九州地方は福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、宮崎県、熊本県、鹿児島県、沖縄県の8県で構成された地方ですよね。九州地方は屋久島、桜島、別府温泉などたくさんの大自然を感じられるスポットがある一方で、長崎のキリシタン島、軍艦島など文化的観光スポットがたくさんあります!さらには、福岡県のとても有名な天神や中洲など繁華街も九州にはたくさんあります。

このように九州地方にはデートスポットがたくさんあるんです!今回はその中でも旅行が大好きで九州地方にも何度か訪れたことのあるライターが、九州地方の定番のデートスポットから穴場まで紹介!

ライター/Wasao

横浜在住で東京、神奈川のデートスポットに詳しい若干20歳の男子大学生。

様々な顔を持つ「九州」

image by PIXTA / 44554462

九州地方は皆さんご存じのように日本の中で一番南に位置する地方。南に位置しているため、比較的温暖で寒さに弱いけど冬に旅行したいという方には打ってつけのデートスポットになりますよ!夏も特別暑すぎるということもないので、夏に訪れれば九州の大自然を存分に楽しむことができるでしょう!

九州の一番の人口を有す「福岡県」

福岡県は九州地方で一番の人口を有す県で、特に県庁所在地である福岡市は約511万人もの人が住んでいて、これは全国区で見ても9位という人口の多さなんですよ!ご存じでしたか?

全国でも有名な繁華街である天神を有す一方で、実は歴史のある都市である福岡県の魅力あるスポットを4つほど紹介します!

#1 恋人の聖地「福岡タワー」

福岡タワーは福岡市にある日本最長の海浜タワー。全長234mもあるこのタワーには地上123m地点に展望出会いが備え付けられており、福岡の町並みや福岡湾の美しさを360度のパノラマで楽しむことができちゃうんです!様々なイベントやライトアップで、とてもロマンチックな雰囲気を楽しめるので本当におすすめ。

さらに福岡タワーは「恋人の聖地」に認定されており、塔内には博多の街をバックにしたハート形の撮影スポットがあるなど恋人同士は訪れるしかないですよ!

福岡タワーの住所・アクセスや営業時間など

名称福岡タワー
住所福岡県福岡市早良区百道浜2丁目3-26
営業時間・開場時間9:30~20:00 ※当面の間
利用料金や入場料【入場料】800円
参考サイトhttps://www.fukuokatower.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#2 全国でも有名な繁華街「天神」

image by PIXTA / 39589503

天神は九州でも大きな繁華街で百貨店や広大な商業施設、美術館などが多く密集した地域。国内からだけではなく、海外の方も訪れる人気の観光ポット。天神の数ある施設のなかでのあいたーが一番お勧めするのが天神地下街。この地下街は19世紀のヨーロッパをモチーフとして作られた地下街で、レンガ造りなど本当におしゃれですよ!

福岡を訪れた際に1回は訪れてみるのもいいでしょう!

天神の住所・アクセスや営業時間など

名称天神
住所福岡県福岡市中央区天神
営業時間・開場時間店舗・施設により異なる
利用料金や入場料店舗・施設により異なる
参考サイトhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%A5%9E_(%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E5%B8%82)
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#3 日本三大繁華街「中洲」

image by PIXTA / 56718315

中洲は那珂川と博多川に挟まれたおよそ1kmの細長いエリアのことを指し、西日本最大の繁華街。新宿区歌舞伎町と北海道のすすきのとともに「日本三大繁華街」と称されるほど大きい繁華街なんですよ!

にぎやかなナイトクラブや居酒屋が立ち並んでいますが、ライターのおすすめは屋台です。肉まん、ラーメン、餃子など様々な料理を堪能できましたが、地元民のおすすめで行った「武ちゃん」という屋台の餃子は格別でした!

中洲の住所・アクセスや営業時間など

名称中洲
住所福岡県福岡市博多区中洲5丁目1-22 博多人形会館松月堂ビル 2階(中洲観光協会)
営業時間・開場時間店舗・施設により異なる
利用料金や入場料店舗・施設により異なる
参考サイトhttps://www.nakasukankou.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#4 学問の神様!「太宰府天満宮」

image by PIXTA / 42776486

福岡県といえば太宰府天満宮を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?太宰府天満宮は福岡県太宰府市にある歴史ある神社。学問の神様と称される菅原道真公を祀った神社で、初詣には全国からたくさんの人が訪れる大人気観光スポットです。

学業成就のほかにも厄除けのお守りもあるので、ご夫婦は家庭安泰のためにも訪れてみるのもいいですね!

太宰府天満宮の住所・アクセスや営業時間など

名称太宰府天満宮
住所福岡県太宰府市宰府4丁目7番1号
営業時間・開場時間【開門 時刻】春分の日より秋分の日の前日まで6:00 それ以外6:30【閉門時刻】4・5月、9~11月19:00 6~8月19:30 12~3月18:30
利用料金や入場料【宝物殿】400円
参考サイトhttps://www.dazaifutenmangu.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#5 九州初上陸「キャナルシティ博多」

博多市にあるショッピングモール「キャナルシティ博多」。コンセプトが都市の劇場になっているとてもお洒落なショッピングモールになっています。5つのゾーンに分かれていて、自然をモチーフにしたデザインから現代的なデザインへと変化していていろんなシーンを楽しめるのが特徴的です!


B1Fサンプラザでは日本最大級の噴水ショーも楽しめショッピングだけでなく、エンターテイメントも楽しめる施設となっております。

キャナルシティ博多の住所・アクセスや営業時間など

名称キャナルシティ博多
住所福岡県福岡市博多区住吉1丁目2
営業時間・開場時間10:00~20:00 ※当面の間 ※一部店舗は異なる
利用料金や入場料店舗により異なる
参考サイトhttps://canalcity.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#6 竜宮城の世界が広がる水族館「マリンワールド海の中道」

image by PIXTA / 33100349

20174月に全館リニューアルオープンした福岡市東区にある「マリンワールド海の中道」。リゾート地のような開放感のあるエントランスになっていてとてもお洒落な館内になっています。筆者イチオシは3Fにある玄界灘水槽です。幅約5mほどで床から天井にかけて曲線になっている水槽はまるで魚が空を飛んでいるような幻想的になっていて綺麗な水槽に感動すること間違いなし!


泳ぐイルカを眺めながら食事ができるレストランもあるのでチェックしてみてください。

マリンワールド海の中道の住所・アクセスや営業時間など

名称マリンワールド海の中道
住所福岡県福岡市東区大字西戸崎18-28
営業時間・開場時間【通常営業時間】9:30~17:00【GW、夏季】9:30~21:00【12~2月】10:00~17:00【10月30日 ハロウィンナイト】9:30~21:00【12月24、25日 クリスマスナイト 】10:00~21:00
利用料金や入場料【入館料】2,350円
参考サイトhttps://marine-world.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#7 ゆっくりとした時間を過ごす「友泉亭公園」

image by PIXTA / 75697262

福岡市で初めての池泉回遊式日本庭園「友泉亭公園」。敷地は3000坪もあり広々と自然を楽しむことができます。池に面した17.5畳ある大広間は書院造りになっていてそこから眺める景色はとても綺麗です。京都の宇治茶でたてた抹茶をお菓子と共にいただけるので訪れた際はぜひいただいてみて下さい。

友泉亭公園の住所・アクセスや営業時間など

名称友泉亭公園
住所福岡県福岡市城南区友泉亭1-46
営業時間・開場時間9:00~17:00 ※当面の間閉園
利用料金や入場料【入園料】200円
参考サイトhttps://yusentei.fukuoka-teien.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#8 福岡の離島「能古島」

image by PIXTA / 33305030

福岡県東区にある海岸延長で約12kmの「能古島」。福岡市の港から10分で着くアクセスしやすい離島になってます。能古島といえばコスモスが有名ですが、コスモスだけでなく一年中楽しめる花の楽園で四季折々の花が咲き誇っていていつどの季節に訪れても綺麗な花が見られるのがおすすめポイントですね!10月から11月にかけてのコスモスはとても魅力的なので是非みてみてください!

能古島の住所・アクセスや営業時間など

名称能古島
住所福岡県福岡市西区能古島
営業時間・開場時間店舗・施設により異なる
利用料金や入場料店舗・施設により異なる
参考サイトhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%83%BD%E5%8F%A4%E5%B3%B6
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

南国の香り漂う「長崎」

長崎はそれほど大きな県でないのにも関わらず、島の数が全都道府県で1位、海岸線があの北海道に次ぐなんと2位という海に本当にゆかりのある県。韓国にも近いこともあり古くから通商都市として栄えてきた長崎には、南蛮文化や中国の影響を受けたスポットがたくさんあります!

今回はそんな長崎のデートスポットを7選ほど紹介!

#9 本格的中華料理を味わおう!「長崎新地中華街」

長崎の中華街は横浜、神戸の中華街と並んで「日本三大中華街」に数えられます。しかし日本三大中華街の中でも長崎の中華街は、独特の食文化を持っており特にちゃんぽんや皿うどんは長崎中華街の代表する料理となっているんです!

中国イルミネーションやランタンフェスティバルは一生に一度は見ておいたほうがいいほど美しいですよ!恋人とその美しい景色を見ながら食べ歩きは忘れられない体験になるでしょう。

長崎新地中華街の住所・アクセスや営業時間など

名称長崎新地中華街
住所長崎県長崎市新地町10番13号(長崎新地中華街商店街組合)
営業時間・開場時間店舗により異なる
利用料金や入場料店舗により異なる
参考サイトhttp://www.nagasaki-chinatown.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#10 日本最大テーマパーク「ハウステンボス」

ハウステンボスは長崎県佐世保市にある東京ドーム33個分もの敷地面積を有す大型テーマパーク。17世紀のオランダの町並みを再現しており、園内にはたくさんの施設があります。1年中咲き誇る花を楽しめる花の王国、イルミネーション輝く光の王国、音楽とショーでにぎやかな音楽とショーの王国など7つの人気エリアがあり、好みのエリアを選んで楽しむことも可能です!

他にもショップ、グルメも楽しむことができ、本当におすすめ!

ハウステンボスの住所・アクセスや営業時間など

名称ハウステンボス
住所長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
営業時間・開場時間9:00~21:00 ※シーズン・曜日により変動するため運営カレンダーを確認のこと
利用料金や入場料【1DAYパスポート】7,000円 ※早割りやオフィシャルホテル宿泊者専用パスポート等あり
参考サイトhttps://www.huistenbosch.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#11 平和を祈る「平和公園・長崎平和資料館」

長崎県は広島県と同様に世界で唯一核兵器が使用された都市です。1945年8月9日11時2分に原子爆弾が長崎県に投下され、たくさんの人が亡くなりました。長崎平和公園は悲惨な戦争が2度と繰り返されないようにという誓いと、世界平和への願いを込められて造られた公園です

有名な平和記念像や原爆の悲惨さを伝える長崎原爆資料館もあり、勉強になるスポット

平和公園・長崎平和資料館の住所・アクセスや営業時間など

名称平和公園・長崎平和資料館
住所【長崎平和公園】長崎県長崎市松山町9
営業時間・開場時間【平和公園】24時間【原爆資料館】4月、9~翌3月8:30~17:30 5~8月8:30~18:30 8月7日~9日8:30~20:00
利用料金や入場料【平和公園】入園無料【原爆資料館】入館料200円
参考サイトhttps://www.at-nagasaki.jp/spot/130/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#12 南蛮文化に触れる「長崎と天草地方の潜伏キリシタンの関連遺産」

長崎県はキリスト教ととても縁のある都市です。江戸時代、踏み絵などキリスト教の禁教政策が敷かれる中、キリスト教徒は江戸幕府に見つからないように潜伏キリシタンとなった。その隠れキリシタンたちがひそかに進行を続けたのが、この長崎と天草地方です。

この世界遺産には日本現存最古の教会である大浦天主堂であったり、聖画像を見ることが可能な文化的な観光スポットですよ!

長崎と天草地方の潜伏キリシタンの関連遺産の住所・アクセスや営業時間など

名称長崎と天草地方の潜伏キリシタンの関連遺産
住所長崎県天草地方
営業時間・開場時間施設により異なる
利用料金や入場料施設により異なる
参考サイトhttps://www.nagasaki-tabinet.com/feature/kirishitan
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#13 日本三大夜景「稲佐山」

image by PIXTA / 40007751

稲佐山は北海道函館市の「函館山」、兵庫県神戸市の「摩耶山」とともに日本三大夜景に認定されています。標高333mの山頂からは長崎市内を全景望むことが可能で、天気のいい日には五島列島までもが見ることが可能です。

1000万ドルの夜景と称されるほど美しく、床にちりばめられた光の空間はとてもロマンチックなので恋人にはとてもオススメのデートスポットですよ!

稲佐山の住所・アクセスや営業時間など

名称稲佐山
住所長崎県長崎市稲佐町
営業時間・開場時間【展望塔】8:00~22:00 ※長崎ロープウェイの営業終了時間に閉鎖(屋上展望所は24時間開放)【長崎ロープウェイ】9:00~22:00
利用料金や入場料【長崎ロープウェイ】往復1,230円
参考サイトhttps://www.nagasaki-tabinet.com/guide/115
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: