九州別府大分県

【2021年版】別府温泉周辺デートならここ!温泉好きライターおすすめの14スポット【地獄巡り・体験・グルメなど】

「別府温泉って、温泉以外になにかあったっけ?」実は別府温泉は温泉巡りや「地獄巡り」に加えて、温泉街ならではの観光スポットや、のんびりしたいカップルにぴったりのゆったりとした和カフェがたくさんあるんです!
今回は温泉好きの筆者が、街の魅力満喫で2人の距離も近づく、別府温泉で楽しめる仲良しデートスポットをご紹介します。

別府温泉には2人で楽しめるデートスポットがいっぱい!

image by PIXTA / 31562327

大分県、別府市。言わずと知れた日本有数の温泉地で有名な大分県別府市に位置する別府温泉には、「地獄めぐり」をはじめとし、温泉好きなら一度は訪れたいとっておきの観光スポットがたくさん!温泉の熱を利用した美味しいお料理やスイーツなども楽しむことができ、ゆったりと癒されながらデートを過ごしたい、まさにカップルのデートにぴったりなエリアです!

別府デートで絶対に外せない「別府地獄めぐり」!

別府温泉には7つの地獄があり、そのどれもがそれぞれに特徴を持つ見応えばっちりのスポット。まずはひとつずつ地獄についてご紹介していきます!

#1 地獄湯での温泉たまごを楽しもう!「海地獄」

image by PIXTA / 23904828

最初にご紹介するのは、コバルトブルーに染まった温泉が美しい「海地獄」。別府の地獄の中では最大の大きさを誇つ海地獄は、爽やかなブルーの色とは裏腹にその泉温はなんと98度もあり、地獄めぐりの施設の中で唯一地獄茹での温泉たまごを楽しむことができる場所。海地獄では温泉の熱を利用して大鬼蓮を栽培しているほか、熱帯の様々な珍しい植物を鑑賞できるスポットにもなっています!

海地獄の住所・アクセスや営業時間など

名称海地獄
住所大分県別府市大字鉄輪559-1
営業時間・開場時間8:00〜17:00
利用料金や入場料入場料400円
参考サイトhttp://www.umijigoku.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#2 赤く染まった日本最古の天然地獄!「血の池地獄」

image by PIXTA / 31562264

こちらの「血の池地獄」は名前の通り真っ赤に染まった湯が特徴の、日本で一番古い天然の地獄。地下の高温・高圧下で、自然の状態で生じた化学反応から発生した酸化鉄や酸化マグネシウムなどを含んだ赤い熱泥が地表に出てくることで、このような地獄ができたそう。その恐ろしくも美しい風景は、ぜひ写真に収めておきたいスポットです!

血の池地獄の住所・アクセスや営業時間など

名称血の池地獄
住所大分県別府市野田778
営業時間・開場時間8:00~17:00
利用料金や入場料入園料400円
参考サイトhttps://chinoike.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#3 ぶくぶくと沸騰する泥の様子が面白い!「鬼石坊主地獄」

image by PIXTA / 58634319

こちらの「鬼石坊主地獄」は、99度の高温の湯で灰色の熱泥が沸騰する様子が坊主頭に似ていることから名づけられた、どこか不思議な眺めの地獄。地獄で蒸した大分ブランドの冠地どりまんじゅう地獄蒸し焼プリンをいただくこともできるほか、鬼石坊主地獄の温泉を利用した足湯も楽しむことができる見どころ満載スポットです!

鬼石坊主地獄の住所・アクセスや営業時間など

名称鬼石坊主地獄
住所大分県別府市鉄輪559-1
営業時間・開場時間8:00~17:00
利用料金や入場料入場料400円
参考サイトhttps://www.visit-oita.jp/spots/detail/4587
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#4 観光にぴったりな地獄ならここ!「かまど地獄」

image by PIXTA / 35000000

こちらの「かまど地獄」は16丁目まで様々な湯の池があるほか、極楽や足湯、さらには売店コーナーなども揃っている観光のしやすい地獄。4丁目の手前の極楽では肌に保湿効果のある飲泉や蒸し湯があり、女性受けもばっちり!かまど地獄の1丁目として存在するHappy Bellは、1度鳴らせば地獄の鬼が幸せを運んでくるという素敵な言い伝えがあるため、ぜひカップルで訪れたいスポットとなっています。

かまど地獄の住所・アクセスや営業時間など

名称かまど地獄
住所大分県別府市大字鉄輪621番地
営業時間・開場時間8:00~17:00
利用料金や入場料観覧料400円
参考サイトhttps://kamadojigoku.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#5 温泉に浸かっているワニたちを眺めよう!「鬼山地獄」

image by PIXTA / 39972475

こちらの「鬼山地獄」は地下187mから自然に噴き出している高温の沸騰泉。大正時代に日本で初めて温泉熱を利用したワニの飼育を開始し、別名「ワニ地獄」とも言われています。世界に生息するワニ約80頭が温泉に浸かっている様子は訪れがいがありますよ。飼育員さんによる餌やりを見ることもできるので、行く前に日付と時間をチェックしてみてくださいね!

鬼山地獄の住所・アクセスや営業時間など

名称鬼山地獄
住所大分県別府市大字鉄輪625
営業時間・開場時間8:00~17:00
利用料金や入場料観覧料400円
参考サイトhttp://www.beppu-jigoku.com/oniyama/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

次のページを読む
1 2 3
Share: