奈良・斑鳩・天理奈良県近畿

【2021年版】奈良公園デート50選!自然を楽しむ定番から穴場の観光スポット、おすすめグルメ・スイーツなど

観光スポットとして定番の奈良公園。実はそれだけではなく、デートにぴったりなスポットに溢れていることはご存知ですか?

自然や歴史を楽しめるのはもちろん、おしゃれなカフェやレストラン、ホテルや庭園など、話題のスポットが盛りだくさんなんです!今回の記事では、そんな奈良公園周辺の定番スポットから、知る人ぞ知る「デートで訪れれば間違いなし!」の穴場スポットまで網羅しているので、ぜひ隅々までチェックしてみてくださいね。

奈良公園には2人で楽しめるデートスポットがいっぱい!

image by PIXTA / 43223909

奈良は古くは平城京が置かれていたこともあって、歴史的に貴重な文化財の宝庫。奈良公園周辺も寺社仏閣とレトロな町並み、おしゃれなお店が上手く融合していて、デートにピッタリなスポットもいっぱいです!奈良公園を訪れたことがある方も初めての方も、この記事を参考にして素敵な奈良公園デートを計画してみてくださいね!

奈良公園初心者にもオススメ!定番スポット

奈良公園を訪れたことがない方や、奈良公園デートは初めてというカップルなら、まずはやっぱり定番の寺社仏閣を押さえておきましょう。

#1 愛らしい鹿との触れ合いも楽しい!「奈良公園」

image by PIXTA / 41283521

まずは「奈良公園」がどのようなスポットなのか押さえておきましょう。「奈良公園」は奈良市の中心エリアにある県立公園で、その敷地はとっても広大!「東大寺」や「春日大社」、「興福寺」といった有名な寺社仏閣をはじめ、「奈良国立博物館」や「若草山」なども、すべて公園内のエリアとなっているんです。

「奈良公園」でぜひ楽しんでほしいのが、愛らしい鹿たちとの触れ合い。鹿せんべいを口元に持っていくと、パクパクと元気よく食べてくれます。鹿せんべいをすべてあげ終えたら、手のひらを見せて「もうないよ」と教えてあげてくださいね。鹿はとっても賢いので、鹿せんべいを売っているおばちゃんや手のひらを見せた観光客を襲うことはないんですよ!

奈良公園の住所・アクセスや営業時間など

名称奈良公園
住所奈良県奈良市芝辻町543
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://nara-park.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#2 大人になった今だから分かる奥深さ!「東大寺」

image by PIXTA / 28013264

「東大寺」は「奈良の大仏」でよく知られているお寺。修学旅行など学生時代に行ったことがある方も多いと思いますが、大人になった今だから分かる東大寺の奥深さを、ぜひ2人で楽しんでみてくださいね。

「奈良の大仏」の全長は14.7m。正式名称は「盧舎那仏像」といって日本最大の大仏となっています。大仏殿の柱には、一本だけ大仏の鼻の穴と同じ大きさの穴が開いていて、無事にくぐりぬけられると無常息災のご利益があると言われているんです。ほかにも「南大門」や「金剛力士像」など、見どころがいっぱいですよ!

東大寺の住所・アクセスや営業時間など

名称東大寺
住所奈良県奈良市雑司町406-1
営業時間・開場時間大仏殿拝観時間【4~10月】7:30~17:30【11~3月】8:00~17:00
利用料金や入場料大仏殿拝観料600円
参考サイトhttp://www.todaiji.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#3 春の訪れを知らせる風物詩!「二月堂」

image by PIXTA / 29957893

「東大寺」を訪れたら「二月堂」も見逃せませんよ!早春に行われる「お水取り」という行法は、関西では春の訪れを知らせる風物詩となっているんです。

「二月堂」の建物は、舞台が前にせり出しているのが特徴。奈良市街地や「平城宮跡」、「生駒山」などを見渡すことができますよ。24時間いつでも入ることができるので、昼間の清々しい風景はもちろん、夕焼けや夜景の眺めも素敵です。

二月堂の住所・アクセスや営業時間など

名称二月堂
住所奈良県奈良市雑司町406-1
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.todaiji.or.jp/contents/guidance/guidance6.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#4 奈良らしい建物のひとつ!「春日大社」

image by PIXTA / 24904969

「春日大社」は、平安京の昔からの由緒がある歴史深い神社。朱塗りの「中門」はとっても美しく、金色の「釣灯籠」とのコラボレーションも秀逸。奈良らしい建物のひとつと言えるでしょう。

秋に「春日大社」を訪れるなら、「采女祭」にも注目!春日大社の神官による神事が行われ、管弦船が夜の「猿沢池」を巡ります。雅楽の音色も雅な雰囲気で、奈良の深い歴史を間近で感じられる祭事となっていますよ。

春日大社の住所・アクセスや営業時間など

名称春日大社
住所奈良県奈良市春日野町160
営業時間・開場時間【3~10月】6:30~17:30【11~2月】7:00~17:00(本殿前特別参拝は、9:00~16:00)、その他施設により異なる
利用料金や入場料【本殿前特別参拝】初穂料500円【植物園】500円
参考サイトhttp://www.kasugataisha.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#5 奈良の中ではトップクラスの高さ!「興福寺」

image by PIXTA / 62081933

「興福寺」の見どころと言えば、やっぱり「阿修羅像」と「五重塔」でしょう。「阿修羅像」には顔が3つあって、それぞれに違った表情を見せています。現在はガラス越しではなく直接見ることができるので、ぜひじっくり拝観してみてください。

「五重塔」は高さ50.1mを誇り、高い建物が少ない奈良の中では、トップクラスの高さとなっています。創建当初のものではないとはいえ、室町時代に再建されたものというから驚きですよね!

興福寺の住所・アクセスや営業時間など

名称興福寺
住所奈良県奈良市登大路町48
営業時間・開場時間9:00~17:00
利用料金や入場料【興福寺国宝館】700円【東金堂】300円【中金堂】500円【国宝館・東金堂連帯共通券】900円
参考サイトhttp://www.kohfukuji.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#6 シルクロードの名残がここに!「正倉院」

校倉造の高床式倉庫である「正倉院」は、歴史の教科書などにも載っているので、知識としては知っているという方も多いかもしれません。実際に見てみると、その建築技術のすごさと美しさには圧巻

「正倉院」の中には8000点以上もの貴重な宝物が収められています。毎年秋には「奈良国立博物館」で正倉院展が開催され、普段見ることができないような品々を展示。何が展示されるかは毎年変わるので、何度足を運んでも新鮮な感動を味わうことができますよ。

正倉院の住所・アクセスや営業時間など

名称正倉院
住所 奈良県奈良市雑司町
営業時間・開場時間外構見学 10:00~15:00
利用料金や入場料外構見学は無料
参考サイトhttps://shosoin.kunaicho.go.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#7 長い石段の先で待つ美しい社「瑜伽(ゆうが)神社」

image by PIXTA / 73679660

奈良公園付近の小径に、「瑜伽神社」の文字を見つけたらその先の長い石段を上がってみましょう。奥でひっそりと佇む美しい社を見つけることができます。さらに振り返れば目の前には奈良の風景が一気に広がり、美しい景観を楽しむことができますよ

特に秋には紅葉が美しく、知る人ぞ知る隠れ家紅葉スポットとなっています。デートで訪れれば、美しい景色を楽しみながら穏やかな時間を過ごすことができるでしょう。

豊かな自然を満喫したいなら

山に囲まれた奈良には、豊かな自然を感じられるスポットもいっぱい。

ゆったりもアクティブも叶う、自然に囲まれたデートを楽しんでみて!

#8 のんびりとした時間を楽しみたいならぜひ!「春日山原始林」

「春日大社」の神山として崇められていた「春日山原始林」は、昔から禁伐令が出されていたこともあり、今も豊かな自然が残る貴重なエリア。「春日山原始林」内には遊歩道があって、約9.4kmの散歩が楽しめます

観光客の多い奈良公園周辺でありながら、人が少なめでとっても静かに過ごせる場所なので、奈良でのんびりとした時間を楽しみたいカップルなら、ぜひ行ってみてくださいね。

春日山原始林の住所・アクセスや営業時間など

名称春日山原始林
住所奈良県奈良市春日野町
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.pref.nara.jp/25846.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#9 奈良八景に選ばれるほどの名勝!「猿沢池」

image by PIXTA / 33201491

「興福寺」の「五重塔」を眺める絶好のスポットなのが、「猿沢池」です。ここからの風景は「奈良八景」に選ばれるほどの名勝として知られているんですよ。

昼間はもちろん、夜のライトアップも幻想的。市民はもちろん、多くの観光客にも愛される憩いのスポットと言えますね。

猿沢池の住所・アクセスや営業時間など

名称猿沢池
住所奈良県奈良市橋本町
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8C%BF%E6%B2%A2%E6%B1%A0
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#10 鹿と共に味わう雄大な自然「飛火野(とびひの)」

image by PIXTA / 64099040

「飛火野」は春日大社の境内にある広大な芝生の広場です。たどり着くと見渡す限り自然が広がる風景にまずは驚くと思います!付近の若草山や春日山などの山々が見える他、歩き回る鹿の群れなど、ありのままの自然を楽しみながらのんびりとした時間を過ごすことができますよ

また、季節によって見える風景が大きく異なることも魅力の一つ。秋は紅葉のもとで闊歩する鹿の姿という、風情あふれる景色を見ることができます。自然を楽しみながらリラックスするにはぴったりのスポットです。

#11 夜景スポットとしても人気!「若草山」

image by PIXTA / 28518902

「若草山」は芝生に覆われた美しい山で、地元の人々に親しまれているシンボル的存在です。「若草山」では芝生の上でゴロゴロしたり、自然を感じながらの散策がおすすめ。のんびりした時間が過ごせてリフレッシュできるはずです。

そして「若草山」の山頂は、奈良有数の夜景スポットとしても人気!「新日本三大夜景」にも選ばれた壮大な夜景は、2人の距離をロマンチックに近づけてくれることでしょう。

若草山の住所・アクセスや営業時間など

名称若草山
住所奈良県奈良市雑司町
営業時間・開場時間3月第3土曜日~12月第2日曜日9:00~17:00(それ以外は閉山)
利用料金や入場料入山料150円
参考サイトhttp://www.pref.nara.jp/6553.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#12 万葉集にゆかりのある植物を楽しめる「萬葉植物園」

image by PIXTA / 77019808

春日大社内に広がる「萬葉植物園」は、万葉集にゆかりのある300種類以上の植物が植栽されている植物園です。他では見られない昔ながらの植物の風景を楽しむことができます。

特に見応えがあるのが「藤」と「椿」。時期は季節によって異なりますが、ベストシーズンに訪れれば満開の花に囲まれたロマンチックな時間を過ごすことができますよ。着物なんかをまとっていけば、より楽しめること間違いなしです!

#13 季節によって表情を変える奈良の名庭「吉城園」

image by PIXTA / 72798753

吉城園(よしきえん)」は奈良公園内を流れる川に隣接する、歴史ある日本庭園です。美しい緑に囲まれていて、春には新緑や紫陽花を、そして秋には鮮やかな紅葉によって彩られます。

そんな美しい景観を楽しめるスポットなので、ウェディングフォトの撮影地として選ばれることもあるそうです。自然豊かで神秘的な空間で、思い出の一枚を撮ってみるのはいかがでしょうか?

次のページを読む
1 2 3 4
Share: