747817

然別湖(しかりべつこ)コタンは、河東郡鹿追町にある観光名所。然別湖は大雪山国立公園内に位置する湖で、鹿追町と上士幌町にまたがる広大な面積があります。湖畔には温泉宿も建ち並び、風情ある秘境のような雰囲気。

冬季には「然別湖コタン」が開催され、全国から多くの観光客が訪れています。「コタン」とは、アイヌ語で村と言う意味。凍結した湖の上に、アイスバーや氷上露天風呂が現れます。幻想的な氷の世界で、ぜひロマンチックなデートをお楽しみください。

#3 花時計を眺めながら足湯が楽しめる「十勝が丘公園」

image by PIXTA / 66177827

十勝が丘公園は、音更町にある人気スポット。およそ10ヘクタールの広大な敷地をもつ公園で、緑あふれる芝生が広がっています。十勝川温泉などの観光名所も隣接しており、1日のんびりデートを楽しめるおすすめのスポット。ピクニックや散策デートを満喫することができますよ。

園内の見どころは、公園のシンボルとなっているハナック直径18mの大きな花時計で、色とりどりのお花に囲まれています。ハナック周辺には足湯が完備されているので、温泉につかりながらゆっくりデートを楽しんでくださいね。

#4 1月から2月にかけての早朝は雲龍が楽しめる「十勝が丘展望台」

image by PIXTA / 66734666

十勝が丘展望台は、音更町にある景勝地。「十勝が丘公園」からほど近く、車で2分ほどの場所にあります。十勝平野を一望できるビュースポットで、車の中からでも景色を楽しむことができますよ。

毎年1月から2月にかけての早朝は、雲龍(うんりゅう)と呼ばれる現象が見られるので特におすすめ。雲龍とは十勝川上空に現れる気候現象で、まるで水面に龍が浮かんでいるような姿が名前の由来となっています。早起きをして、素敵な風景を楽しまれてみてくださいね。

#5 2500種の花々が楽しめる「紫竹ガーデン」

image by PIXTA / 19788113

「紫竹ガーデン」は15000坪の敷地の中に、約2500種の花々が展示されているスポットです。

年間10万人ほどの観光客が訪れるこのスポットの見どころは、四季によって見られる花々がどれも美しい点。夏はもちろん美しい花々を、秋には紅葉を、そして冬には北海道の雪と花々のコラボレーションを楽しむことができます。ゆったりとした時間を過ごすにはぴったりのスポットとなるでしょう。

紫竹ガーデンの住所・アクセスや営業時間など

名称紫竹ガーデン
住所北海道帯広市美栄町西4線107
営業時間・開場時間【4月22日~11月3日】8:00〜17:00【11月4日~4月21日】8:00~16:00
利用料金や入場料【4月22日~11月3日】入場料1,000円【11月4日~4月21日】入場無料

#6 日本一の公共牧場「ナイタイ高原牧場」

image by PIXTA / 53908827

「ナイタイ高原牧場」東京ドーム358個分の敷地面積を持つ、日本一の公共牧場です。

このスポットは地平線を臨むことのできるほど雄大な景色が特徴で、北海道ならではの景観を満喫することができます。また、高原の上には全面ガラス窓の「ナイタイテラス」も併設されており、そちらの利用も非常にオススメですよ。

ナイタイ高原牧場の住所・アクセスや営業時間など

名称ナイタイ高原牧場
住所北海道河東郡上士幌町字上音更128-5
営業時間・開場時間【6~9月】7:00~19:00【5、10月】7:00~18:00 ※それ以外の季節は閉場
利用料金や入場料【入場料】無料

#7 4ヘクタールの庭園でのんびりお散歩デート「十勝ヌップクガーデン」

image by PIXTA / 35064408

十勝ヌップクガーデンは、帯広市昭和町にある観光名所。北海道にはたくさんのガーデンやファームがありますが、こちらもそのひとつ。自然とふれあえる帯広でも人気の高いスポットで、全国から多くの観光客が訪れています。

ヌップク川沿いに広がる、およそ4ヘクタールの庭園。ローズガーデンをはじめ、イングリッシュガーデンなど多彩な風景を楽しむことができますよ。園内にはレストランや売店も併設されているので、1日のんびりデートを楽しまれてみてくださいね。

#8 バラガーデンやブルーサルビアの咲くガーデン「十勝ヒルズ」

image by PIXTA / 42353838

十勝ヒルズは、中川郡幕別町にある観光名所。丘の上に位置する素敵な庭園で、グリーンシーズンの間に営業を行っています。35品種800株のバラガーデンをはじめ、ブルーサルビアの咲くスカイミラーガーデンなど見どころもいっぱい。

まるで、海外のガーデンを訪れたような風景が広がっています。小鳥たちの鳴き声と心地よい空気に包まれ、ゆったりデートの時間を過ごすことができますよ。園内のカフェでは、ピクニック用具の貸出も実施。自然と一体になれる庭園で、癒しの時間を楽しまれてみてくださいね。

#9 大自然を体感「十勝千年の森」

image by PIXTA / 78586085

「十勝千年の森」は、4つのガーデンからなる施設です。それぞれモチーフとなっているものが違い、同じ敷地内でも違った景色を満喫できるスポットとなっているため、様々な雰囲気を楽しむことができるでしょう。

この施設は景観のほか、チーズ作りやセグウェイの体験などのアクティビティも楽しむことができるため、家族連れにも人気のスポットとなっています。是非北海道ならではの体験を楽しんでみてくださいね。

十勝千年の森の住所・アクセスや営業時間など

名称十勝千年の森
住所北海道上川郡清水町羽帯南10線
営業時間・開場時間【4月24日~6月30日】9:30~17:00【7月1日~8月31日】9:00~17:00【9月1日~10月17日】9:30~16:00【10月18日~】閉園
利用料金や入場料【入場料】1,200円【セグェイガイドツアー】9,800円(要予約)【チーズ作り体験】3,800円

#10 大雪山や十勝平野の雄大な風景を満喫「十勝牧場展望台」

image by PIXTA / 74510581

北海道と言えばやっぱり牧場のイメージ。十勝牧場展望台は、そんな牧場内にある景勝地。広々と開放的な展望台からは、大雪山や十勝平野の雄大な風景を楽しむことができます。

周辺では馬が放牧されており、のびのびと駆ける姿に癒される雰囲気。冬季をのぞくシーズンに開放されています。芝生広場でデートを楽しんでみたり、お散歩デートを満喫してみるのも良いですね。

#11 雄大な自然を満喫「岩内仙峡」

image by PIXTA / 58625086

自然の中を流れる渓流を楽しむならココ、「岩内仙峡」がおすすめです。

春には桜を、秋には紅葉を満喫することができるスポットとなっており、シーズン中は多くの観光客で賑わいます。紅葉の時期には「岩内仙峡もみじまつり」も開催されているため、その時期に訪れるとより楽しむことできるでしょう。

岩内仙峡の住所・アクセスや営業時間など

名称岩内仙峡
住所北海道帯広市岩内町
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料

#12 水位の低い時期にだけ幻の橋が現れる「タウシュベツ展望台」

image by PIXTA / 41838635

タウシュベツ展望台は、河東郡上士幌町にある景勝地。「士幌線 タウシュベツ川橋梁跡」周辺に造られた展望台で、750mほどの距離から橋梁跡を眺めることができますタウシュベツ川橋梁跡は、旧国鉄のアーチ橋。水位が低い時にだけ見ることのできる、幻の橋として知られています。

橋を見られる時期は、だいたい6月から10月以外の季節。この時期は橋がダム湖に沈むので、見ることができません。200mほど歩いたところに駐車場があるので、ぜひドライブデートで足を運んでみてくださいね。

#13 朝ドラの舞台となった絶景スポット「清水円山展望台」

image by PIXTA / 66583043

清水円山展望台は、上川郡清水町にある景勝地。朝ドラの舞台となったスポットで、ドラマのファンならずとも一度は訪れてみたい名所です。どこまでも広がる青空と芝生のコントラストは、いつまでも見ていたくなる北海道らしい風景。眼下には、緑あふれる絶景が広がっています。

十勝清水インターからは車で15分ほどの距離。20台ほどの駐車場があるので、晴れた日のドライブデートにおすすめです。ドラマの主人公になった気分で、ぜひ散策デートを楽しまれてみてくださいね。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: