中野東京都関東

【2022年版】阿佐ヶ谷デート50選!グルメガイドおすすめのカフェ・レストラン・神社・書店・散策スポット

阿佐ヶ谷でデートをしてみたいけど、どんなスポットがあるんだろう?とお探しのあなたに、阿佐ヶ谷近隣に住む筆者がおすすめデートスポットを紹介します。意外と都心へもアクセスが良く、行きやすい阿佐ヶ谷でマイナーデートしてみませんか?あなたも阿佐ヶ谷のトリコになること間違いなし。
記事の前にチェック!
東京都でデートに使えるレストランを予約するならこのサイト!
Annyお祝い体験
この記事では東京都でデートに使えるスポットやレストランを紹介していますが、ここぞという機会や記念日に使える高級レストランをお探しなら記念日特化レストラン予約サイト「Annyお祝い体験」がおすすめです。
ぜひリンク先から、誕生日デートのお祝いに使えるプランをご覧ください。
特別なレストランの誕生日プランを探す
(Annyお祝い体験へ移動します)

阿佐ヶ谷ってどんなとこ?

「阿佐ヶ谷」って名前は聞いたことあるけどどんなところ?そんなあなたに必見。おしゃれなカフェやディナー、お散歩スポットなど楽しみ方はたくさんありますよ。デートスポットとしては少しマイナースポットでのんびり楽しんでみてはいかがでしょう。

2人のお気に入りの場所を見つけましょう。

阿佐ヶ谷の外せないおしゃれスポットはここ!

阿佐ヶ谷にはディープなスポットがたくさんあり、カップルにおすすめな場所がたくさんあります。カフェや雑貨屋さんでのんびりリフレッシュしながら阿佐ヶ谷を満喫しませんか?いつ行ってもウェルカムな阿佐ヶ谷は地元のような雰囲気もあり、居心地が良いでしょう。

さあ、今週末にでも阿佐ヶ谷デートで楽しもう。

#1 世界で唯一継ぐパリ一つ星の味「ラ・メゾン・クルティーヌ」

image by PIXTA / 82312820

こちらでは、パリ14区の一つ星「ラ・メゾン・クルティーヌ」でシェフを勤めていたオーナーが当時のレシピからスペシャリテ、エスプリまで継承し、ここでしか味わえない料理を提供しています。

絵画のような皿の数々はパリジャンの感性によるパリのフランス料理。時に大胆に時に繊細なシェフの料理は五感を研ぎ澄ませて楽しむのがおすすめです。冷静前菜「鮎蒻」は鮎の肝、骨、頭のパテのコンフィを鮎の身で挟み、冬瓜ソースを添えた一皿で、季節が感じられる逸品ですよ。

#2 「グルトン」でヘルシーランチしよう

image by PIXTA / 43465828

阿佐ヶ谷駅すぐにある老舗のフレンチ料理店。こじんまりとした店内で、価格もリーズナブルと地元でも評判のお店です。ランチの時間帯は賑わいをみせ、コースなどが人気。中でも「ボルシチ」が美味しく、人気が高いようです。

「ヘルシーおいしい」をテーマに営まれているようですので、この機会に阿佐ヶ谷でヘルシーおいしいを味わいませんか?

#3 丹精込めて作り上げたオリジナルカレー「黒猫茶房」

image by PIXTA / 68336456

こちらはネルドリップ珈琲が自慢の喫茶店。吉祥寺にあった前身のカレー店時代から作り続けるスパイシーなチキンカリーとやさしい甘みを感じる季節の野菜カリーが一皿に盛られ、特製サラダや飲み物とともに楽しめるハーフ&ハーフカリーセットはおすすめです。

#4 阿佐ヶ谷の「小さなドイツ村」に小旅行

image by PIXTA / 42666195

店名からしてわくわくしますよね。阿佐ヶ谷の小さなドイツ村へ行ってみませんか?ここはドイツから輸入された手作りの人形や可愛らしい木彫りの小物などが販売されている雑貨屋さんです。また、ドイツのコーヒーや紅茶も販売されており、本場ドイツの味を楽しむことができます。

2人の思い出として、記念に雑貨を買って帰るのもいいですね。

愛すべき阿佐ヶ谷のグルメスポット

ここからは地元住民ならではの視点でおすすめのスポットや、日頃通っているお店をピックアップしてご紹介します。

#5 伝統を重んじ格式高い京料理の世界を背伸びせずに味わうことのできる気鋭店「水鳥屋鶴に橘」

image by PIXTA / 15502245

完全予約制でコース料理のみという設定だけ聞くと及び腰になりがちですが、一番リーズナブルなコースでは3280円という破格の設定から20代や女性客の支持も集めています。コースの値段からは考えられないほどのクオリティで、伝統的な京料理を踏襲しながらも遊び心も取り入れた内容で客を楽しませてくれますよ。

また店には常時日本酒が30本、ワインが50本ほどストックされ、店主が考えるベストな状態になるまで熟成をかけているそう。料理にまつわるあらゆることに徹底的に研究熱心でいて鋭い感性を放つ気鋭の店です。

#6 フランスで創業したクルティーヌが日本に上陸「La Maison Courtine」

image by PIXTA / 81417279

パリ郊外の小さな町ウイユでオープンした星付きレストラン「クルティーヌ」が阿佐ヶ谷の地に上陸しました。こちらの料理はまるで絵画のような一皿。世界各国から仕入れた14種類ものペッパーを使い分け料理の最後に仕上げとして一振りかけます。

細部まで考え抜かれた緻密な味の構成が国境を越えて客を魅了し続けていますよ。特におすすめしたいのは名物の「熟成近江牛とエスプレッソの自家製フレンチカレー」。フォンをベースにしたスパイスとエスプレッソをブレンドしたコク深い味わいになっています。ぜひ訪れてみてくださいね。

#7 高い技術が生み出す味わいは評判が評判を呼んでいる「鮨なんば」

image by PIXTA / 61259769

こちらは阿佐ヶ谷駅から南口商店街の賑わいを抜けた住宅街にひっそりたたずむ寿司店。しかしその評判はあっという間に広まり、予約は約3か月待ちという押しも押されもせぬ繁盛店に上り詰めています。メニューはお任せコースのみで、つまみは「煮あん肝」や「蒸しアワビ」などの8~9品と鮨12~13貫が登場しますよ。甘さを控えキリッと塩を利かせたシャリがネタの旨味を際立たせ、小ぶりに握られた寿司はリズミカルに胃袋に収まっていきます。是非ご賞味ください。

#8 実力派のシェフによる旬を感じる料理「Lupi32」

image by PIXTA / 78256485

こちらは遅い時間でも空いており、カウンター、テーブル、個室とシチュエーションによって使い分けられる使い勝手の良い店です。料理は日本の旬の素材を使ったイタリアンから、薪窯で焼き上げるナポリピッツァまでありますよ。

ワインをグラスで注文して料理1~2品軽くつまむもよし、前菜からピッツァまでお腹いっぱい料理を食べるもよしと、懐の深いレストランです。また、収穫される四季折々の新鮮な野菜や素材を使用したイタリアンの技法で調理する逸品料理もおすすめ。ラストオーダーは24時のため夜遅くでも食事を楽しめるのもおすすめポイントです。

#9 一口ごとに驚嘆が隠せない固定観念を覆すワンダーランド「餃子坊豚八戒」

image by PIXTA / 71141682

こちらは阿佐ヶ谷南口の川端通り商店街で行列の絶えない人気店。中国の街角を思わせるこぢんまりした店内で、ハルビン出身の店主が家庭料理を振舞ってくれます。その中心となるのが5種の餃子。また名物の一つである羽根つきで豪快な見た目の花餃子はそのビジュアルだけでも食欲を大いに刺激してくれますが、口に運ぶとサクサクとした皮の食感とともに肉汁が口いっぱいに広がります。

さらに店の名前が付けられたオリジナルの八戒餃子はさっぱりとした味わいながらも旨味がたっぷりで滋味深い味わい。味噌でコクを出しており和の雰囲気が感じられます。どの一皿を取ってもオリジナリティがあり、新鮮な驚きに満ちているのでいくらでも食べられますよ。

#10 無限の味わいが今、生み出される!「アンドビール」

image by PIXTA / 67995512

近年クラフトビールが人気を集め、コンビニエンスストアの酒類コーナーにクラフトビールの棚ができたり日本各地にブルワリーが登場したりと地域の特性を生かしたビールを生み出しています。さらには個人や店単位の小さなマイクロブルワリーも続々と登場し、個性豊かな味わいに注目が集まっていますよ。

そしてこちらは高円寺と阿佐ヶ谷の間に立つ醸造所を併設したビールとカレーのブルーパブ。この店のビールはインディアンペールエールと呼ばれる苦みの効いたビールです。クラフトビールとスパイス料理が有機的にマリアージュするブルーパブはデートにおすすめですよ。

#11 料理人としての矜持をかけて焼き上げる串は格別!「阿佐ヶ谷バードランド」

image by PIXTA / 84588728

こちらは焼鳥屋で初めてミュシュランの星を獲得した店。雄の軍鶏と名古屋コーチンとロードアイランドレッドを掛け合わせた雌の間に生まれる一世代限定の鶏を使用しており、脂肪分が少なく肉質が緻密、旨味が豊かなのが特徴です。

またコースメニューも用意しており、前菜3品、肉5本、こだわりの野菜2本、軍鶏スープまでついて3700円からとリーズナブルな料金設定も好感度が高い。デコラティブな串焼きが横行する中、正統派の味わいがかえって新鮮でしょう。鶏肉に合うワインの種類も豊富で、カウンターで店主の焼き技を眺めながら焼き鳥とワインのマリアージュを楽しめますよ。

#12 彩も美しい旬にこころが躍るフレンチ「レストラン山猫軒」

image by PIXTA / 27584068

こちらはフランス各地のレストランで研鑽を積んできたシェフが腕を振るうレストラン。食材の旬を大事にクラシックな調理法で作った料理に魅了される人は多いです。特におすすめしたいのはフランス産の鶏の旨味と脂がピラフに移りコクのある味わいの「ホロホロ鶏のローストマッシュルームのピラフ詰め」。シンプルに設えられた緑豊かな店内で食事の時間を楽しめますよ。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: