中部地方山梨県

【2022年版】山梨県で日帰りドライブデートならここ!山梨でよく遊ぶ筆者おすすめの15スポット【アクティブ・大自然・山梨グルメなど】

山梨県日帰りドライブデートで出てくる記事は一般的な観光記事ばかり…とお困りのあなたに、絶対成功するデートプランとともに日帰りで楽しめる山梨県の定番スポットを「デートで使うならこう!」という視点でまとめてみました。

今回は神奈川在住で山梨県に日帰りドライブによく行く筆者が、街の魅力満喫でラブラブ度もアップ!な、日帰りで山梨県を楽しめる仲良しドライブデートスポットをご紹介します。

山梨県には日帰りドライブデートで楽しめるスポットがいっぱい!

image by PIXTA / 40460003

山梨県は首都圏から日帰りデートが可能ながら、富士山や八ヶ岳など雄大な自然が魅力のエリア。

温泉やテーマパーク、グルメなど様々な楽しみ方ができ見所満載な山梨県は日帰りドライブデートにぴったりですよ。

アクティブに楽しむならここ!

まずは、大自然を体で感じながらアクティブデートを過ごすのにぴったりな一押しスポットをご紹介します。

#1 大絶叫必須の大満足スポット「富士急ハイランド」

富士山を眺めながらスリル満点の絶叫アトラクションを楽しむ、富士急ハイランド。駐車場が併設され、高速道路を降りてすぐとドライブに最適です。最高レベルの落下角度・速度・高さを誇る乗り物の他、脱出ゲームやお化け屋敷など楽しみ方色々。一日いても遊び足りない、充実した夢のテーマパークですよ。

地に足つかない浮遊感のまま予測不能な連続回転が繰り広げられる、「ええじゃないか」が私の一押し。2人でドキドキワクワクな一日を過ごせますよ。

富士急ハイランドの住所・アクセスや営業時間など

名称富士急ハイランド
住所山梨県富士吉田市新西原5-6-1
営業時間・開場時間営業スケジュールを確認のこと
利用料金や入場料【入園料】無料【アトラクション】1施設あたり400円~2,000円程度 ※時期により変動【フリーパス】6,100円
参考サイトhttps://www.fujiq.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#2 レジャー充実のアクティブスポット「河口湖」

image by PIXTA / 62809244

富士山を背景ににレジャーを楽しむなら、富士五湖の中でも河口湖がオススメ。カヌーやマウンテンバイクなどのアウトドア体験や、アスレチック、温泉など湖畔レジャーが沢山楽しめる河口湖は、アクティブなカップルにぴったりのデートスポットですよ。

富士山を眺めながら、大自然で身体を動かすのは最高ですよね。駐車場も周辺に沢山あるので、遊び道具を持ち込んで広場でピクニックも最高です。周辺には美術館や博物館なども沢山あるので、インドアなカップルにも、雨の日にもぴったりのオールマイティなスポットですよ。

河口湖の住所・アクセスや営業時間など

名称河口湖
住所山梨県南都留郡富士河口湖町
営業時間・開場時間店舗・施設により異なる
利用料金や入場料店舗・施設により異なる
参考サイトhttps://www.fujisan.ne.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#3 丘の上から絶景が望める可愛い公園「フルーツ公園」

果物をテーマにした丘の上の絶景テーマパーク、フルーツ公園。富士山を正面に眺めながら、広大な広場にドーム型の可愛らしい建物や果樹園、アスレチックなどが散在します。

甲府盆地の街を見渡せるフルーツ公園からの夜景は、山梨県が誇る日本有数の夜景スポットでもあり、綺麗な景色望めますよ。のびのびとした空間でのお昼寝と、フルーツカフェの特製ジュースは、個人的に山梨デートに不可欠な要素です。

フルーツ公園の住所・アクセスや営業時間など

名称フルーツ公園
住所山梨県山梨市江曽原1488番地
営業時間・開場時間24時間(建物施設は9:00~17:00 ※夏期延長営業あり)
利用料金や入場料【入園料】無料
参考サイトhttps://fuefukigawafp.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#4 渓流を横目に森林ハイキング「西沢渓谷」

image by PIXTA / 22740963

奥秩父最後の秘境と呼ばれる西沢渓谷。雄大な自然の中で表情豊かな滝や、奇岩が創り出す渓谷を眺めながらのハイキングは、爽快感に溢れ自然のパワーを吸収できます。森林セラピー基地としても認定されている、正真正銘の癒し空間ですよ。

写真と言葉では表現できない程の絶景が、視界を埋め尽くします。カップルで一緒に体を動かして、心も体も満たされること間違いなしです。

西沢渓谷の住所・アクセスや営業時間など

名称西沢渓谷
住所山梨県山梨市三富川浦
営業時間・開場時間24時間※遊歩道は冬期閉鎖あり。(12月1日~4月28日:積雪等の状況により前後する可能性あり)
利用料金や入場料【入場料】無料
参考サイトhttps://www.yamanashishi-kankou.com/nature/nishizawa_keikoku/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: